LIFE STYLE

お出かけ用バックを最適化する

僕はミニマリストととまでは言えませんが、少ない物で生活をするのが好きなミニマリスト的思考をする人間です。

ちょっとしたお出かけの時にも持ち物は少なめです。

そんな僕のお出かけ時の持ち物を紹介します。

お出かけ用バックの最適化

僕のお出かけ時の持ち物は主に3つだけです。

  • カメラ
  • 財布
  • ハンカチ

 

財布とカメラをバックに入れて持ち運びます。

ハンカチはポケットです。

バックはカメラ用バック

外出時に持っていくバックはカメラ用バックです。

正直、本当に身軽がいいときは財布だけでもいいと思うのですがカメラは持ち歩きたいのでいつもバックに忍ばせています。

「モノグラム」というメーカーの物でインターネットで購入しました。

カメラも守ってくれるし、ちょっとした収納スペースがあるので便利です。

上からみるとこんな感じですね。

カメラがスマートなので余裕があります。カメラバックなのでミラーレスなど少し大きめのカメラも持ち運ぶことができます。

お気に入りのフィルムカメラと出かける

必ずバックに入っているのはお気に入りのフィルムカメラです。

あえてフィルムカメラを使うという自分に少し酔っています。デジタルの時代だからこそあえてフィルムカメラを使う。その心が僕は好きだったりします。

【愛用しているカメラ】CONTAX T2の魅力 撮ることを楽しみたいフィルムカメラを使ってみたい持ち歩きたくなるコンパクトなカメラが欲しい ぴったりなカメラが京セラの「CONT...

京セラの「CONTAX T2」です。2019年に購入しました。当時は12万ほどで買ったのですが先日中古カメラ屋さんを見たところ18万ほどに高騰していました。

フィルムカメラって実はまだまだ人気なんです。

お気に入りの一枚が撮れるのでオススメです。

ハンカチは紳士のたしなみ

ハンカチはポケットに入れておきます。

ハンカチに対する名言をひとつ紹介しておきます。

ハンカチは貸すためにある。女性が泣いた時のため。紳士のたしなみだ

『マイ・インターン』

映画『マイ・インターン』の中に出てくる名言です。

ハンカチは持ち歩くようにしています。

持ち物は少なくていい

僕にとっての最適な持ち物はこの記事で紹介した物です。

持ち物が少ないと身軽です。

僕の友達に荷物が多い人がいて、よく「身軽だね、すごいね」と言われることがあります。

その際はいつも「持ち物を最適化してるからね」とドヤってます。

「最適化」という言葉が最近はお気に入りです。

次は部屋を最適化しようかな。それとも服を最適化しようかな。

この思考はミニマリストの思考ですね。笑

僕もミニマリスト志す人間のようです。

それでは。

Advertisements