LIFE STYLE

今日浮かんだ言葉

ブログで記事を書くのって思てった以上に大変で続けるのは努力と言うか根気が必要だと思う。
僕なんかまだ10記事ぐらいしか書いてないのに、、、。


100記事とか毎日継続する人はやっぱりすごい。



そんなことを考えながら通勤してる時に思い出したのは映画『何者』で誰かがいってた言葉です。

頭の中にあるうちは何だって傑作なんだよ。

お前はその中から出られないんだよ。

映画「何者」



確かに、、、
頭の中にあるときは色々思い浮かぶのに、いざ自分で書いてみると上手く書けない。

自分のスキルのなさを感じてしまいますね、、、。

けれどもこんなセリフもありました。
これは映画では二階堂ふみがいってた言葉です。

10点でも20点でもいいから自分の中から出しなよ。
そうしないと点数すら付かないんだよ。したこともないくせに自分は就職に向いてないって自分をなんだと思ってるの。どうせ会社勤めしてる人より自分の感覚が鋭くて繊細で感受性が豊かでこんな世の中じゃ生きずらいとか、そんな風に思っているんでしょ。
でもそんなあなたのことを、あなたと同じように見てくれる人なんてもういないんだよ。
100点になるまで煮詰めてそれを表現したって、そんな過程もう誰も追ってない。
私たちはもうそういうところまで来たんだよ。

映画「何者」


なかなか厳しい言葉で、この映画を見た後は少し気分が沈んだ記憶があります 笑
「青春が終わる、人生が始まる」ってキャッチフレーズは好きです!


10点でも20でもいいから行動を起こすことが大切で、行動もしないで自分の頭の中で色々と決めつけるのは良くないですよね。


頭の中にある傑作を、ちゃんと表現できるように勉強していかないとなって思い直しました。


映画「何者」興味ある人は観てみてはいかがですか?

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!