LIFE STYLE

付き合う人を変えれば人生は変わる

先日久しぶりに大学の同級生に会う機会がありました。

会って感じたことですが、会社の人とばかり接していると、知らず知らずのうちにやっぱり考え方とか見える世界が狭くなってしまうなって思いました。

ポジティブな人と会うともっと頑張ろうっていう前向きな気持ちになることができます。すごく良い刺激を受けたと感じています。

そこで思ったことは、付き合う人を変えれば人生も変わるということです。

良くも悪くも人は環境に左右される生き物だし、付き合う人によって大きな影響を受けます。ポジティブな刺激をくれる友達との付き合いを今後は増やしていきたいと改めて思いました。

本記事では付き合う人を変えれば人生が変わる理由について書きたいと思います。

付き合う人を変えれば人生が変わる

残念ながら僕は職場の人たちと一緒にいても刺激を受けることは少ないです。この人みたいになりたい!と心から思える尊敬する人はいません。

いつも同じ人と付き合っていると、同じことの繰り返しで段々と新鮮味もなくなるし、同じような考え方、同じような生き方になっていきます。しかもそのことに気がつけないんです。

僕は大学の友人と久しぶりに会うことで自分の世界は狭くなっていることに気がつくことができました。

みんな人生を楽しんでる

大学の同級生と3人でご飯を食べたのですが、みんな結婚していて子供が1人いるという共通点があります。なので同じような生活をしているわけです。

けれども自分とは違う楽しみ方をしているのですごく活き活きしているように見えました。

車はBMW。休日はゴルフもするし、スノボもする。将来的にはオープンカーに乗りたいって言うし、とにかく活動的なんです。その行動力というか人間味にはすごく魅力を感じました。

もう一人の友達も週末にはフットサルを楽しんでいて、仕事も頑張っています。

みんな頑張っていて、職場は違うけどそれぞれの生活がある。ローンを抱えて、子供がいたら収入に差はあれど考えることは同じです。そこに大差はありません。

みんな忙しい中楽しんでるんだなってことを知って自分の気持ちも明るくなったしやる気が出ました。

付き合う人は大事

付き合う人はすごく大事だと思います。

僕は忙しく生活をするうちに会社と職場の往復のような生活になっていました。そして休日は家族とどこかに出かけるか、家で娘の面倒を見る生活です。

その家族との時間ももちろん大切なんですけれども、ずっと続けていると刺激がなくなります。そして自分の視野がいつの間にか狭くなってしまうんです。

大学の友達と会ってすごくそのことを痛感しました。

僕にとってその友達は尊敬できるし憧れでもあります。今後も定期的に会いたいと思っています。外の世界に目を向けることってすごく大事だと思います。

付き合う人で人生が変わる理由

人間が変わる方法は3つしかない。

  • 時間配分を変える
  • 住む場所を変える
  • 付き合う人を変える

これは大前研一さんという方の言葉です。

ネガティブな人と付き合っていれば自分もネガティブになっていくし、明るい人と付き合っていれば自分も明るくなっていきます。

筋トレが好きな人と付き合っていれば自分も筋トレを始めるし、サウナが好きな人と一緒にいれば自分もサウナを好きになると思います。

学生時代の僕がまさにそうでした。周りの友達の影響で海外旅行に行ったり、活動的になったり大きな影響を受けました。

周りの人が自分に与える影響ってすごく大きいです。

あなたの周りの5人の平均があなた

あなたの周りの5人の平均があなたである

アメリカの起業家 ジム・ローン

上記の言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

東大生の周りには東大生が多いし、お金持ちの周りにはお金持ちが多いし、オタクの周りにはオタクが多いということです。

東大生と不良は仲良くなれないし、ギャルとお嬢様もやっぱり仲良くなれない。人と人はどこか根本が似てるから付き合うことができます。もちろん例外もありますが。

なので人生を変えたいのなら思い切って付き合う人を変えるのはすごく有効な方法だと思います。

この人たちとなら面白いことができそう

僕の周りには幸いなことに尊敬できる友達が何人かいます。

この記事の冒頭で書いている大学の友人もそうですし、パイロットの友達や海外で働く友達もいます。身近にそういう人がいるとすごく良い刺激を受けます。

自分はちっぽけな存在だけどこの人たちの一緒にいたら面白いことがありそうっていうワクワク感があります。

そういう気持ちにさせてくれるような友達が周りにいると人生が良い方向に行くんじゃないかと思っています。

終わりに

僕はこの記事を書いている時点で31歳です。

30代にもなると仕事では責任のあることを任されることも増えてくるし、プライベートでは結婚して子供もいてというように家庭を持つ人も多くなってくると思います。

そうすると忙しくてなかなか人間関係に時間を割くことも難しくなってきます。

僕もなかなか遊びに行けません。

だからこそ、自分の貴重な時間を割いて会う人は尊敬できたり、刺激をくれる人であることが重要だと感じます。

30代で人生が決まるなんて本もありますし、影響を受ける身の回りの人間関係は大切にしたいと思います。

それでは。

Advertisements