LIFE STYLE

ブログを続けるということ

ブログを書くのって楽しいですか?

正直書くことが思い浮かばない時とか、
仕事で毎日クタクタな時とかは書くのが辛いってこともあると思います。

無理に書くこともないですけど、
続けるって決めている人にとっては書かないことが逆にストレスになったりしますよね、、、

そんなブログですが、どうやって続けますか?

そのことについて書きます。

この記事について

・ブログを書くとはどうゆうことか

・どうやって継続するか

・得られること

ブログを書く作業とは

これはあくまでも僕の感覚ですが、
ブログを書くというのは自分の内面と繋がる時間だと思っています。

自分の頭の中にある考えを文章にする。
自分の頭の中の考えを整理して言葉にする。

それって自分の内面との対話をしないとできないことですよね。

読書だったり、映画をみることにも似ていると思います。
つまりブログを書くというのは「ひとりの時間」をつくるということだと思います。

ブログを書くことによって自分の頭の中の考えが整理されて、
アウトプットされる。それがリラックスへと繋がるんじゃないですかね?

どうやって継続するか?

とは言っても、やっぱり気分ってありますよね?

今日は書きたいとか、今日は書かなくてもいいやとか。
それってブログをやる理由にもよると思うんですけど、、、

僕の場合は続けることを目標にしているので、
可能であれば毎日続けたいと考えています。

じゃあ、どうやって続けるか?

そこで考えたことはルールを決めること。

疲れていても書く。
眠くても書く。
早起きして書く。
どんなに短くても書く。

出来るだけ続けることのハードルを下げることが重要だと思います。

続けることが目標ですからね。かなりハードルは低めです。
継続する秘訣はすごくシンプルです。無理をしないことだと思います。

まあ、こんなこと言っている僕ですが、
1ヶ月間くらい書くことをやめていました、、、笑

まあ無理のない範囲でいいと思います。あくまでも。

なぜブログを書くのか

これはシンプルにアクセスを伸ばしたいと考えているからですね。

自分の書いた記事が他の人に読んでもらえるって、
すごく楽しいです。

1年間くらい続けた末にこのブログがどんな成長をしているのかも気になります。
続けた先にあるものを楽しみにして今は頑張っている状況です。

けれども、ブログを書くことで生活のバランスを保っているということありそうです。

日々様々な情報や仕事に忙殺されていると、
「追われている」という感覚にどうしてもなってきます。

ブログを書くことで、自分のペースを取り戻し、
受動ではなくて、能動的に活動しているという実感を得ることができます。

それがブログのいいとこではないですかね。

そんなことを考えた仕事終わりの夜でした。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!