LIFE STYLE

1年間、育休取得すると伝えたときに聞かれたこと・言われたこと

僕は1年間の育休を取得する予定です。現在妻のお腹の中には2人目の子供がいて、あと数十日で予定日というところまできました。無事に生まれてきてくれたら育休が始まります。

そんな僕が、育休に入ると会社で伝えたときに周りから聞かれたことを書き残しておこうと思います。

1年も休んでお金は大丈夫なの?

一番聞かれたことはこの質問でした。

やはり男性の育休、かつ1年という期間のためお金に関する質問がすごく多かったです。

お金の問題をクリアできれば期間をフルで1年取得したいと考える人は結構いるのかもしれません。

育児休業期間中の賃金の支払いは、お勤め先により異なります。休業期間中賃金が支払われない、または一定以上減額される場合には、雇用保険から最高で月額67%が支給される「育児休業給付金」があります。また、育児休業期間中は、社会保険料(健康保険、厚生年金保険)が本人負担、事業主負担分とも免除されます。

イクメンプロジェクトサイトより

※育休期間が6カ月以内なら、基本給の67%にあたる金額が、日割りに換算されて支給される。6カ月間を超えた期間については、この値が50%になる。

上記の「育児休業給付金」に頼るという説明をテンプレートのように毎回話していました。

実際にどのくらいもらえるのかは、現時点ではわかりませんが、社会保険が免除になるので実質8割くらいのイメージと聞いています。

また、給付金は2カ月ごとに振り込まれるシステムというのを聞いたことがあります。実際には2カ月よりもさらに大きな時差が生じるといった経験者の方の話も聞いたことがあります。自分・会社・ハローワークの3者間で書類をやりとりするためです。

なので長期で育休を取得予定の場合は、「生活費✖️3ヶ月分」くらいの貯金とそれを切り崩して生活する覚悟が必要かなと思っています。

あとは実際に休んでみないとわかりません・・・。

生活がどんなだったかは今後このブログで書いていきたいと思います。

1年も休んで大丈夫なの?

期間に関する質問も結構されました。

僕の妻も僕が1年も休みを取るとは思っていなかったらしく、結構驚いていました。長くても半年くらいというのが男性育休に対するイメージなのかもです。

僕の周りのベテラン主婦の方々はどうやら旦那さんが家にいることがあまり好きではないみたいで、

「1年も一緒にいたらストレスでおかしくなっちゃいそう」とか「2日で限界」とかそんな声がありました。なんということでしょうか・・・。

まあ、ソファに座ってゲームして「メシまだ?」とか言ってたら間違いなく喧嘩が増えるだろうし、睡眠不足とかお互い、いっぱいいっぱいになってイラッとしたり、させたりすることは増えるかもしれません。

育児をするために僕は休みを取るわけですから、育児は絶対です。1人目の時は僕は仕事で家にいないことが多かったので、そのときに比べれば色々サポートできることは沢山あるはずです。

どんな生活になるのかわかりませんが、報告していきたいと思います。

俺も休みたい

これも言われましたね。

でも、育児をするんですから休むわけではありません。場合によっては仕事に行きたくなる日だって多いかもしれません。1人目が生まれたばかりの頃本当に目が離せなかったですから。

「休み」というイメージではなくて「育児」をするというマインドを持つことは大切だと思っています。

育児をするとはいえ、仕事をしなくていいのはやっぱり魅力的にうつるかもです。仕事をしたくない人、好きじゃない仕事をしている人もいますから・・・。僕も今の仕事には実はあまり熱を入れることができません。転職も何度か考えたこともあるくらいです。

なので、資産形成をして将来的にはサイドFIREをするのが目標であったりします。

自分の時間をどのくらい作れるかはわかりませんが、将来に向けた行動も増やしていくのが理想です。

1年も仕事を休むのは、人によっては大きな決断かもしれません。出世に響くかもしれないし、職場の反応が気になってしまうかもしれません。

でも、一生に一度の機会だと考えれば1年間フルで取得する意味は大きいと思います。家族との時間はかけがえのないものです。65〜70歳まで働くとして、そのうちのたった1年間です。

休んだってなんとかなると思うし、周りの意見よりも自分の心の声に従うべきだと思います。

終わりに:自分の人生だから自分で決断すればいい

周りはいろいろ言ってくるし、不安を煽るようなことも言ってきたりします。

でもやってみないとわからないし、やる前からああだこうだ言ってても仕方のないことです。

やらない後悔よりも、やって後悔した方がいい

なので1年間フルで取得できるなら思い切って取得しようというのが僕の決断でした。

『もしあと1年で人生が終わるとしたら?』という本を読んだことがあり、自分の人生で大切なことを考えときに、僕は家族との時間が真っ先に思い浮かびました。

あと1年で人生が終わるとしたら僕は家族との時間を大切にしたいです。

自分の気持ちや、やりたいことが見えてくるので、判断に迷ったら考えてみるといいかもです。

どんな生活になるかわかりませんが、まずは経験です。

それでは。

Advertisements