LIFE STYLE

ものすごく落ち込んだ時の対処法

当たり前ですけど落ち込むことってありますよね?

そんな時どうしていますか?
人によって色々な対処の仕方があると思うのですが、僕の場合一番効果的なのは音楽です。

「音楽の力」は本当に偉大だと思っています。

今回は落ち込んだ時の対処法を書きたいと思います。

落ち込んだ時の対処法

僕の経験から、一番効果的なのは音楽だと思っています。

洋楽か邦楽かは気分によって変わります。

僕の過去の経験をお話しすると、ものすごく肌が荒れて苦しんだ時期がありました。

・大人ニキビ

・顔全体に広がり、思春期にも経験したことのない肌荒れ

・色々な方法を試したが酷くなる一方

・仕事にも行きたくないし、休日に外に出る気にもならない。

僕の気分はものすごく落ち込んでいました。

本や映画でも心は晴れない。

友達とも会う気にならない。

ご飯も美味しくない。

そんな気持ちの中で音楽を聴いている時だけは前向きになることができました。

当時救われた曲は次の曲です。

他にもありますが、この二曲はものすごくリピートしました。

音楽の力が偉大だということを確認できる例として、
菅田将暉さん主演の「キセキ」という映画が思い浮かびます。

主人公の兄役として出演している松坂桃李さんが、「僕は心の医者になってみせます」と厳しいお父さんに宣言するシーンがあります。そして実際に彼らの作った曲が心臓病の少女の心に勇気を与えるシーンが感動的に描かれています。

音楽には心を救う力があるということを感じる感動的なシーンです。

気になる方は映画もチェックしてみてください。

寝ることも大事

過去の僕のように何らかのトラブルで気分が落ち込むこともありますが、
疲れが原因で落ち込むということもあるはずです。

僕の場合は睡眠時間が足りないと頭が痛くなったり、体が思うように動かなくて気分が落ち込んだりします。

睡眠時間を削って無理していませんか?

実際僕もブログ記事を更新するために夜遅くまで起きていることがあります。けれども無理した分は必ずどこかで自分に跳ね返ってきます。

無理をするのもいいですが、前提としてどこかで必ず休むことも考えましょう。

僕はそうやってバランスを取っています。

無理してでも思いっきり寝ることも時には必要です。

あとは読書

本の中の言葉が励ましてくれることもあります。

読書の良い点として次のことがあげられます。

・感情を整理できる

・落ち着いて自分の時間を過ごせる

・元気の出る言葉と出会える

感情を整理できる

本を読みながら色々なことを感じます。

感じたことを自分に当てはめて色々と考えると、落ち込んでいる自分を客観視することができます。

自分を客観視することで、落ち込んだり悩んでいたことを違う角度から考えることができます。そうすると感情が整理できて落ち込んだ心も少し晴れると思います。

落ち着いて自分の時間を過ごせる

忙しいと自分の時間ってなくなってしまいますよね?

そんな時でも、一日数分でもいいので読書をすると自分の時間を確保することができます。落ち着いた時間を持つことで「ほっと一息」つくことも大切だと思っています。

自分の時間が生活の中に埋没していくと「自分は何をしているんだろう?」という気分になり落ち込みます。

自分の時間も大切にしましょう。

元気の出る言葉に出会える

これは一番わかりやすいと思います。

名言集とか読むといいですよね。

イチローの名言集とか岡本太郎の名言集が僕は好きです。
世の中で結果を残している人の言葉には説得力があります。

言葉のパワーは落ち込んだ気分にも効果的です。

そして適度な運動

運動も効果的です。

肌荒れで悩んでいた時も家の中でじっとしていると、
どんどん気分が落ち込んでいってしまうのでランニングはしたりしていました。

ランニングは一人でできるし、暗くなっても走ることができるので人の目に触れたくない時でもできました。

筋トレやストレッチもありだと思います。

何か自分の心が気持ちいいと感じることをすれば落ち込んだ気持ちにも効くはずです。

終わりに

落ち込むことは何度もあります。

落ち込んだ感情にもいつかは終わりがきます。その時を信じてコツコツできることをして乗り切りましょう。

僕が一番救われたのは音楽でした。

読書、適度な運動も大切です。それでもダメな時は寝てしまいましょう。

一度リセットすれば違う気分になれることもあります。

僕はそうやって今まで落ち込んだ時は対処してきました。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!