LIFE STYLE

GLAYのクリスマスソングといえばこの曲!

この記事を見てくれている方はきっとGLAYが好きな方だと思います。
好きなアーティストの曲なら何でも知りたいですよね。

クリスマスだとか季節の変わり目って聴きたい曲も変わります。

夏には夏らしい曲を。
秋には秋らしい曲を。
冬には冬らしい曲を。

そうやって一年中GLAYの曲を楽しめたらいいですよね?
というわけで、今回はGLAYのクリスマスソングを紹介したいと思います。

GLAYは解散しないバンドと公言しているだけあって、
これまでに発表した曲数もすごくたくさんあります。曲のほとんどを作ってきたTAKUROさんは本当に天才ですよ。すごすぎる。

では紹介していきます。

彼らのHOLY X’MAS

まずはこの曲です。

この曲は7枚目のアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY AWAY」に収録されています。
このアルバムの曲たちは「死ぬかという思いで作ってた」と『GLAY詩集』株式会社シンコーミュージックの中のインタビューに書かれていました。

本人がそう語るくらいなので、
TAKUROさんの思いがかなり色濃く反映されている一曲です。

98年のコソボでの戦争のことを想像して書いた曲の一つみたいです。
TAKUROさんの平和への思いが詰まった曲です。

どんな肌の色も
どんな瞳の色も
どこに生まれていても

誰にも譲れない幸せがある

彼らのHOLY X’MAS

この歌詞の内容も曲の背景にあるTAKUROさんの願いがわかると
また違った聴き方ができますよね。

平和を願うクリスマスソングでした。

ホワイトロード

youtube GLAY 公式チャンネル

続いてはホワイトロードです。
冬の歌という感じで、イントロの鈴の音もクリスマスソングという感じです。

冒頭の歌詞は「聖なる夜に口づけを 冬なりの果てに風の詩が聞こえた」
とあります。聖なる夜というワードからもクリスマスソングかなと思えます。

この曲はTAKUROさんの素晴らしい歌詞に注目してください

片思いの切なさを超えた二人のこの恋は
最初じゃなく最高でもないかもしれないけれど
やがて愛に変わる 最後の恋と呼べる
そう思うよ

振り返れば故郷は場所ではなくてあなたでした

どうですか?

秀逸です。
初めての恋じゃないし最高の恋でもないかもしれないけど、
やがて愛に変わるから最後の恋と呼べる。そんな恋をあなたとしている。
すごいラブソングです!

故郷は場所ではなくてあなた。

女性の方はこんなこと言われたら嬉しいですよね?
素敵な歌詞に注目してクリスマスムードを盛り上げましょう!!

Time for Christmas

続いてはゲストボーカルとしてJUJUさんが参加している「Time for Christmas」です。
今まで紹介してきた曲と比較してポップで明るめの曲です。

去年の僕らは見知らぬ同士一年後には初めてのイヴを過ごしてる

今日はあなたとChristmas Night そして記念日

個人的には一番クリスマスソングにオススメしたい曲です。
「イヴ」や「クリスマス」という言葉が出てくるのでかなりクリスマス気分を盛り上げてくれること間違いなしです。

一方でこんな歌詞も登場します。

彼の心はいつでもいつも彼女にあるね
そんな気持ちを知ってるくせに はぐらかすように
見透かしているように

まだ付き合う前の2人なのかもしれないですね。
キュンとしますね!

恋人がいる人も、いない人もこの曲でキュンキュンしちゃいましょう!


終わりに

いかがだったでしょうか?

GLAYにもクリスマスソングはちゃんとありますよ。
大好きなアーティストの曲を聴いて気分を盛り上げましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!