LIFE STYLE

【大学時代】自分を変えるために僕が行動したこと

こんにちはかつ太郎です。

僕は学生時代前半はこれでいいのか?という気持ちが常にありました。

中学・高校時代は部活という打ち込むものがありました。
ところが大学に入学すると自分で何かを見つけなければなりません。

特別趣味もない、専門的に勉強したいこともない。

自分を変えるために僕が行動したこと

行動したことは下記のとおり。

・ファッションを磨く → イメージチェンジ

・髪型を変える → 茶髪にする、パーマをかける

・筋トレをする → 挫折

・1ヶ月映画100本生活 → 気持ちが充実し始める

・一人旅に出る → 自信がついた

こんな感じです。

順番に書いていきます。

ファッションを磨く

まずはファッションです。
外見を変えることからはじめました。

きっかけ

全然服に関心がなかったけれども、大学はオシャレな人が多くて自分も真似してみたくなった。オシャレになれば自分に自信が付くはずと考えて行動しました。

具体的な行動

ファッションに磨きをかけるのは楽しい

・ファション雑誌の購入(メンズノンノ)

・セレクトショップにたくさん入るようになった

・原宿にたくさん行く

結果

当然これだけではファッションセンスは磨けませんでした 笑
高い服を買えばおしゃれになれるわけではありません。

自分に似合う服はどんな服かを知ることが大切で、それは買い物で何回か失敗してわかるようになりました。服装が変わると少し自信がつきます。自分の好きな服をきているとテンションも上がりますし、友達から「おしゃれになったね」とか言われるのは楽しいですよ。

まずは外見から変わるのもアリです。

始め方

インターネットとかで安い服を探すよりは実際に店に行った方がいいです。
似合う服がよくわからない人は最初はマネキンだったり、店員さんの格好なんかを真似るのもいいと思います。

オシャレが大好きという人は話は別ですが、僕のようにそこそこの服装ができれば満足という人にとっては、雑誌に載っている服は高かったり、奇抜な格好もあるのであまり参考になりませんでした。

・ユニクロ・GUは価格低めで品質もいい

・セレクトショップ(ビームス、シップス、ユナイテッドアロウズ系列)の服も何着か持っていると良い感じになると思います。

髪型を変える

服装が変わってきたら、今度は髪型もチェンジです。
これで大学デビューが完成します。

きっかけ

大学で知り合った友達が金髪で長髪で超カッコよかった。
今でもあの衝撃は忘れられません。自分の中の髪型に対する意識が変わり始めたのはあの頃からです。

具体的な行動

・茶髪にした

・美容師さんに提案してもらった髪型にしてみた。

結果

これも楽しいです。外見が変わると楽しくて、自分にも自信が持てるようになりました。

美容師さんに提案してもらった髪型は自分では考えていなかった髪型でイメージチェンジにはもってこいです。(ツーブロック、パーマなど)

将来の就職先によっては髪で楽しむことができるのは学生時代だけになります。思いっきり楽しむことをオススメします。

始め方

おしゃれな美容室に行ってみるのがいいと思います。
きっと似合う髪型を提案してくれるはずです。

僕の場合は友達からでしたが、映画やドラマで人気の人の髪型を真似るのもいいと思います。僕は途中で断念してしまいましたが憧れの髪型がありました。

木村拓哉とブラッド・ピッドのこのドラマと映画の時の髪型です。

すごくかっこいいです。好みは人それぞれですが・・・。
単純にいいドラマ、いい映画なのでぜひ見るだけでもオススメです。

筋トレをする

筋トレをするようになりました。

きっかけ

大学生になって運動の回数が激減しました。高校では体育の授業や部活がありましたが大学ではありませんでした。運動しないとまずいなという思いがあったのが一つです。

もう一つは服装・髪型が変わったので、次は体かなと思いました。

具体的な行動

・家から一番近いジムに通う

・トレーナーさんが考えてくれたメニューをこなす

決めたら行動あるのみです。迷っているよりもまずはやってみましょう!

