LIFE STYLE

読書を習慣化する方法

こんにちは。
読書を習慣にしたいけど無理って人結構いますよね。
僕も読書家なんて胸を張って言えるレベルではないですが、本は日常的に読んでいます。
電車に乗って出かける時なんかも、必ず本を一冊か二冊バックの中に入れていきます。

読書を習慣化することの良いことって人によって様々だと思いますが、
僕の場合は考え方の選択肢が増えることだと思っています。

悩んだ時、辛い時、もしも歴史の偉人の名言なんかを知ってたら少しだけ元気出ますよね?
世の中に出て成功している人って大体が過去に大きな挫折とか失敗を経験していますよね?
そういったことが読書を通じて自分の知識になっていたら、目の前の困難に対する考え方や行動も変わりますよね。

読書を習慣化することで自分の視野を広げられることが読書の効果だと思います。

読書習慣を作る方法をまとめますが、ものすごく簡単なことです!
誰でもできます。読みたいと思う本が見つかれば無理せず読書を継続することができます!

好きな本屋を見つける

本屋によって品揃えが違うし、並べ方や見せ方も違います。
良い本屋って不思議と適当にぶらぶら歩いているだけでも読みたいと思う本に出会います。

僕の場合は品揃えが豊富な大型書店は相性が悪いです。
本はたくさんあっても読みたい本がないということがよくあります。

意外と小さめの書店の方が選択肢が少ない分、読みたい本が見つかることが多いです。
ただ大型書店に行かないとない本もあるので、そこは状況によりますね。

タイトルに惹かれる本を手に取ってみる

好きな本屋を発見したら、そこでタイトルに惹かれる本と出会うはずです!

ページをパラパラめくってみてください。
読みやすそうか?何か面白そうか?役に立ちそうか?

僕の場合は面白そうだったらこの段階で買う決断をします。
ちょっと違うかな?と思ったらまた別の本を探します。

読書を習慣化するのって結局のところ読みたい本があるかないかじゃないですか?

面白い本であれば時間を忘れてどんどん読み進めてしまいます。つまらない本だといつまで経っても読み終わらないです。


面白そうだなって思った本を2〜3冊くらいは買うのがオススメです。

大学生の頃友達と本屋に行くと必ずその友達は5冊くらい本を買っていました。
そしていつも「今日はこのくらいで勘弁してやるか」というセリフを言っていたのが今でも忘れられません 笑

想像と違ったら途中でやめる

本屋で見たときは面白そうだったのに、家に帰って読んでみたらなんか違ったなんてこともあります。そんなときは無理せず途中でやめてしまいましょう。
つまらない本を読み続けるのは結構辛いです。

本は読むタイミングや気分によって印象が変わったりすると思います。
つまらないと思った本でも、ふと思い立って読み直してみる面白かったりすることがあります。なのでもし気が進まないときは今は読むタイミングではないと考えて次に行きましょう。

無理やり読む習慣を作る

良い本に出会っても読まないまま放置してしまったら、やっぱり習慣にはできません。
そこで、必ず毎日読みましょう。
毎日読むのは一気にハードルが上がりそうですが、1日1ページとか数行でもよければ続けられますよね?
寝る前のほんの少しの時間だけなら読むことはできるはずです。
そうやって小さな努力を積み重ねているうちに読書は自然と身につき習慣にできるはずです。
まずは無理やり読書を続けましょう。

これでバッチリです!!

面白かった本

プリズンホテル:浅田次郎で全4刊ありますが後半になればなるほど面白いです。きっと浅田次郎の他の本も読みたくなるはずです。

SHOE DOG:ナイキ創業者の人生が詰まった実話です。かなり面白いし、仕事に対する意識とかモチベーションも上がります。

胸懐:GLAYのリーダーTAKUROの本です。このブログにも名言を載せていますが、GLAYが有名になっていくストーリーが綴られています。GLAYファンじゃなくてもオススメの一冊です。
GLAY TAKUROの名言 『胸懐』が好き!!もどうぞ

ぜひ皆さんも良い本と出会ったください。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!