LIFE STYLE

一人旅 泊まる場所の探し方!!旅のコツ5選!!

本日は一人旅で泊まる場所の探し方について書きたいと思います。

先日こんな記事を書きました。

【大学生のひとり旅が絶対にオススメな理由 3選!!】旅から得られものを僕の実体験か らお話しします!!

この記事は僕の学生時代の実体験をもとに一人旅の楽しさやオススメする理由を書いた記事です。大学生に限らず一人旅は誰でも楽しめるものです。

けれども一人旅をしたことのない人にとっては様々な不安なことがありますよね?
旅に慣れていればなんてことない事も色々と気になる事かと思います。

一人旅に行くことを決意したら、泊まる場所も決めて旅の準備に本腰をいれましょう!!

こんな人に向けて書きます。

・一人旅初心者の人🔰

・一人旅に行くことを決めた人

・旅に慣れていなくてどうやって泊まる場所を決めればいいかわからない人

・どんな所に泊まるべきか考えている人

そんな悩みにお答えします。

どうやって予約をするか?

初めての一人旅の時って「決めたのはいいけど本当に行けるかな?」とか「やっぱりやめようかな」なんて気持ちになる人もいると思います。何となく気持ちが憂鬱になったりします。

けれども泊まる場所を予約してしまえばもう逃げ道は無くなります。
すぐに予約をしてしまいましょう!!

予約の仕方はインターネットが便利です。
パソコンからもスマホからもどこでも予約ができます。

エクスペディアでもじゃらんでも楽天トラベルでも何でもいいと思います。
自分の使いやすいサイトを見つけましょう。

僕の場合は楽天トラベルです。理由は単純で学生時代に知り合った世界一周した先輩が利用していたからです。使うのも簡単で便利です。僕の経験から語ると一番利用しやすいです。とりあえずよくわからない人は楽天トラベルでいいと思いますよ。

泊まる場所を決める!

何のサイトを利用して予約をするか決めたら泊まる場所を探します。

自分はどういう旅がしたいのか?

・とりあえず泊まれればいい

・旅人が集まる所に泊まりたい

・美味しい料理や温泉を満喫したい

僕の場合はとりあえず泊まれればいいタイプです。
けれども一応個室がいいのでビジネスホテルの素泊まりをよく利用していました。素泊まりはご飯をその土地で見つけた美味しそうな店で食べるという楽しみ方ができます。これも旅の醍醐味ではないでしょうか?

とにかく安く泊まりたい人

ドミトリータイプやカプセルホテルが安いです。

僕はどちらも利用したことがあります。旅人同士の交流が一番楽しめるのはドミトリータイプです。お互いがどんな旅をしているのか語り合えます。

電車で日本一周している人、サッカーボールを蹴りながら日本一周している人、自転車で大阪から屋久島に来た人(途中フェリー含む)、広島から屋久島に死にかけながら自転車で来た人(フェリーは鹿児島から屋久島のみ)

これは実際に僕が出会ってきた人達です。本当にたくさんの人との出会いがあります。超面白いですよ。

良い点

・一番安い

・旅人同士の交流が楽しめる

・旅人同士の情報交換ができる

人によっては気になる点

・盗難の心配(何人かで泊まるので)

・一緒に泊まるメンバー次第では当たり外れがある。僕は今まで外れと思ったことはありません。旅人はみんな素晴らしい人達でした!

・周りの雑音が気になったりして落ち着いて休めないかも

個室で価格は安め。サービスも少なくて大丈夫。

ビジネスホテルが便利

僕はこのパターンが多かったです。
料理やサービスよりも観光地での体験や見聞がメインの旅だったからです。

ビジネスに利用するだけあって、駅近や空港直結のバスが出ていたりと便利な場合が多いです。

特に駅近が便利です!

①隙間時間も観光できる
大きな荷物を持っての移動は大変です。駅近ならコインロッカーに荷物を預けてホテルのチェックインまでの隙間時間も観光などに有効活用できます。

②移動の予定が立てやすいです。
次の日の電車やバスの時間調整もし易いです。時間を気にするのって疲れますし、大きな荷物を持っての移動とかの場合歩くのは大変です。

何をするにも駅近は便利です。

または観光地に近いホテルを探す!!

この場合は観光地への近さという立地の優位性をフル活用できます。

僕の過去の経験だと

・始発バスが到着する前の伊勢神宮早朝参拝

・観光客が帰った後の京都ライトアップ紅葉鑑賞

観光地に近い場所に泊まるとかなり落ち着いて観光を楽しむことができます。朝も満喫できるし、夜は帰りの時間を心配する必要が無くなります。

 

駅近か観光地の近くか?