結果

ジムは半年くらい続けて挫折しました。お金がかかるのが一番の理由です。バイトの給料もそんなに多くない中、友達と遊んだりしているとジムの継続のためのお金を払い続けるのは厳しかったです、、、。

ただ筋肉がついていくのは面白かったです。僕の場合は陸上部だったこともあり筋トレよりもランニングが面白くて自分で走ればいいやと思ってしまったのも辞めた理由です。

始め方

筋トレ自体は家でもできますが、強制的に筋トレする環境に飛び込むという意味ではジムに通うのがいいと思います。施設によっては温泉やプールもついていると思うので色々な利用の仕方ができます。まずは無料体験とか行ってみるのがいいんじゃないでしょうか?

ただし僕のようにお金が原因で継続が困難になる場合もあります。そんな時は筋トレにこだわらずに自分で継続できる運動を探すのがいいと思います。

とにかくまずは行動あるのみです。色々やってみましょう!

1ヶ月映画100本生活をする

1ヶ月映画100本生活をやりました。1日に3〜4本の映画をみるというなかなかハードなチャレンジです。

【大学生のうちにやっておくべきこと!】1ヶ月映画100本見たら人生が変わる話。 こんにちは。 本日は僕が学生時代に人生を変えた話をします!! ちなみに誤解のないように前もって言っておくと正確には「少し」...

きっかけ

今までの行動は外見を変えるための行動でした。
そして外見を変えるだけでなく内面も変えたいと考えるようになったのがきっかけです。

この行動をするに当たって影響を受けたのが中谷彰宏さんの『大学時代にしなければならない50のこと』です。中谷さんは1ヶ月100本生活を4年間続けているのでレベルが違いますが僕も1ヶ月だけチャレンジしてみました。

具体的な行動

・春休みを利用してほぼ引きこもりの生活をする

・TSUTAYAに通いまくる

・動画配信サイトも利用する
 U-NEXTを僕は利用していました。

結果

100本達成した時はすごく達成感がありました。自分で何か目標を決めてチャレンジすることはすごく大事です。

・達成感が自信になる

・普通の人より映画に詳しくなる

・知識の引き出しが増える

・心が豊かになる

こんなところだと思います。

始め方

とにかく行動あるのみです!!

自分で期間と目標を決めてチャレンジしてみましょう。できるだけ簡単な目標がいいです。
映画は教養も身につくし、みていればいいので結構オススメです。

他には本を100冊読むとかでもいいと思います。

大学生に読書がオススメな理由!!読書するだけで周りから頭一つ抜け出せる! 大学生に読書がオススメな理由 それを説明します。 なぜ大学生に読書がオススメか? ・時間がある。 ・読書するだけで周りから...

何の意味があるかなんて考えずにまずは行動することが大事です。何の意味があったかは終わった後にわかることです。

一人旅に出る

映画を100本みてチャレンジの楽しさを知った僕は次に一人旅をしました。

きっかけ

世界一周した人との出会いがあったから。
学生時代は色々なことにチャレンジする時間がたくさんあります。今まで色々な行動をしてきた僕は、興味を持ったことにどんどん飛びつく精神が身についていました。

具体的な行動

・国内2週間の一人旅

・鹿児島→屋久島→福岡→広島→徳島を巡る

結果

かなり充実した時間が過ごせた。そして自分に自信がかなりついた。
行動を続けていくと徐々に自分が変わっていきます。

何もしないよりもまずは行動が大事です。

【大学生のひとり旅が絶対にオススメな理由 3選!!】旅から得られものを僕の実体験からお話しします!! 本日はひとり旅がテーマです。 自分探しの旅?就活のネタ作り?何となく?理由は色々あると思いますが、みなさんがひとり旅をる理由は何...

行動を決意するまでが一番しんどい

僕の経験から言えることですが行動を決意して実行に移すまでが一番しんどいです。

あれこれ考えて結局やらないことって結構ありませんか?
慎重に考える必要があることもありますが、勢いが大事な場面も結構あります。

決意して行動するとあとはだんだん楽になっていきます。

そして行動した結果充実した成果が得られるはずです。

なのでまずは行動しましょう!!

何事も行動

何事も行動です。

何か行動しないと何も始まりません。

やってみて失敗することもありますが、失敗から得られる経験も多いです。
その経験は次に活かせます。

何度も言いますがまずは行動です。僕はそう思います。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!