LIFE STYLE

映画『フォレストガンプ』の名言! 5つを厳選

 学生の頃にみた映画の中でいまだに良い映画だったなあと思い出す映画が何本もあります。その映画の1つがこの『フォレストガンプ』です。大学の頃の尊敬する先輩が一番好きだと言っていた映画であることからすごく印象に残っています。

「ラン! フォレスト! ラン!」は有名なシーンですよね。他の映画でもこの映画のシーンを真似たようなシーンを見かけることがあります。この主人公のフォレストの足の速さと、走る能力はすごすぎて笑えます。笑えるシーンもあり、感動するシーンもあり、名言もある三拍子揃った名作映画です。その中から僕の好きな5つの言葉を紹介したいと思います!

人生はチョコレート箱、開けてみるまで中身はわからない

 この映画の名言といえば間違いなくこの言葉じゃないでしょうか?この映画のキャッチコピーであり、フォレストの人生を表現したような言葉です。誰一人として同じ人生を歩む人はいなく、一人一人にそれぞれの人生があります。どんな人生になるかは「チョコレート箱」のようにわかりません。苦い時もあれば、甘い時もあります。開けてみるまでわかりませんね。
 フォレストの半生も色々なことがあり、まさに「チョコレート箱」のような人生でした!

僕は頭は良くないけど愛がどんなものかは知ってるよ

 フォレストの生涯の恋人、ジェニーに結婚を申し込んだ時のセリフです。知能指数は他の人よりも劣るフォレストですが、愛がどんなものかはフォレストでもわかります。何事にも純粋で真っ直ぐなフォレストだからこそ響くすごく素敵な言葉です。ジェニーが去ってしまうのは辛かったな・・・

過去を捨ててから前に進みなさい

 これもフォレストのお母さんの言葉です。自分の思うように行かない時ってありますよね、その原因を過去の自分の行いが悪かったからなのかな?とか考えたりします。反省することも大切ですが、その状況を受け入れた上で未来に向けて行動を起こすことが大切です。いつまでも過去に縛られていてはいけません!過去を捨てて前に進みましょう!

奇跡は毎日起きる。信じない人もいるけどホントだよ。

 これもお母さんの言葉。フォレストのお母さん素敵すぎます!
奇跡は起きます!やっぱり奇跡のような出来事に遭遇するようなことはあります。そもそも確かなことなんて分からないこの曖昧な世界で今こうして生きていることがもう奇跡です。本当はそういう事実に目を向けて感謝しないといけないですよね。奇跡は信じる人に起きます。何事にも前向きに生きて奇跡のような日々を生きていこう。そう思います。

死ぬことは生きることの一部だ

 死ぬことも生きることの一部、すごく哲学的な言葉。深いですよね。映画『フォレストガンプ』から学ぶことは多いです。たとえ肉体的には滅んだとしてもその人は誰かの記憶の中でいき続けます。人の人生は死ぬことで完結します。死ぬのも生きたという証、つまり生きること? 考えてるとわからなくなります。けれどもこの映画の印象的な名言だと思います。

 とにかく素晴らしい映画です。この記事を書きながら久しぶりにもう一度見たいと思いました。学生の頃の僕が感動した5つの言葉でした。歳を重ね生活スタイルも当時とは変わった今の僕が見たらまた違った名言が印象に残るかもしれません。見直した時、また追加したいと思います。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!