LIFE STYLE

僕が万年筆を使う理由

こんにちは。

皆さんは万年筆の使用を考えてみたことはありますか?

万年筆って何となく高そう。
別に書ければボールペンで十分じゃん。

僕も初めはそう思っていました。

多分多くの人の万年筆に対するイメージは下記のようなものではないでしょうか?

・万年筆は高価

・万年筆を使う良さが分からない

・ボールペンの方が実用的

・そもそも使う機会があまりない

どうでしょうか。


本日はそんな方々に向けて、
万年筆の魅力をお伝えしたいと思います。読み終わった後には万年筆に対するイメージも変わると思いますよ!!

僕が万年筆をオススメする理由を紹介します! こんにちは。 僕は万年筆の魅力を知ってしまいました。 「書ければ何でもいいじゃん」 「高いよ、安いペンで十分」 そん...

万年筆は高価か?

万年筆は高い。

僕もそういうイメージを持っていました。

確かに万年筆は高価です。簡単には手が出せないようなものもあります。
僕が初めての一本にした万年筆は三万円以上しました。

けれども最近では万年筆の入門にピッタリという商品が登場したみたいです。
それがパイロットの「カクノ」です!

先日、文房具屋をブラブラしていると、
どこの店でも大きく販売をされていましたよ。しかもかなり目立つところに。

万年筆は使ったことがない。けれども興味はある。
そんな方に万年筆の魅力に気づいてもらえるようにと開発された商品のようですよ!

価格は1000円+税です!

かなり安くないですか??
初めての万年筆には最適だと思います。

万年筆は高価ですが、
お手頃の価格で万年筆デビューできる商品もあります。

万年筆のおすすめポイント

高価ではない万年筆があることはわかった。
そこで次に浮かんでくる疑問は、

・そもそも万年筆の魅力ってなに?

・ボールペンの方が実用的じゃない?

というようなことではないでしょうか?

そこで万年筆のおすすめポイントを紹介していきます。

おしゃれ

単純におしゃれです!!

万年筆を使って何か書いている人がいたら「おお!」ってなりませんか?

僕はなります。

キャップをキュッと外して書いて、
くるくる回してキャップを閉じる。この動作だけでもおしゃれです!

机の上に置いてあるだけでも普通にボールペンが置いてあるよりも絵になります!

初めての万年筆にペリカンの「スーベレンM400」を購入しました。100年以上続く老舗のベストセラーでありファンも多いとのことでした。長く大切に使うことを考えれば、初めての1本には良かったんじゃないかなと思ってます。

ペン先が自分に馴染んでいく

万年筆は育てていくことができます!!

万年筆は使用していくうちにペン先が磨耗して、
自分の書き方のくせに合わせて角が取れていきます。

そして書き味が滑らかになり自分だけの万年筆に育っていきます

ペン先が育っていきます。

これってすごく愛着がわきませんか?

自分だけの万年筆ができるんですよ?
きっと何を書くにも万年筆を使ってあげたくなりますよ!

万年筆で書くと上品になる

簡単な手紙や便箋も万年筆で書くと上品になります。

これって何でだろう?
考えたついた僕の答えは、

「インクの強弱」と「にじみ」です。

インクの強弱は書き手の思いが相手に伝わります。
ここは想いが溢れているなとか、ここを強調したいのかな?とか、
書き手の想いが手紙や便箋に現れます。

そして、インクのにじみには万年筆で書いたという味が素敵です。

使うだけで上品になる。
これは万年筆マジックではないでしょうか?

万年筆を使う機会

万年筆の魅力はわかっていただけたかと思います。

けれども、そもそも何かを書く習慣がないという人もいるでしょう。
書く習慣がない人にとっては万年筆を使う機会というのはあまりないでしょう。

ですが、お気に入りの万年筆とお気に入りノートがあったらどうでしょうか?

きっと何か書きたくなりますよ。

お気に入りの1本だからこそ大切にしたいし、使ってあげたくなります。
特に書くこともないのに何か書きたくなってしまう、そんな魅力が万年筆にはあります。

手紙なんてあまり書く習慣がなかった僕が、
お祝いごとや行事の際に何か手紙を書こうと思うようになったのも万年筆を持つようになってからです。

デジタルの時代だからこそお気に入りの万年筆を使い、手書きの手紙を送る。
そのことがすごく特別なことのように感じられて好きなのだと思います。

ボールペンの方が実用的だし、素早く書けます。値段も安いです。それも納得できます。

けれどもお気に入りの1本があるとやっぱり気持ちが豊かになりますよ。

筆圧が必要ないことも魅力です。

力を抜いて手紙を書き、インクが乾くのを待つひと時も万年筆の与えてくれる味わいです。

終わりに

僕が万年筆を使う理由

・持っているだけで上品だから

・ペン先が育っていくから愛着がわく

・万年筆を使うと手紙や便箋も上品に仕上がる

こんな感じです。

お気に入りの1本があると心が豊かになります。

万年筆使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕が使用している万年筆はこちらです。



ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!