LIFE STYLE

GLAYのオススメアルバムを紹介しましょう!

GLAYをよく知らない人に向けて

GLAYって有名なロックバンドだけど実は曲をよく知らない。

「HOWEVER」の他にはどんな曲があるんだろう?

もっと他にもバラードを聴いてみたい。

GLAYが気になるけどアルバムも多いし、どのアルバムから聴いてみればいいか分からない。」

そんな疑問にお答えしようと思います。

この記事の内容

・GLAYデビューしたい方にオススメのアルバムを紹介します

GLAYのデビューまでを知りたいという方はまず、こちらの記事をどうぞ!

・「GLAY」とTAKUROさんの軌跡!!について僕の知っていること ①GLAYの誕生

・「尊敬する「GLAY」とTAKUROさんの軌跡!!について僕の知っていること ②GLAYの成長

GLAYの歴史を知ると曲を聴く印象がまた変わってきます。

苦労の末に成功を果たし日本を代表するロックバンドになりました。
名曲も数多くあり、きっと好きな曲も増えるはずです。

ただ曲数も多いので、どのアルバムから聴こうか悩んでしまいますよね。

そこで初心者の方にオススメの三枚のアルバムを選んでみました。参考にしてみてください。

『REVIEW〜BEST OF GLAY』

1994年にデビューしたGLAYが1997年に発売したベストアルバムです。

出すCDは次々とヒットし向かう所敵なしという状態だったGLAYのこのアルバムは発売と同時に話題となり、発売1週間で300万枚を超える大ヒットアルバムとなりました。

ベストアルバムということでGLAYのことを知るにはうってつけのアルバムです。リーダーTAKUROさんもこのアルバムの存在について次のように語っていたそうです。

「僕たちのファンの方々、とくに『BELOVED』以降のファンの方々たちには、このベスト盤で僕たちの昔を知って欲しかったんだよね。そうしてもらえれば、これからコンサートで会うときも、僕たちの曲を全部、ファンのみんなが知ってくれていることになる。そんな楽しみもあって、出したんですよ」

『GLAY 東京物語』大島啓夫

正にGLAYの昔を知ることのできるアルバムです。

とは言っても「昔すぎてあの有名な『HOWEVER』や『SOUL LOVE』が入ってないじゃん!」と思う方もいると思います。確かにその通りです。ベストアルバム的なものは他にもあります。『The Great Vacation』という全部で6枚ある、ほぼ網羅したアルバムもあります。

ですが、6枚もあると逆にどれを聴けばいいか分からなくなってしまいませんか?

結局知ってる曲ばかり聴くことになると思います。

初期の頃のGLAYを知る、そして一枚にまとまっているという二点がこのアルバムの良さでありオススメポイントです。

『-Ballad Best Singles-WHITE ROAD』

GLAYはロックバンドでありながらバラードにも名曲が多いです。

GALYのデビュー10周年の2005年に発売されたアルバムであり、GLAYのバラードを知るにはこのアルバムがベストです!

まず『REVIEWベスト』と同じように一枚にまとまっています。

そして全ての曲が名曲です!

「HOWEVER」「BELOVED」「Winter,again」といった名曲はもちろんのこと
「ホワイトロード」や「つづれ織り」といった、

ファンの間でも人気のある曲がちゃんと収録されています。

特に「つづれ織り」はファン投票一位にもなったことのある名曲です。珠玉のバラードアルバムと言えます。

ただ、ここでも聴きたい曲は入ってないという声があるかもしれません。そうですよね、GLAYはそれだけ良い曲が多いので、全てを網羅したアルバムは難しい・・・

けれども名曲が占める割合が本当に多いのがこのアルバムの良さです。

というか全部良い曲です。

GLAYのバラードを知るならまずこのアルバムです!!

このアルバムをGLAYの入り口として他のアルバムも聞いてみるというのがいいかと思います。

『GLAY』

三枚目は2010年発売のアルバム『GLAY』です。

通算10枚目の記念すべきアルバムであり、
アルバムタイトルにバンド名をつけていることからもわかるように、

「これがGLAYだ!これが今の俺たち!」というメンバーの思いが込められているアルバムなのではないでしょうか。

GLAYといえば90年代に名曲が多い印象がありますが、
2000年代にも良い曲はたくさんあります。

それを知っていただけるのがこのアルバムかなと個人的には思います。

「アルバムのバランスがすごく良い!!」

それがこのアルバムです。

一曲目から順番に聴いていってすごく心地いいんです。
この曲は飛ばそうという気が起きなくて、順番に聴いていって全ての曲を味わうことのできるアルバムだと思います。

知ってる曲全然ない!という人もいるでしょう。
この辺のアルバムになってくると僕の周りにも残念ながら知らない人が多いです。

でも、そういう方にこそ聴いてみて欲しいですね。

GLAYってこんな曲もあるんだ!!っていう新しい発見があるはずです。
「汚れなきSEASON」「Chelsea 」とかが個人的には好きです。

90年代のGLAYもいいですが、CDの売り上げとかではなくて自分たちの音楽を追求して、純粋に音楽を楽しもうとするGLAYのサウンドを楽しむことができます。

という訳でGLAYを知っていきたい方に向けてのオススメアルバムを三枚紹介しました。

紹介したアルバムを入り口にして他の曲も聴いたりして自分の好きな曲を見つけてもらえたらなと思います。

今回はこれで以上です。

TAKUROさんの名言の記事なんかも合わせてどうぞ!

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!