LIFE STYLE

疲れた時、辛い時に聴きたい元気が出る洋楽!!

僕は2014年にかなり気分が沈んだ時期がありました。
その時期には邦楽よりも洋楽をたくさん聴いていました。多分洋楽の曲調にすごく励まされていたんだと思います。歌詞の意味はよく分からなかったけれども、とにかくすごく元気をもらえた曲です。では紹介していきます。

1.「Secrets」 OneRepublic

曲調がものすごく良いです。
この曲をきっかけにOneRepublicが好きになりました。当時はこの曲を本当に何回聴いたか分かりません。そのくらい励まされた曲です。

2.「Something I Need」OneRepublic

続いてもOneRepublicの曲です。
「もし僕たちが一度しか死なないのなら、僕は君と死にたい」と歌っている愛の歌です。
曲調もすごく良くて何度でも聴けます。

3.「Wake Up」Arcade Fire 

最初のコーラスの部分でもう曲に引き込まれていきます。
映画「LIFE!」で知った曲です。今でも良く聴く大好きな曲。

映画も良いですよ。「映画「LIFE!」の名言」もどうぞ。

4.「Nothing Left To Say」Imagine Dragons

イマジンドラゴンズのこの曲です。
聴いてると何か込み上げてくるものがありますね。

イマジンドラゴンズについてはこちらの記事に詳しくまとめられています。
日本を愛し、ラスベガスから夢を掴んだ男たちが凄かった!!

5.「Yellow」Coldplay

超有名なイギリスのロックバンド。
歌詞の意味は良く分かりませんがメロディーがすごく良いです。
ちなみにこの曲「6歳の僕が大人になるまで」という映画のオープニングで使用されていて、映画も良い映画で曲も良くて素晴らしい映画でした。
興味がある方はぜひ観てみて下さい!!オススメです。

6.「Paradise」Coldplay

続いてもコールドプレイです。
PVはよく分かりませんがとても元気でます。

7.「We Are Young」Fun

サビでは「今夜、僕たちは若いから太陽よりも熱く輝ける」的なことを唄っています。
とにかく前向きな気分になれますよね!!当時も何度も聴きました。

当時聴いていた曲はもっとたくさんあるのですが、特に印象に残っているのは紹介した曲たちです。今聴くとあの時は辛かったななんてことを思い出します。
けれども辛いことを乗り越えた後には不思議と良いことがたくさんありました。
明けない夜はないという名言がありますがその通りで辛いことはいつか終わります。それまで音楽の力に頼ったりして乗り越えましょう!

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!