LIFE STYLE

不本意な異動

突然の異動。

住宅を購入していたし、そのことを上司に事前に知らせてあったので異動の話は断れると考えていた。だがしかし、受け入れざるを得ない状況になってしまった。

そんな不本意な異動を前に、自分の気持ちを整理した方法をお伝えします。

神は乗り越えられる試練しか与えない

神は乗り越えられる試練しか与えない

JINー仁ー 南方仁

異動が決まり、僕は単身赴任をすることになりました。家族とも離れ、購入した家にも住むことができない。親の近くに住んで子供をたくさん会わせてあげたいと考えていたのに、あと数年はその夢も叶わない。

そんな不本意な異動をすることになった時に思い出したのはテレビドラマ JINー仁ー の主人公、南方仁のセリフです。

“神は乗り越えられる試練しか与えない”

どんなに苦しいことがあっても、それは必ず乗り越えられる、と勇気づけられる言葉です。自分は今試されていると考えて前向きに異動を考えることにしました。

例え不本意な異動であったとしても、その出来事からは必ず学びがあるはずです。

スーパーポジティブに生きるしかありません。

異動が嫌なら退職という道だってある

会社に勤めている以上人事の決定に逆らうことには覚悟が必要です。

本気で人事異動が嫌なら「退職する」という道だってあります。けれども退職にはリスクもあります。

そんな時に必要なのはやはり「スキル」です。スキルがあれば会社に縛られずに自由に生きていくことだってできるようになります。

今回の異動で自分の身は自分で守れるようにスキルアップすることはこの先ますます重要になると強く感じました。

会社は何もしてくれないんです。

不本意な異動だって平気で起こります。なので自分が変わるしかありません。

僕は異動を受け入れて自分のスキルを更に高めていくことを心に誓いました。

本業に加えて、ブログ・投資とこの先もスキルアップするための行動を繰り返します。

新しい挑戦への不安はもちろんある

僕の今回の異動は年間売上60億の店舗への管理職での異動です。

現在の店舗でも管理職だが、さらに大きな規模での仕事をすることになる。不安も大きいけれども、そこで必死に働いたという経験と自信を得ることのできる異動になるはず。

今後のことを考えても経験しておいて損はないと思っている。

でも新しい挑戦には不安も大きい。

僕はスポーツ選手の海外挑戦に自分の姿を重ねています。

思い出したのは本田圭佑選手のこの言葉です。

目の前にミランの10番を背負うチャンスがあって、みなさん他の番号を選べますか?

本田圭佑

不安もあるし怖い気持ちもある。

でも先のことは挑戦してから考えてみようと思う。

不安な時に背中を押してくれるのはこの動画です。がんばりましょう。

今までもなんとかなってきた

今までも挑戦の連続でした。

入社した後も不安だったし、異動の度に不安とプレッシャーを感じてきました。それでもなんとかなってきたので、人生はなんとかなると思っています。

僕のこれまでのキャリア

僕のキャリアのスタートは小さな店舗でした。そこで必死に働いていたら年間売上40億の店舗への売場担当としての異動が決まりました。

その店舗での仕事では散々叱られ、散々悩みました。けれどもその経験が勉強になったし、大きく成長できたと今でも感謝しています。今の自分があるのは当時の経験がかなり大きいのは間違いありません。

3年後、僕は巨大店舗での経験を胸に小さな店舗に管理職として異動しました。人数の少ない店舗でかなり大変だったし、ちょうど色々な出来事が重なり、これでもかってくらい忙しくてしんどかったです。残業は多いし、人は少なくて散々な店でした。

そして、管理職として40億規模の現在の店に異動してきたのが2年前です。大型店ということでかなりプレッシャーと不安がありました。けれども2年も経つと不思議なことに慣れます。

慣れた頃に今回の不本意な異動が決まりました。

60億規模の店は僕にとって未知の領域です。入社した頃の自分にはこんな規模の店での管理職なんて想像できませんでした。何度も挫折したし、異動の度にプレッシャーを感じてきました。

けれどもなんとかなってきました。

人生はなんとかなる。

この言葉を胸にステップアップしたいと思います。

職位が人を成長させる。これはかなり真実に近いと思う。肩書きだけで十分。必死に食らいついてみようと思っているところです。

この先の未来について記事にするのが楽しみです。僕は大型店に異動してどんな経験を積むのでしょうか・・・。

ただ働くだけではダメ

とはいえがむしゃらに働くだけではダメだと思っています。

僕はいつも自分の中で目標を持つようにしています。

今回の異動のテーマは「生活を整える」です。

「食生活」と「日常の行動」を大切にします。

食生活

体は資本なので食生活を見直すことにしました。

上記動画で紹介されている生活を実践してみます。

このブログを書いている時点でも、すでに空腹時間を伸ばす取組を開始しているのですが確かに眠くならなし調子が良いのを実感しています。なので単身赴任が始まったら更に本腰を入れてスタートします。

ナッツ買わないと・・・。

日常の行動

日常の行動で大切にすることは2つ。

  • マインドフルネス
  • アウトプット

新しい環境に慣れるまでは仕事では悩んだり苦しむことが今まで以上に増えます。

なのでメンタルの管理をするためにマインドフルネスを実践します。

そしてアウトプットはこのブログが土台です。

経験や感じたこと、学んだことをこのブログにアウトプットします。。そこから改善点を見つけて次に繋げていく。悩んだことは記事にして成長していきます。

妻と子供との時間が減るのは寂しすぎるけど自分の時間は増える。その時間は自己投資に全コミットする。そこで成長して次に繋げる。

それが今の僕の働くモチベーションです。

どやっちゃー!

この記事で僕が書きたかったことは

不本意な異動であっても、良い点を見つけて、自分なりに目標を持って腐らずに行動を続けていきましょう!!

ってことです。

サラリーマン頑張っていきましょう。

Advertisements