LIFE STYLE

毎日1%だけ頑張ればいい。

自分の生活を少しでも改善し続けることがやがて大きな成功につながる。

毎日たったの1%でいい。

1%じゃ何も変わらないと思うかもですが、その1%の積み重ねが1年後には37倍の結果を生み出します。

本記事では1%頑張るための習慣について書きます。

少しだけ頑張るだけで大きな差が生まれる

ただ何となく生活しているだけの人

1.0✖️1.0✖️1.0・・・・ 一年後 → 1.0

上記の感じで変化なしです。

でも、毎日少しだけでも努力する人は1年で大きく変化します。

毎日1%だけでも努力する人

1.01✖️1.01✖️1.01・・・・ 一年後 → 37.78

なんと37倍です。

氷はマイナス30℃でもマイナス1℃でも同じ氷ですが、温度が0℃を超えた瞬間に急に溶け始めます。わずかな差が大きな変化を引き起こします。

10年続けたらあなたは別人になる

料理が全くの初心者だったとしても、毎日自炊して何かしらの料理を作ることを実行した人は、1年後には見違えるように料理が上達しているし、早起きをしてランニングだったり読書を継続した人は1年後には自分の成長を実感することになるでしょう。

それが1年、2年と積み上がっていき10年がたった頃にはあなたは以前とは全くの別人になていることは言わずもがなです。

「人は1年でできる事を過大評価しすぎる。そして10年でできる事を過小評価しすぎる。」

アンソニー・ロビンズ

1%の改善を意味がないだとか、面倒だと切り捨ててしまうといつまでたっても変わることはできない。1%でいい。毎日少しだけ何かを続けることができれば人生に革命が起きます。

つまり人生は毎日1%改善し続ける「習慣」を持っているかどうかで差がついてしまうものということです。

習慣は足を引っ張ることもある

もし毎日スマホやテレビを見るだけで何もしないという習慣を持っていたら1年後にはあなたは人生の大切な時間の大半をスマホとテレビに費やすことになります。また、毎日ポテチを食べるという習慣を持っていれば1年後には太ってしまうでしょう。

良い習慣を積み上げれば1%ずつ向上していき、悪い習慣を積み上げれば1%ずつ低下していく。

習慣は足を引っ張ることもあるので良い習慣を持つことが重要です。

目標よりも習慣

目標を持つことは大事ですが、その目標以上に習慣が重要です。

「お金持ちになる」という目標を掲げたとしても、誰もがお金持ちになれるわけではありません。その目標を叶えるために毎日行動を続ける「習慣」を持つ必要があります。

行動を継続することは始めはエネルギーが必要ですが、習慣にしてしまえば多少大変なことがあってもできるだけ少ないエネルギーでそれを実行することができるようになります。

習慣が10割と言ってしまっても過言ではないでしょう。

まずは習慣を作ることから始めましょう。

習慣を作る方法

習慣を作るには4つのステップがあります。

  1. きっかけ
  2. 欲求
  3. 行動
  4. 報酬

上記です。

例えば恋愛を例にしてみます。

「好きな人ができた」というのがきっかけです。

そして「相手に好意を持ってもらいたい」というのが欲求です。

そして行動は「デートをすること」や「話しかける」ということになるでしょう。

報酬は関係性の変化といった感じです。

「きっかけ・欲求・行動・報酬」の4つを利用することで習慣を作ることができます

きっかけを作るならまずは環境を変える

環境が僕たちの行動に影響することは確かです。

僕は引越しで片付いていなかった自分の部屋を片付けて整えたら、すごくやる気が湧くようになりました。それまで停止していた読書やブログも最近では時間を作って行動に移すことができています。

何かをしたいと思ったら、つい何かをしたくなる環境に身を置くことが大切です。

図書館に行くと勉強が捗る人もいるし、カフェに行くと勉強が捗る人もいます。そして僕のように自分の部屋を心地良い環境に整えることで勉強が捗る人もいるでしょう。

気合いでどうにかしようとするのではなくて、何かをしたくなる環境に身を置くことが肝心です。

場所と行動を紐づけていきましょう。

やるべきことと楽しみをセットにする

例えば、買い物が面倒な時ってありますよね。でも、買い物にいったついでに自分の好きな飲み物を買うことを想像すると「よし行くか」ってモチベーションが上がったりします。

あとは、洗濯物を干すときに僕は必ず音楽を聴くのですが、その音楽が聴けるという楽しみのおかげで洗濯が捗るということはよくあります。

何かをしたいと思ったら、それをすることで得られる楽しみを設定しておくと続けやすいです。

楽しみをセットにすることで、その行動は習慣化させやすくなります。

自分にとって魅力的な楽しみを一度よく考えてみるといいと思いますよ。

ハードルは下げていい

とにかく良い習慣を続けることが大事です。

何をするかも大事だけれども、それ以上に何かを継続できたという結果が自信につながるからです。

1日に参考書10ページとか無理な目標を立てると挫折するというのはよく聴く話ですよね。なのでまずは習慣化させるために行動ハードルはできるだけ下げてしまっていいと思います。

パソコンを開くだけでもOK。何か書くだけでもOK。

そうやって僕は自分のハードルを体調と相談しながら調整しています。

自分の成長を感じられるようにしよう。

人間が最も満足感を得られるのは「成長を感じている時」なんだそうです。

僕がブログを書き続けられているのも、書くことを続ける中で、自分の成長を感じているからです。アクセス数が増えたり、自分の納得のいく記事が書けるようになったり、自分の成長を感じるとその行動を続けたくなります。

自分の成長を見逃さないように日記をつけたり、記録をしておくことも効果的だと思います。

自分の成長を楽しみにして行動を習慣化させましょう。

終わりに:毎日1%でも頑張っていきましょう

特別なことをする必要はありません。

1%の行動でいいんです。

例えば早起きなんてどうでしょうか?

早起きをして読書をしたり、自分の好きなことに時間を使う。それだけで1年後には大きな変化になります。

読書を快適にするクッションを買ったり、ブックスタンドを買ったりして環境を整えてもいいと思います。そして環境を整えたら読書と一緒に楽しみを用意しておきましょう。

コーヒーを飲みながら優雅に過ごしてみたり、好きなBGMを流してみたりでもいいと思います。読書をすることで得られる楽しみをセットにしておきましょう。

そしてハードルは下げる。本を開くだけでもOKにしてみたり、1日3分とかだけでも読書をするとか、習慣化ができるまでは無理はしないようにコントロールしていきましょう。

そして自分の成長や満足感を得るために読書記録を作ったり、簡単な感想を書いたりするのもいいと思います。見返した時にはきっと満足感が得れるはずです。

とにかく習慣化することです。

習慣化して1%の努力を継続すると1年で何もしていない人と大きな差が生まれます。

習慣化して充実した生活を手に入れましょう。

それでは。

明日もがんばりましょう。

それでは。

Advertisements