LIFE STYLE

映画『6才の僕が大人になるまで』の名言!!

この映画、長いけれどもすごく良い映画です。一人の少年が高校を卒業するまでの人生ドラマです。少年の親は2回離婚をして暗い少年時代を過ごしました。そんな少年も次第に大人になって成長していきます。出会いと別れ、そして恋を経て成長していく姿がこの映画の見どころです。

一人一人の人生にかけがえのない人生ドラマがあるんだなと改めて思いました。監督のインタビューの中にも素敵な言葉がありました。そんな名言を紹介したいと思います。

どうしてみんな“一瞬を逃すって言うの?”
私はなぜだかそれを逆に考えちゃう
一瞬は私たちを逃さない

時間は途切れない。一瞬というのは・・・

常に今ある時間のことだ

これは名言です。一瞬というのは常に目の前にあり続ける。一瞬は逃げていかないからこそ大切にしたし、噛み締めたいし、輝かせたいですよね。

要するに恋愛ってのはすべてタイミングなんだ

これはよく聞く言葉ですよね。確かにそう思います。

人生もっと長いと思ってた

このお母さんのセリフはしみます。きっと誰もがもっと長いと思ってましたよね。人生はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

いつの時からか成長でなく老いに変わる。それが人生。

時の流れはみんなに訪れる
人生はありのままで十分素晴らしい。ウソで作り上げる必要はない

これは確か監督がインタビューで語っていた言葉です。監督はこの映画の構想を思いついたのも、こういったことを伝えたかったからなんですね。

とにかく一度は見てみてもらいたいオススメ映画です。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!