LIFE STYLE

目標は高い方がいいと思う。

自分の経験を通じて目標は高い方がいいと思ってます。

学生時代でも社会人になっても何かしらの目標を持つことってありますよね?

目標を持つことによって頑張ることができた経験ってあると思います。

その目標はできるだけ高い方がいい。

その理由について実体験に基づいて書いていきます。

目標が高い方が人は成長する

仕事でも学生時代の部活でも高い目標を掲げている人は成長が早かったです。

僕は学生時代は陸上部だったですが、目標は県大会出場でした。一方で切磋琢磨していたW君は関東大会を本気で目指していました。

入部した時点での記録は僕の方が上だったし、1年生終わりの時点での記録も僕の方が上でした。でも最終的にはどうなったかというと、僕は県大会出場止まり。W君は県大会決勝まで進みました。

悔しいですが、高い目標を掲げていたW君の方が成長しました。

この経験からわかることがあります。

目標が高いか低いかで成長の限界が決まる

素質や才能も関係するかとは思いますが、目標が高いか低いかも確実に成長に関係する。

これが僕の経験則です。

自分で自分の可能性にフタをしてしまわないようにできるだけ高い目標を掲げた方がいい。

高い目標を掲げれば掲げるだけ自分の伸びしろが大きくなる。

なので目標は高く持っていきましょう。

職場では「エースになる」を目標にしている

僕は仕事では「エースになる」という目標を掲げるようにしています。

「エース」という響きがかっこいいから好きなんです。

この目標を持ち、エースになった自分の姿を想像してみることで実際に成長を実感してきました。

アルバイトは宅配寿司のキッチン

学生時代のアルバイトは宅配ずしのキッチンです。

始めはボロボロでした・・・。メニューは覚えられない、仕事は覚えられないで悔しくて泣いたこともあります。そんな僕でしたが1年後には「エース」と呼ばれていました。笑

呼んでなんてもちろん頼んでいません。

  • 頼りになる人になりたい
  • 使える人になりたい

その一心で頑張った結果です。

新入社員時代の話し

僕は小売業界で働いていて店舗勤務です。

入社した頃は何もわからないのでもちろん全く使えない状態です。でも、ここでも僕はこの店の「エースになる」と目標を持っていました。

1年後どうなったかというと「エース」と呼ばれていました。笑

高い目標を持つとそれだけ人は成長できる。

これは実体験からすごく感じることです。

やっぱり目標は高い方がいい。

目標は結構達成できる

実体験から目標は結構達成できると思っています。

県大会出場も達成したし、エースになるという目標も何度も達成してきました。

できるだけ高い目標を掲げれば掲げるほど自分の成長も早くなる。

自分の成長の限界も高くなる。

目標はできるだけ高く持ったほうが人生が劇的に変わる可能性が高い

なので高い目標を持っていきましょう。

目標が高すぎて困った時は?

果てしない目標に気が遠くなることもあるかもしれません。

自分には無理だ・・・。そう思ってしまった時の対処法として僕が日頃から心がけていることは2つです。

  • 行動することをやめない
  • 言葉を大切にする

上記2点です。

行動することをやめない

挫折・諦めたくなった時でも「行動」することをやめないことです。

自分を信じて淡々と行動を継続します。

コツコツと継続するうちに気力も復活してきます。

行動をやめない限り1ミリでも目標に近付くことができます。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

イチロー

「夢や目標を達成するには1つしか方法がない。小さなことを積み重ねること」

イチロー

言葉を大切にする

言葉は自己暗示になります。

自分の言葉を一番近くで聞いているのは自分自身だからです。

プラスの言葉を使ってマイナスの言葉を避けます。

  • 大丈夫。
  • できる。
  • 自分は強い。

そうやってどんな時でも自分に言い聞かせるようにしています。

終わりに

目標は高い方がいい。

目標が高いか低いかで自分の成長の限界が決まるから。

これが僕の経験則です。

目標が高すぎて挫折しそうになった時でも淡々とやるべきことを続けていきましょう。小さなことの積み重ねが遠くに行くための唯一の道です。ちりも積もればってやつですね。

そして言葉もセットで常に前向きに行動を継続すれば目標は段々近付いてくると思います。

僕も目標を持ってブログを書いています。

淡々とコツコツと書いています。

一緒に高い目標に向かって頑張っていきましょうね。

それでは。

Advertisements