LIFE STYLE

GLAYの名曲&名言!! 

GLAYの名曲とその歌詞の中に登場する素晴らしいフレーズを紹介していきたいと思います。
TAKUROさんは本当に天才だと思います。
よくこんな歌詞書けるなって本気で思います。
では紹介していきます!

「STREET LIFE」

ねぇ僕たちはきっとどこかで少しだけ間違えたかな?
今はまだわからない。誰にもわからないよね

恋を患い誰かを愛し寄り添い
やがて永遠(とわ)の別れの日が来るまでにどれ程に幸せにできるだろう、、

GLAY 「STREET LIFE」より

すごく切なさを感じるGLAYの曲からです。
紹介した部分だけではなくて全ての歌詞がいいです!
“夕暮れの交差点”“頼りの神は失業中”といったフレーズも好きです。

「pure soul」

愛は愛のままじゃいられず、いつか形を変えるだろう

賽を振る時は訪れ人生の岐路に佇む


何不自由のない暮らしだな だけど何か満たされぬ


「生きてゆく為の賢さを 今ひとつ持てずにいるの」と誰かが不意にボヤいても それはみんな”同じだろう


細やかな喜びの為に いくばくかの情を捨てた時 夢を大事にしろよなんて いつからか言えなくなっていた


よくできた解答の果てに 悩みぬく 世の中はなぜ?

親の言葉も聴こえなくなるほど遠くに来ました 幼い頃の子守唄を手に

夜明け前 独りで高速を走った 過ぎゆく景色 季節 思い 憤り 全てを越えてみたくて

GLAY 「Pure soul」より

この曲の歌詞も全て名言です!
愛は愛のままじゃいられないんですね、、、
“幼い頃の子守唄を手に”と“夜明け前独りで高速を走った”の部分がお気に入りの部分です。

「However」

幾千の出会い別れ全てこの地球に生まれて
すれ違うだけの人もいたね。わかり合えないままに。
慣れない街の届かぬ夢に迷いそうな時にも暗闇を駈けぬける勇気をくれたのはあなたでした

GLAY 「However」より

GLAYといえばこの曲ですよね!もちろん他にも名曲だらけですが、、
TAKUROさんの当時の彼女さんへの気持ちがこもってます!!

「SORRY LOVE」

冬が来て春が来て夏の後秋が来る。それだけ それだけの事
僕に翼があったら君を乗せて飛べるのに
君が望むこれからにリボンをかけてギュッと抱えて雪積もる道駆けて届けたい

GLAY 「SORRY LOVE」より

“君が望むこれからにリボンをかけてギュッと抱えて雪積もる道駆けて届けたい”
ここが大好きです。雪積もる道駆けるのか〜

「ホワイトロード」

振り返れば故郷(ふるさと)は場所ではなくて貴方でした

帰らざる日々は想い出となってひとりの夜にはそっと取り出して

GLAY「ホワイトロード」より

故郷は場所ではなくて人なんですね〜。
大切な人がいればそこが故郷になるんですね。

「Precious」

出会いそれは人生の少しだけ残酷な賭け事
愛は愛を生み出して そして新たな命まで
なぁ俺はどんな夫(どんな)だった?お前を幸せにできたか?

GLAY「Precious』より

この曲は少し悲しくなってしまう曲ですね。
“出会いそれは人生の少しだけ残酷な賭け事”の部分にグッときてしまいます。

1 2
ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!