LIFE STYLE

チェキを使ってみた感想

チェキって知ってるけど実際どうなの?

普通のカメラとどう違うの?

そんな疑問にお答えします。

撮ることが楽しくなるカメラ

僕はチェキを2015年から使用しています。

使ってみての感想ですが、一番は撮ることが楽しくなるカメラです。

その理由は次の通り。

・コンパクトで持ち歩きに便利

・どんな写真が撮れているのか待つワクワク感がある

・イベントで活躍する

順番に説明していきます。

コンパクトで持ち歩きに便利

上の写真をみてください。

文庫本よりも小さいです。
僕の愛用するチェキは「instax mini70」です。

ちなみに厚さはこんな感じ。

さすがに文庫本よりは厚いです。

そしてスマホよりも厚いのは間違いない。

けれどもコートのポケットやカバンに入れて持ち歩いても邪魔にならない大きさではないでしょうか?

手軽に持ち歩いて、日常の何気ない風景をパシャっと撮る。
そんな使い方ができるのでお供にはもってこいです。

どんな写真が撮れているのか待つワクワク感がある

チェキの一番の特徴はその場で写真が出てくることです。

撮影して写真が出てきても、どんな写真に仕上がっているかはすぐにはわかりません。しばらくすると少しづつ浮かび上がってきます。

この待っている時間も楽しいんです。

デジカメやスマホのカメラはすごく便利ですが、撮ることを楽しむという意味ではチェキも負けていません。

〇〇をチェキで撮影してみたらどんな写真に仕上がるんだろう?

そんな好奇心が撮影意欲を盛り上げてくれること間違いなしです!

イベントで活躍する

その場で写真が出てくるのでイベントでは大活躍です。

僕は結婚式の受付でチェキを使用しました。

友達にカメラマンをお願いして、招待した人たちにメッセージを記入してもらいました。

こんな感じです。

結婚式が終わった後も大切な思い出として残ります。

しかもメッセージ付きですよ!!

将来見返したときに泣けるやつです。

イベントでチェキを使えば間違いなく盛り上がるはず!!

フィルムカメラの写りがエモい

フィルム写真はエモいんです。

見ればわかると思うんですけど、フィルムカメラ独特の写りが素晴らしいです。

どうですか?

何気ない風景がすごく感情を刺激してきませんか?

うまく言葉にできないけど、なんというか味のある写真

きっとそれがエモいということなんだと思います。

物足りないと感じること

すごく魅力的なカメラチェキですが、

物足りないと感じる時もあります。

それは写真が小さいということです。

素晴らしい写真をもっと大きな写真にしたい!

僕はそう考えて、2台目のチェキの購入も検討しました。

こんなチェキがあります。

チェキワイド。
確かにこのチェキであれば普通の写真と同じくらいの写真を撮ることができます。

けれども購入はしませんでした。

その理由は、チェキを通じてフィルムカメラの魅力を知ってしまった僕は、もっと本格的なフィルムカメラで撮影をしてみたいと考えるようになったからです。

僕のように大きな写真をフィルムカメラで撮影したいという場合は
チェキワイドや別のフィルムカメラという選択肢もありだと思います。

終わりに

チェキはとても素敵なカメラです。

撮るのが楽しくなるし、フィルム写真の写りもいいです。

使ってみる価値は十分にあります。
そして別のフィルムカメラも使ってみたいと思うようになったら別のカメラの購入も検討してみるのも面白いと思います。

チェキはフィルムカメラの魅力に気づかせてくれるカメラでした。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!