仕事の悩み

家庭の事情で昇進断って後悔しない?

昇進の話があった。

嬉しい気持ちもあるけれども、家庭の事情で断ろうと考えている。

家庭の事情とはいえ断ると後悔するのかな・・・。

実際に断った経験がある人の意見を聞いてみたいです。

そんな悩みに寄り添います。

僕は小売業界に勤めるサラリーマンです。

この記事を書く少し前に昇進の話がありました。

けれども僕たち夫婦は共働きで、子供の保育園の送り迎えの兼ね合い等もあり昇進の話しは嬉しかったのですが僕は断ることにしました。

今回はその時の経験を踏まえて記事にしました。

家庭の事情で昇進の話を断って後悔しないか?

僕の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは書いていきます。

家庭の事情で昇進断って後悔しない?

結論、自分の価値観次第だと思っています。

自分の中にブレない軸があれば後悔をする選択にはならないからです。

正直昇進の話はすごく嬉しかったです。

  • 自分を評価してくれている
  • 認めてもらえている

そう考えると期待に応えたいとも思いました。

でも家庭の事情で今回はタイミング的に断るしかない。

僕は仕事よりも家庭という価値観で働いています。

なので少し残念だし悔しい気持ちもあるけれど、自分の決断に後悔はしていません。

仕事でバリバリ活躍したいという価値観の人にとっては、家庭の事情で昇進を断るのは結構辛い決断かと思います。

家庭の事情で昇進の話を断って後悔するかどうかは自分の価値観による部分が大きいと思います。

後悔はしてないけど残念な気持ちはある

後悔はしていませんが、残念な気持ちはありました。

昇進すると得られるものもあります。

  • 新しいことを経験できる
  • スキルの幅を広げるチャンス

自分の成長のチャンスだったと考えると残念な気持ちがわいてきてしまいます。

それに今回話を断わったことで次にチャンスが巡ってくるのは当分先の話になるだろうし、会社によっては今後話が来なくなる可能性だってあります。

出世レースからも外れるでしょう。

家庭も大事にして、仕事も頑張る。

それが理想ですが、人事は突然なので思うようにいかない時もあります。

なので大切なことは仕事と家庭どちらを優先させるのかを事前に家族と話し合っておくことだと思います。

僕はそれがあったので後悔をする選択をしないですみました。

そして今回の昇進の話を断ったことでもう一つ気づきがありましたので書いておきます。

副業していると心にゆとりがある

副業しておくこのがオススメだと感じました。

仕事よりも家庭とは言っても昇進の話を断って残念な気持ちになりました。

仕事をバリバリ頑張りたくても思いがけない理由で頑張れなくなる可能性もあります。

僕はブログという副業があったおかげで昇進の話を断っても心に余裕を持つことができました。

「自分にはこの仕事しかない」という状況だと何かあったときに精神的に追い詰められてしまいます。そのリスクを回避する意味でも副業をしておくのがオススメです。

副業しておくと良いと感じた理由

副業をしておくことをおすすめする理由は視野が広くなるからです。

本業だけを頑張って来た場合、今回の僕のように昇進の話を断ってしまうと「しばらく昇進の話は巡ってこないな。もう出世レースから外れた」そうやって落胆してしまう人もいるでしょう。

仕事よりも家庭とは思っていても出世・昇進が嫌ではない限り少なからずダメージはあると思います。

実際僕にも残念な気持ちが湧きました。

そんな時に副業があると視野が広く持てるので心に余裕が持つことができます。

今回の僕の体験談

僕はこのブログから月に数千円の収入を得ることができています。

副業とは呼べないレベルの収入ですが、ブログを継続する中でWEBマーケティング業界に興味を持ち、WEBライターの仕事も面白そうと思うようになり転職も考えるようになりました。

本業だけでは気がつけなかった自分の気持ちを副業から得ることができました。

副業をすることで視野が広くなったし「自分はこの仕事だけじゃない」、「転職も考えてるし今の会社で昇進・出世できなくても問題ない」そう思えると昇進を断った残念な気持ちもすぐに消えました。

なので副業しておくと心のゆとりにもつながります。

結論、後悔したっていい

価値観次第とは書きましたが、結論として後悔したっていいと思っています。

正解は1つではないからです。

その決断が間違いとは限らない

「昇進を断って後悔した」じゃあ「昇進したら後悔しなかったのか?」

もしかしたら仕事量が増えて大変になって家庭への負担を増やしてしまうかもしれませんよね?

やっぱりあの時断っておけば良かったと後悔する可能性だってあります。

「どっちか片方の意見」だけが正解と考えがちですが、正解は1つではありません。

あなたの決断が間違いとは限らないんです。

そしてあなたがしなかった決断も間違いじゃないかもしれない。

そして、それ以上に決断したあなたは素晴らしい。

これでいいんです。

後悔することは悪いのか?

後悔することは悪いことではないです。

後悔することを悪いことだと考えることが、悪いんです。

後悔=悪いこと 

というのは固定観念にすぎません。

後悔=次への可能性

と考えてもいいんです。

後悔することが悪いというのは、あなたの固定観念です。

その固定観念と違うことを信じてみればいいんです。

結局は自分の気持ち次第ってことです。

なのでどんなことを考えても最後に「大丈夫」と考えるようにしましょう。

後悔しても大丈夫

落ち込んでも大丈夫

絶望しても大丈夫

そうやって感情をポジティブ変換すれば「悪い」と思っていたことが「よく」なります。

なので後悔することは悪いことではありません。

後悔することを悪いことだと考えなければOKです。

おわりに

家庭の事情で昇進を断って後悔しないか?ということを実体験に基づいて解説しました。

僕の結論は価値観次第です。

後悔するかもしれないし、後悔しないかもしれない。

そして、副業をしていると視野が広くなるので更に心にゆとりを持って決断をくだせると思います。

実際に僕も副業をしていたおかげで昇進を断ってもダメージが全然残りませんでした。

で、最終的には後悔してもいいと思っています。

結局は自分の考え方次第なので、「大丈夫」と心の中で唱えて感情をネガティブからポジティブに変換すればあなたは後悔を乗り越えることができます。

後悔することを悪いことという固定観念を捨てましょう。

そうすればあなたは後悔しません。

自分の決断を信じるのみです。

この記事は以上です。

それではまた。

Advertisements