LIFE STYLE

1ヶ月映画100本生活してわかった「5つのこと」

はじめに

 1ヶ月で映画100本を見るという生活をしてみたことはありますか?相当な映画好きな人ならきっとあると思いますが、ごく普通の人ならそんなことしないはずです。僕も考えたことありませんでした。けれども学生時代に中谷彰宏さんの本を読んで興味を持ち、チャレンジしたことがあります。中谷さんの場合は大学4年間その生活は継続したらしいです 笑。もはや超人すぎて意味がわからないです・・・。
 1ヶ月実際に継続したことがある僕ですからわかりますが相当しんどいです。けれども何かを得るために挑戦してみたんです。あの頃は時間がたっぷりありましたからね。そこでわかったことをお話しします。

1ヶ月映画100本見てわかったこと

結論から言います!!

何も変わりません!!笑

 そりゃそうですよ。僕も少し期待してたんですけどね・・・。1ヶ月映画を100本観たら人生変わりました!!とか言えたらいいんですけどそうはいかないです。それを中谷さんみたいに4年間続けたら本当に人生変わるかもしれませんが流石にしんどいです。何も変わらなかっただけではあまりにも寂しいので、もう少し考えてみます。確かに人生が変わることをありませんが得るものは間違いなくあります。これは断言します。なのでその話をしたいと思います。

1ヶ月映画100本見て何を得たか

映画に少し詳しくなる

 当たり前の話です。100本も見るんですから。普通の人なら映画が好きで月に1本見る習慣があるとしても1年間で12本です。100本見終わる頃には8年以上かかります。ものすごく単純な計算ですが・・・。1ヶ月で100本見るには1日3本見るというノルマが必要になります。これは結構ハードです。朝・昼・晩と映画生活です。僕は今まで見たことのなかった「ハリーポッターシリーズ」や「パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ」「有名な名作」も一通り見ました。「この映画見たことある!」というのが増えます。あとは面白かった映画を友達にオススメすることができるようになります。映画に少し詳しくなることで自分の引き出しを増やすことができます。きっと人生を豊かにしてくれるはずです。

映画を見る体力がつく

 何の役に立つのか分かりませんが、確実に映画の体力がつきます。短い映画でも90分はあります。長い映画だと180分くらいあります。それをじっと見ていないといけないんですから結構疲れます。映画を見る体力は映画を見ることでしかつかない。ちょっと名言ぽくなりましたがその通りです。
 今でも比較的たくさんの映画を見ることができるのもあの頃に鍛えたからかもしれません。そして映画を見ることによって自分の引き出しを増やしています。それで見た映画をブログで報告したりして楽しむことに繋がっています。過去の自分の行動が今に繋がっている。点と点が線になってるような気がして、あの行動は無駄じゃなかったって今なら思えます。少し強引な考え方ですが・・・笑

TSUTAYAに行っても見たい映画が少なくなる

 これもよくわかんないと思いますが、見たいと思う映画はほとんど見てしまうことになるのでTSUTAYAに行っても見たい映画が少なくなります。それってつまり映画偏差値が上がるってことだと思います。映画偏差値が上がるとハズレを引くことも少なくなります。 つまらない映画からも何か得るものはあるんだと思うんですが、やっぱりつまらない映画を見続けるのは苦しいです。楽しい映画に出会いましょう。

人生を変えるような素晴らしい映画に出会うこともある

 映画は人生に活力を与えてくれます。友達の人生を変えたという映画は『RENT』と『キューティブロンド』という映画です。教えてもらってから、すぐに僕も見てみました。すごく良い作品でした。本当に人生を変えるパワーのある映画だと思います。僕が今思い浮かんだ素晴らしい映画は『遠い空の向こうに』という作品です。もっと色々感動した作品はあるのですがパッと思い浮かんだのはこの映画ですかね。素晴らしかった・・・。

自信を得ることができる

 これが一番真面目な回答かもしれませんが、何よりも自信がつきます。どんなに小さ目標であったとしても、それを達成した自分を褒めてあげることができます。人は一度自信を掴むとその先も小さな挑戦を繰り返し、それを達成していくことが楽しく感じるようになります。「あれができたんだから、これもできる」というような感じです。
 僕も学生時代にそういう経験をしました。映画を月に100本見るというのは簡単な目標ではありません。けれども何か技術が必要なことでもないです。映画を見続ければ達成できる目標です。やってみる価値はあるんじゃないでしょうか?

終わりに

 映画を見続けて得たものをまとめてみました。僕が一番感じたのは自分に自信を持てるようになったということでした。これは映画に限った話ではありません。たとえどんなに小さな目標であったとしても、それは自分に自信を与えてくれます。何かにチャレンジしてみたいと考えている方は、映画100本なんて目標もありますよ。そんな記事でした。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!