LIFE STYLE

グッときた名言!!映画 編

映画や本を通じて僕がグッときて心に残った名言を紹介していきます

”法は情熱と無縁の理性”というのはアリストテレスの言葉だが
法でも現実の世界でも情熱が大事。
情熱と信念を持つ勇気、真の自分を知ることが未来を開く。
第一印象を信じるのは危険。
人への信頼を忘れず それと共に自分を信じること。

映画「キューティーブロンド」

「人生が変わるよ」と友達にオススメされた映画です。
ストーリーはサクサク進んで楽しくみられる映画ですが、最後には名言がありました。

善悪は行動で決まるんだ。悪人でさえ一瞬の愛情があれば人生に意味を与えられる。
正しい行動の選択は難しい。

映画「ブラッド・ダイヤモンド」

善悪は行動で決まる。この言葉は深いですね、、、

怒りは自分を幸せにするか?ノーである。

我々は敵でなく友人である。敵になるな。
激情におぼれて愛情の絆を断ち切るな。
仲良き時代の記憶をたぐりよせれば良き友になれる日は再び巡ってくる。

映画「アメリカン・ヒストリーX」

過去を捨ててから前に進みなさい。

人生はチョコレート箱、開けてみるまで分からない。

映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」

フォレスト・ガンプは学生の頃尊敬する先輩が大好きだった映画です。
初めてみた時の感動は今でも忘れられません。
「人生はチョコレート箱」素敵な言葉です!

人生に確かなことなんてない。それだけが確かなことなんだ

映画「ビューティフルマインド」

“いつか”は危険な言葉だ
“永遠に実現しない”と同じ

映画「エリックを探して」

いつかいつかと言っているうちに忘れてしまうことってありますよね。
やっぱり思った時にまずやってみるという心構えが大切なのかも知れません。
同じことを岡本太郎さんも『自分の中に毒を持て』で言っています。

赤ん坊の誕生は我々へのメッセージだ。
“神はまだ人間に失望していない”と

映画「インディアンランナー」

ハチドリは普通の鳥じゃない。ハチドリの羽ばたきは数字の8の字を描いている。
8は数字では何の意味か知っているか?無限大だ!

望みはきっとかなう。いつ始めてもいいんだ。

道を見失ったら自分の力でやり直せばいい。

映画「ベンジャミン・バトン数奇な人生」

人生のもどかしさを受け入れなさい。自分自身の中に平和を見つければ他人との真の関係を見いだせる。

もし神が存在するなら人の心の中じゃない。人と人との間のわずかな空間にいる。この世に魔法があるのならそれは人が理解し合おうとする力のこと。

映画「ビフォア・サンライズ」

「ビフォア・サンライズ」は個人的にかなりお気に入りの映画。
偶然出会った男女二人の会話中心の映画ですが、すごく見入ってしまう映画です。
ちなみにこの映画は続編もあって全三部作です。僕は一作目が一番好きです。

人生の最高の出来事は人と出会い深く知り合うことです

幸せとは夢を叶えることで所有することじゃない

過去と向き合わないでいいのなら想い出って素晴らしい

思い出って変えられる。生きている限りね、、、

映画「ビフォア・サンセット」

「風が立つ、生きようと試みなければならない」
「生きて、生きて」
「美しいところだけ、好きな人に見てもらったのね」
「僕らは1日1日を大切に生きている」
「創造的人生の持ち時間は10年だ。君の10年を力を尽くして生きなさい」
「何よりもセンスが重要だ。技術は後からついてくる」
「風はまだ吹いているか、なら生きねば」

映画「風たちぬ」より

ジブリ作品「風立ちぬ」が公開された時はまだ学生でした。
友達と観に行った時の第一印象はよくわからない映画という印象でした。けれども夢に向かって必死に生きる人たちの姿勢に感動したことは覚えています。
平和な時代に生きていることに感謝しないといけませんね。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!