LIFE STYLE

単身赴任生活もうすぐ半年経過。今思うこと。

今月で単身赴任生活が始まって半年が経過します。

どんな生活を送ってきたか簡単に振り返っておきたいと思ってこの記事を書きます。

生活について

家族は埼玉にいて僕は千葉にいます。車で高速を使って1時間半くらいの距離です。

月に8〜10ある休みのうちのほぼ全てで家族のところに帰っています。

単身赴任開始当初は保育園への入園ができなかったので親を頼って2歳の娘を見てもらいながら妻も仕事をしていました。この時期は相当大変だったと思います。ちょうどイヤイヤ期にある娘を見るのは親も大変でみんな疲れてしまっている時期がありました。

僕も休みの度に帰っていたのでかなり疲れがたまることが多かったです。

4月になると保育園が決まり預けることができるようになりました。

これで少しだけ余裕が生まれました。

それでも休みの日には帰るようにしています。娘がお話するようになって本当に可愛いんです。パパが帰るのを楽しみにしているなんて嬉しすぎます。

最近は休みの日に一緒に自転車に乗るのが楽しみです。あとはじいじ、ばあばも大好きなのでよく連れていっています。

結構タフな生活をしている

仕事が終わるのが大体夜の8時〜9時くらいです。そして、そのまま埼玉の家に帰ります。

その日はご飯を食べて寝るだけです。

そして休日は娘と一緒に出かけたり、保育園に預けて昼間は自分の時間にしたりしています。でも、できるだけ保育園には預けないで娘と遊ぶようにしています。娘がとってもかわいいからです(^ ^)

夜の9時くらいには寝ます。

そして次の日は4時に起きて4時半には家を出ます。道路が混むのを避けるので遅番でもこの時間に出発です。

6時には千葉について、少し休んでから仕事に行きます。

4時起きも慣れました。ただ、運転がしんどいですね。まあ、単身赴任生活もあと半年くらいなので頑張っていきます。

新しく始めたこと

単身赴任生活を始めてから新しく始めたことは筋トレと料理です。

筋トレ

仕事でミスを連発して自分に自信がなくなった時に、体を鍛えようと思って始めました。3ヶ月経ちました。毎日やるわけではなく、3〜5日に1回で20分程度の筋トレです。

それでも体が少しづつ変わってきました。少し筋肉がついたと思います。筋トレを半年続けると周りからも認識されるくらいに体が変わるというので楽しみに継続したいと思います。

主に腕立て伏せとダンベル、懸垂をしています。懸垂がめちゃめちゃ効果的でかなり筋肉痛になります。懸垂マシンはおすすめアイテムの一つです。

料理

食費を節約するために自炊を始めました。

やればやるほど面白くなってきて、最近では家族のところに帰った時にもご飯を作るようになりました。もっともっと腕を磨きたいと思います。

単身赴任生活が終わったらやりたいこと

早く家族のところに帰りたいです。

なんで自分が単身赴任生活をしているのかいまだにわからなくなる時があります。とにかくあと半年頑張って家族のところに帰る。

それが今の僕の支えであり希望です。

単身赴任生活が終わったらやりたいことは、庭作り、料理、筋トレ、写真です。

そして、その活動をこのブログだったり、動画にして発信していくことをしていきたいと思っています。

料理動画も作ってみたい。

家族ともいろんな場所に出かけたいし、やりたいことは山ほどあります。

終わり

とりあえずあと半年。仕事はもちろん頑張って、あとは筋トレと料理を継続してレベルアップしていきたいと思います。

それでは。

Advertisements