LIFE STYLE

単身赴任生活もあと3日

いよいよ単身赴任生活が残り3日で終わる。

自分のためにも今の気持ちをブログに残しておこうと思います。半年で終わって本当によかった・・・。結構もう限界って感じることもあってしんどかったからホッとしてます。

半年間調子もいい時もあれば悪い時もあって最近はブログも停滞気味だった。前半は色々と燃えていてブログも頑張ってたし、仕事も頑張ってたし、筋トレに料理にと色々燃えていました。

流れが変わったのは春先からですね。

仕事がマジで忙しくなった。そして上司からの指摘が本当にカチンとくることばかり。

上司は正論をかざしてくる。そんなことわかってる。

いちいち「それは改めていった方がいいよ」とか「どうしてわかってるのにそうなっちゃうの?」って傷口に塩をぬるようなことを言ってくるネチネチタイプ。

書きながらイライラしてくる。

自分の力不足をこれでもかってくらい味わったなあ。でも上手くコミットできなかったのは自分の力不足だけが原因でもないと思う。

言っちゃ悪いけど部下だってチャランポランだったし、何よりも人手不足が深刻で確認作業に割く時間がそもそも少ない。落ち着いて仕事をできない労働環境にも問題があったと思う。言い訳はあまりしたくないけどね・・・。

まあ終わるからもういいや。

あと3日です。

多分この先の人生で単身赴任生活をすることはもうないと思います。これからは家族との時間を大切にして、気力が回復してきたらまたエンジンかけて頑張っていこうと思う。

異動を前にするとこれまでの自分の歩みを少し振り返りたくなる。

ここまでの自分の歩み

最初の勤務先は実家から通える場所

採用人数が多いという理由だけで今の小売業界の今の会社に入社しました。接客業だけど接客が好きだったわけでもなければ販売に興味があったわけでもありません。

とにかくテキトーに会社を選んでしまった僕です。

最初に配属されたのは実家から通える小型店でした。年間売上高は20億ぐらいだったんですかね。とにかく周りが良い人ばかりで楽しく働くことができました。

今でもたまに顔を出すくらい好きな店舗です。

初めての転勤で宇都宮へ

初めての転勤で宇都宮の店舗に異動しました。大きい店舗で年間売上高は40億ぐらいの店でした。一人暮らしも初めてで最初はかなり苦しんだ記憶があります。

上手く働けない自分をマンチェスターユナイテッドで試合に出られない日々が続く香川選手と重ねていました。

結果が全て。

そんな苦しい日々の支えは彼女の存在でした。僕の奥さんです。2年間付き合って結婚しました。もともとは高校の同級生で同じ部活に所属していました。

久しぶりに集まろうってなったのがきっかけで付き合い始めました。自分の運命に感謝するばかりです。同期の存在もあり宇都宮生活は途中からはすごく楽しくて最高の時間でした。

学生時代よりも青春してたと思います。仕事終わりにご飯に行ったり、カラオケ行ったり、休みの日には出かけたり、とにかく幸せな思い出がたくさんあります。

そして、「次は高みで会おう」なんてワンピースのエースのセリフを言われながら僕は千葉に転勤しました。

千葉に異動

千葉県の小型店に管理職で異動しました。

初めてで不安ばかりだったけれども、奥さんと一緒だったので心強かったです。海の近くに住んでいて、一生分くらい海を見たと思います。

そして娘も生まれて僕がパパになったのもこの頃です。

1年働いて異動が決まりました。

千葉県の内陸に異動

また異動って思うかもですが、そういう会社なんです。

引越しも慣れましたね。そしていろんな場所に行けるのは結構楽しかったです。

千葉県の内陸の店に異動しました。売上高は40億ぐらいの大型店です。

僕にとってはステップアップの異動だったので緊張の連続でしたが、すごく働きやすい環境で充実した毎日を送ることができました。

娘が保育園に通い始めたり、仕事はコロナ特需でめちゃめちゃ忙しかったりと大変な毎日でしたがなんとか乗り切りました。

2年間働いて30歳になったタイミングで家も買いました。家を買ったことは上司にも報告と相談をして、人事にも話をしてもらっていたにも関わらず、タイミング悪く異動の話がきてしまいました。

