LIFE STYLE

ちきりん著『マーケット感覚を身につけよう』まとめ!仕事で役立つスキルを身に付けたい人にオススメ!!

仕事で何となく伸び悩んでいると感じる時ってありませんか?

それには色々な理由があると思います。僕の場合は勉強不足かな?と感じた時です。
職場の同僚だったり上司と話をしていて、

「こういう考え方もあるのか!」

「この人はこういう考え方をするのか!」

と、自分にはない物事の捉え方をしていることに気が付いた時に勉強不足を感じました。同僚や上司のような発想はどうやったら身につけられるのか?

そう考えた時に出会った本が、本日紹介する『マーケット感覚を身につけよう』です。

この本を読むと多くの気づきが得られるはずです。

では紹介していきたいと思います!

こんな人にオススメ!!

・仕事に役立つスキルを身につけたい

・発想を豊かにしたい

・商品の価値を捉え、伝える力が欲しい

・アフェリエイトをしているが成果が出ない

『マーケット感覚を身につけよう』ちきりん

オススメする本は『マーケット感覚を身につけよう』です。

著者紹介

関西出身。バブル期に証券会社に就職。その後、米国での大学院留学、外資系企業勤務を経て2011年から文筆活動に専念。
2005年開設の社会派ブログ「Chikirinの日記」は、日本有数のアクセスと読者数を誇る。
11万部のベストセラー『自分のアタマで考えよう』を始め、著作も多数。
近著にブログの戦略的な運営方法をまとめた『「自分メディア」はこう作る! 』など。

『マーケット感覚を身につけよう』より

僕はちきりんさんを知らなかったのですが、職場の人がこの本いいよとオススメしてくれました。読んでみると面白くてどんどん読み進められました。

何が面白かったかというと、

①僕はこのブログに記事を投稿をしていますが、ネタ切れに悩んでいました。
 実際この本を読むまで更新が止まっていました、、、、。
 けれどもこの本を読んで「価値を認識する能力」が足りないということに気がつき、
 また記事を書こうという気持ちにさせてくれました。
 日常生活を送っていれば書けることはたくさんある。その価値に気が付いていないだけ。
 この本がそう気づかせてくれました。

②「価値を認識する能力」は鍛えることができる。
 この本を読むと自分にも「価値を認識する能力」という
 センス系の能力も身につけられるという希望が持てる。そして方法も書かれている。

③仕事にも活かせる!
 僕は小売業に勤めているので「何が売れるか?」という発想はとても重要です。
 けれどもその視点ってどうやって鍛えればいいかわかりますか?
 この本を読んでマーケット感覚を磨けばいいとわかりました。

きっと気づきの多い本だと思います。
もう少し本の紹介を続けます。

マーケット感覚とは何か?

ではこのマーケット感覚とは何なのか?

それはつまり「価値を認識する能力」です。

その能力についてこの本では様々な事例や表現を用いて説明されています。

・自分には何の資格もないし、スキルもない

・留学だったり、有名大学を卒業してもいない

・有名企業で働いている訳でもない

・特にこれといった強みもない

こんな悩み抱えていませんか?
これは全部僕のことです。

高校生の頃にああしておけばよかった。もっと勉強すればよかった、、、などなど。

後悔することもありました。多分同じような悩みを持つ人って多いと思います。けれどもそんな自分にも「マーケット感覚」を磨けば何かしらかの価値があるということをこの本は教えてくれます。

僕の経験からでも語れることはたくさんあります。
自分の旅行の経験や愛用しているもの。それらは只の経験や所有物ではなく見方を変えると何らかの価値があるはずです。

なぜ旅行でそこに行ったのか?なぜその物が好きなのか?
自分の判断基準やセンス、魅かれるポイントを紹介すればそこに共感してくれる人はいるはずです。

場所や商品ではなく、その価値観やセンスを売る。
それに気がつくための力がマーケット感覚です。

マーケット感覚を鍛える方法

ではそのマーケット感覚はどうやって身につけられるのでしょうか?

そのための方法が本の中には5つ紹介されています。
詳細は本を読んでください!

僕が印象に残ったのは「失敗と成功の関係を理解する」と言うことです。
失敗したらどうしようとか考えてないでどんどん失敗を重ねましょう!ということが書かれています。

学びに必要な2つのステップ

①組織から学ぶこと

②市場から学ぶこと(市場の意味については本の中に書いてあります。実践する場と考えてもらえれば大丈夫かなと思います)

例えばプログラミングを学ぶとして、
まずはスクールに通ってプログラミングスキルを身につけるとします。ある程度の知識がついても実践しなければ何の成果も出ません。実践して色々な失敗を重ねて成長していくことが重要ということです。

ブログも記事の書き方や方法論だけを学んでも意味はありません。
だからこそ僕はこうして記事にして実践を重ねていきます。

マーケット感覚が磨かれていけば自然と読者がどんな記事を求めているのかを考えて上手な記事が書けるようになっていくはずです。もちろん継続した努力が必要ですが、、、。

終わりに

マーケット感覚が仕事に役立つスキルであることは間違いないです。

ぜひ本を読んでみてください。

そして成長していきましょう!!

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!