LIFE STYLE

『星の王子さまミュージアム』の感想!『星の王子さま』をテーマにした世界で唯一の場所!!

『星の王子さま』は世界中で愛されています。

そんな『星の王子さま』のミュージアムが神奈川県の箱根にあるのを知っていますか?

サン=テグジュペリの生誕100年を記念した世界的記念事業の一環として作られた『星の王子さま』をテーマにした世界で唯一のミュージアムが日本にあるんです!!

展示ホールでは資料やサン=テグジュペリが過ごした当時の風景が再現されています。

『星の王子さま』が生まれるまでのサン=テグジュペリの切なくもドラマチックな生涯にすごく感動しました。

まさかサン=テグジュペリの生涯が偵察飛行に飛び立ったまま消息を絶って終わってしまうとは知らなかったので衝撃的でした。

本日は『星の王子さまミュージアム』の記事です。

『星の王子さま』の名言ついてはこちらをどうぞ!

世界中で愛される『星の王子さま』の名言!! 世界中から愛されている『星の王子さま』。 僕はこの本が大好きです。 初めて読んだのは高校生の頃。 その時は途中で読む...

星の王子さまミュージアム

基本情報

開園時間:9:00〜18:00(最終入園17:00)
展示・映像ホール開館時間 9:00〜17:30

休園日:第2水曜日(3月と8月は無休)

【所在地】〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
【TEL】0460-86-3700

最新情報は公式サイトと公式Twitterを確認!

公式サイト

公式Twitter

料金表

 大人小・中学生高校生・大学生
専門学校生など
※要学生証提示
シニア
(65歳以上)
当日券1,600円700円1,100円1,100円
前売券1,400円600円
団体券(15名以上)1,400円500円900円900円

金額は税込みです。 ※2020年3月時点

箱根に観光に行った際にはぜひ立ち寄ることをオススメします。僕は『星の王子さま』を高校生の頃に初めて読んだのですが、全然感動しなくてずっと本棚に眠っていました。ちゃんと読んでいなかったという理由もありますが、、、。

けれども社会人になって箱根を訪れた際に『星の王子さまミュージアム』に立ち寄って『星の王子さま』の魅力についてすごく知ることができました。

そして家に帰って読み直すとすごく素敵な物語じゃないですか!!

ものすごく感動したのを覚えています。それと同時に大人になってしまった自分に少し切なくもなります。とにかく色々な読み方ができる『星の王子さま』は名作です。

まだ読んだことがないという人は一度読むことをオススメします。『星の王子さま』を読んだ上でこのミュージアムを訪れると感動も倍増しますよ。

星の王子さまの世界観が楽しめる!!

素敵な庭園

まずは庭園が楽しめます。

『星の王子さま』の中では王子さまとバラの話が出てきますよね?

サン=テグジュペリは花や自然を愛していたそうです。そのためこの施設でも素敵な庭園を楽しむことができます。

特にローズガーデンのバラは6月から7月上旬に見頃を迎えるとのこと。一度王子さまが愛したバラバラが咲く時期に訪れてみたいものです。

ヨーロッパの街並み

庭園を抜けると街並みが広がっています。僕はヨーロッパには行ったことがありませんがフランス風の街並みだそうです。確かに『アメリ』に出てくる街並みはこんな感じだったような・・・。

ベンチに腰掛けて話したり、写真を撮ったりしてプチヨーロッパを楽しめますよ!

小さな教会や『星の王子さま』に登場するキャラクターたちも出迎えてくれます。僕のお気に入りは点灯人です。1秒も休まずに働き続ける点灯人。点灯人の「とても大変」と言葉にはしても誰かのために自分を犠牲にして働き続ける姿に何とも言えない感情になります。

サン=テグジュペリの生涯を知る

そしてやはり感動するのは展示ホールの中です。

サン=テグジュペリは作家でもあり飛行士でもありました。『星の王子さま』が誕生するまでの人生もそうですが、彼の最期もとても波乱に満ちています。

どんな作家かを知ることができると、その作品への印象も変わります。僕はこの施設を訪れて『星の王子さま』が大好きになりました。

『星の王子さま』のなかに出てくる有名な言葉も紹介されていて、とにかく『星の王子さま』の世界観で溢れています。

展示品を鑑賞して作品への愛を深めましょう!

王子さまの愛したバラ

たった一輪のバラが咲いているだけで心が救われる。人間たちは五千ものバラを植えていても何を探しているのかを忘れてしまっている人がたくさんいると王子さまは言います。

本当にその通りで大切なものは自分のすぐ身近にあるということを忘れてはいけませんね。

『星の王子さま』を読むと日々の忙しさや疲れでついつい忘れてしまう本当に大切なことを思い出させてくれます。

王子さまの愛したバラをみて「自分にとって大切な人は誰か」考えてみてはいかがですか?

終わりに

箱根に観光に行った際にはぜひ立ち寄ることをオススメします!

僕は『星の王子さま』を高校生の頃に初めて読んだのですが、全然感動しなくてずっと本棚に眠っていました。ちゃんと読んでいなかったという理由もありますが、、、。

けれども社会人になって箱根を訪れた際に『星の王子さまミュージアム』に立ち寄って『星の王子さま』の魅力についてすごく知ることができました。

そして家に帰って読み直すとすごく素敵な物語じゃないですか!!

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは目に見えない」。いつから大切なことから目を背けるようになっていたのだろうと考えてしまいます。

ものすごく感動したのを覚えています。それと同時に大人になってしまった自分に少し切なくもなります。とにかく色々な読み方ができる『星の王子さま』は名作です。

まだ読んだことがないという人は一度読むことをオススメします。『星の王子さま』を読んだ上でこのミュージアムを訪れると感動も倍増しますよ。

『星の王子さまミュージアム』は素敵な場所でした。箱根観光にもオススメです!!

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!