それが僕が今いる店舗です。

超大型店に異動

異動を断ったのですが、半ば脅しのような感じで辞令に逆らうことはできず泣く泣く僕は単身赴任をすることになりました。

売上高が年間60億の超大型店です。

トップクラスの店に管理職として勤務できたことは嬉しかったのですが、試練の連続でした・・・。正直何も結果を出せなかったですね・・・。

挫折って多分今の僕のような気持ちのことだと思います。

今振り返るともう少し頑張れたかなと思うこともあるけれども、結構精一杯やったとも思います。

まあ、自分の実力です。

家族のもとに帰れるんですから感謝します。僕は精一杯やりました。

何が足りなかったのか・・・

仕事で結果を残せなかった僕には何が足りなかったのか。

客観的に考えてみると頑張り方を間違えていたように思います。

力の入れるところが違ったんですね。多分・・・

作業に軸足を置きすぎてしまったのが敗因です。もう少し計画だったり、実績の確認だったり、メンバーの管理に力を入れられていれば結果は違ったのかもしれません。

とはいえそんな余裕なんてなかったんですけどね・・・

時間の使い方が上手い人は容量よくこなすと思うんですけど、自分は上手く対応できなかった。それが実力です。

力不足なりに努力はしたので、次の店舗ではもう少し頑張れると思います。

数字で考える習慣をつける

数字から逃げてはいけないです。数字を使って会話をできるようになれば僕はもう少し上のレベルにいけると思います。

僕に足りないこと、それは数字と向き合うことです。

次の店舗では数字を追求していきたいと思います。

確認する習慣をつける

何事も確認ですよ。

PDCAを回すことが重要であり、多分多くの人がPとDまではやるんです。けれどもCとAをしっかりやらない人って実は結構多いと思います。

僕もその一人です。今の店舗で確認漏れで何度辛酸を舐めたことか・・・

部下のミスも自分の責任。それが中間管理職の辛い部分です。

確認する習慣をつけることは僕の必須課題です。

やることをやってれば怒られない

言われたことをしっかりやれば怒られない

これはサラリーマンの大切な心得です。

僕にはやりたいことがある

ちょっと今は気持ちが切れてしまっている感じですが、単身赴任生活が終わったらやりたいことが僕にはあります。

庭作り、筋トレ、料理、キャンプ、動画作り

単身赴任生活中に筋トレと料理はスタートしました。単身赴任が終わっても継続してレベルアップしたいと思います。

庭作りはこれからどんどんコミットできます。雑草を抜いて、花を植えて少しづつマイホームに手を加えていこうと思います。

キャンプはこの前友達と行ったらめちゃめちゃ面白かったのでまたやります。少しづつキャンプグッツも買い足しています。

ホットサンドメーカーでパンを焼くだけでも極上の時間を味わうことができます。それはキャンプという行為が味覚だけじゃなくて五感を刺激するからだと思います。

パチパチと焼ける音、目の前に広がる自然の風景、パンの焼ける匂い、焼き立ての香ばしい味、火を囲んで自分で調理する楽しさが全て凝縮されています。

友達と非現実的な時間を共有できるのもキャンプの醍醐味です。

幸せって身近なところにあるってキャンプは教えてくれます。

熱くなってしまいました(笑)

ま、とにかく楽しんでいきたいと思います。そしてそれらの活動をブログだったり動画で発信していくのが僕の楽しみです。

終わりに

あと3日頑張るぞー!!

僕の冒険の終着駅は千葉でした。実家を出て7年経ちました。あと3日経ったら僕は自分の故郷に帰ります。

7年ぶりの埼玉生活です。ワクワクが止まりません。

この7年間で僕は結婚もしたり子供も生まれました。そして家も買ってブログも書いてと、7年前は想像もしていなかった生活を送っています。

確実に成長してきた実感が僕にはあります。

まだまだ僕は成長します。

仕事もプライベートも心機一転頑張っていきます。

とりあえずあと3日。頑張ります!!

それでは。

Advertisements