どちらも良い点があります。旅のプランに合わせて選択をしましょう!

価格高めでもとにかく満喫したい!

旅館がオススメ!です。

安く泊まれる旅館もありますが、
美味しい料理、素晴らしい温泉が自慢の旅館はそれなりの金額がかかります

その分サービスも高いので旅を満喫できること間違いなしです!

僕の持論ですが、若いうちは安い旅行でも十分楽しいです。

それは旅の目的が自分の力で旅ができたという達成感の方に重きを置いているからです。
高い金額を払って日常の疲れを癒すという旅のスタイルをとる人は少ないようにおもいます。

高級旅館・老舗旅館に泊まる旅も素晴らしいですが、それは家族や友人との旅行の方が面白いと考えています。

この記事の場合、一人旅の人にオススメする泊まる場所を紹介しているので、旅館という選択肢はあまり出てこないかな?と思っています。

どんな場所に泊まっても思い出に残る旅になることは間違い無いです!
自分の旅の予算や計画と相談して選びましょう!

荷物は少なくて大丈夫!

荷物は少なめで大丈夫です。

大体はホテルに用意されていることがほとんどです。
自分で持っていきたいものがある場合はそれを持って行った方がいいですが、泊まるのに必要なものは揃っていることがほとんどです。

たくさん持っていくとかえって旅が大変になります。帰りはお土産で荷物も増える場合がほとんどです。必要最小限の荷物でいくのがオススメです!

服に関しては長期間の場合は自分で洗濯をする必要があります。
洗濯の粉や液体を持っていくのがオススメです。泊まる場所やその近くにコインランドリーもあることもあります。洗濯もなんとかなりますよ。

また、固形石鹸は何かと便利です。色々なことに使えるので万能アイテムです。

もしも忘れ物をしたらどうする?
大丈夫です。足らないものがあったら現地調達をしましょう。ただし薬や胃腸薬は予め自分にあったものを用意しておいたほうがいいと思います。

少ない荷物で旅ができるとサバイバル能力が高まりそうで楽しいですよ!!

繰り返しますが、荷物を少なくて大丈夫です!!

スケジュールには余裕を持つ

泊まる場所を旅の前から全て決めてしまうのはオススメしません。
数カ所巡る予定であれば最初の宿だけ予約しておくのがいいと思います。

スケジュールに追われると旅を楽しむ余裕が無くなります。
不安になる方もいるかもしれませんが、泊まる場所はなんとかなります!

僕の体験談では、
伊勢神宮にいく旅をして、初めは一泊の予定だったのですが、雨だったのでもう一泊追加することにしました。おかげで晴天の伊勢神宮にお参りすることもできました。

「楽しくてもっとここにいたい!!」

そう思う瞬間は必ずあります。

ホテルのキャンセルをしてもいいのですが、キャンセル料を払うのは勿体無いですよね?
予定に余裕を持っていれば柔軟に対応できます。これも一人旅の魅力ですね

スケジュールには余裕を持つのがオススメです!

とにかく楽しむ!

旅には色々なことがあります。

素敵な旅人との出会いや素晴らしい思い出。
感動的な景色や宿との出会い。

時にはトラブルもあります。

その全てを含めて「旅」です。

僕も初めての一人旅は不安だらけでした。

泊まる場所どうしよう?
なに食べよう?
明日の計画はどうしよう?

初めての一人旅は屋久島でした。
屋久島での時間が楽しすぎてその後の旅は孤独感も感じました。けれども今となっては全てが大切な思い出です。

とにかく何事も楽しんで旅をしましょう!!

まとめ

・インターネットでの予約が便利

・泊まる場所を決める 旅の目的や予算に応じて選択

・荷物は少なめがオススメ

・スケジュールには余裕を持つ

・とにかく楽しむ!

以上でした。

目的地と泊まる場所を決めれば旅ははぼ決定的です。
あとは覚悟を決めて行動あるのみです。沢木耕太郎の『旅する力』の中に旅人の心境を見事に書いた一節があるので最後に紹介します。

どうしても行かなくてはならないのだろうか。別に行かなくてもいいのではないか。
行かなくてもいい理由をいくつも数え上げるのだが、どれも決定的な理由ではない。
そうこうしているうちに行くと決めていた日が近ずいてきて、仕方なく出発するのだ。
ー参ったなあ。
内心そう思ったりするが、誰を恨むでもなく、行くと決めた自分の、いわば自業自得なのだ。
しかし、ひとたび出発してしまうと、それまでの逡巡は忘れてしまい、まっしぐらに旅の中に入っていってしまう。

『旅する力』沢木耕太郎

まさにこの通りです。

素敵な旅を楽しんでくださいね!!

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!