LIFE STYLE

【精神的にひどく落ち込んだ時】僕の一番の対処法は音楽を聴くことだった

精神的に辛い期間が続くと終わりが見えない。
辛いのに更に辛いことが重なる。ひどく落ち込んだ時はどうすればいい・・・。

何か少しでもいいから気持ちを軽くする対処法が知りたい・・・。

そんな悩みに寄り添います。

この記事を書いている僕には社会人一年目の時に顔中の大人ニキビに悩まされ、ひどく落ち込んだ経験があります。

皮膚科に行っても改善されない。

色々な情報をもとに努力してもひどくなるばかり。

辛くて人生で一番絶望しました。

僕もこの記事を読んでいるあなたと同じように精神的にひどく落ち込んだことがあります。

精神的に辛い時は本当に苦しいです。

この記事が少しでもその苦しみを和らげることができればと思います。

精神的にひどく落ち込んだ時に有効だった対処法について僕の実体験をベースに書きます。

【精神的にひどく落ち込んだ時】僕の一番の対処法は音楽を聴くことだった

結論、一番効果的だったのは音楽を聴くことでした。

音楽を聴いている時だけは前向きになることができました。

僕を絶望から救ってくれた曲

今聴いても勇気をもらえる僕にとってのソウルミュージックです。

洋楽なので正直歌詞の意味は深くはわかりません。

それでも音楽には人を元気にする力があります。

ひどく落ち込んだ時、音楽は一番近くであなたに寄り添ってくれます。

・歌詞に勇気づけられる

・メロディーに勇気をもらう

ひどく落ち込んだ時の対処法として音楽は効果絶大でした。

音楽の力を感じる映画のシーンを紹介

映画『キセキ-あの日のソビト-』の中に音楽の力をすごく感じるシーンがあります。

主人公の兄が、音楽の道を進むことに反対しているお父さんに対して、

「僕は心の医者になってみせます」と宣言するシーンです。

彼らはその後「キセキ」という曲を作り、心臓病の少女の心に勇気を与えます。そのシーンが感動的に描かれているんです。

・医者でも心臓病の少女の心の悩みまでは寄り添えない

・彼女の心に寄り添ったのは音楽だった。

このシーンに音楽の力の偉大さをものすごく感じることができます。

※「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマでありすごく元気をもらえる映画です。

本当にしんどい時は寝る

本当にしんどい時は寝てしまいます。

寝ている間は辛さを忘れることができるからです。

行動なんてできるメンタルではなかった。

本当に落ち込んでいる時、苦しい時は行動する気力なんて湧きません。

頑張って自分を勇気づけようとしても限界がありました。

なので、とにかく苦しい時僕はひたすら寝ていました。

・寝ている間は辛さを忘れることができました

・音楽を聴きながら寝ている間は辛さがやわらぎました。

現実逃避って後ろ向きな感じですが、悪いことではありません。

上記ツイートの通り、逃げても未来です。

辛い時は積極的に逃げましょう。

僕は本当に辛い時は、音楽を聴きながら寝ることを多用して現実逃避しました。

映画、読書から力をもらう

映画、読書から力をもらうこともできます。

名作映画、本の中の言葉が心に響きます。

元気が出る映画

・きっと、うまくいく

・フォレストガンプ

・ショーシャンクの空に

・ガタカ

上記の映画は感動できる映画です。

精神的にきつい時、感動できる映画をみると元気をもらえます。

※紹介した映画は全てU-NEXTという配信サービスの無料お試し期間を利用すればお金をかけずに視聴できます。

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

元気が出る本

気分が落ちている時は言葉のパワーが効果的です。

悩みを外に吐き出すことも必要

悩みを自分の外に出しましょう。

①:人に相談する

②:紙に書く

当時の僕がしたことです。

①:人に相談する

人に相談しましょう。

誰かに相談すると自分の気持ちや考えが整理されて前向きになれるからです。

当時の僕は皮膚科を変更しました。

大人ニキビが酷くなりすぎて今までの皮膚科をやめ、自宅から2時間以上かかる都内の有名な皮膚科に行きました。

皮膚科で先生に相談して、「この先生なら治してくれそう」と思た時すごく救われました。

一人で悩むのはすごく辛いです。

なので人に相談もしてみましょう。

※参考までに

僕の肌トラブルを解決してくれたのは「相澤皮フ科クリニック」です。

また、皮膚科の薬と同時期に飲んでいたので絶対とは言えませんが、「ドイツマリエン薬局のハーブティー」もかなり効果があったと思います。肌が安定しました。

②:紙に書く

僕は悩みを紙に書き出していました。

ノートに書き出すと気持ちが楽になります。

モヤモヤを書き出す

悩んでいる時って頭のなかがごちゃごちゃしています。

それを書き出すことで自分の気持ちを楽にすることができます。

また、書くことで少しでも前向きになることができるんです。

当時のノートを見返していて気がついたのですが、当時すごく辛い状況のなかでも必死に前向きな言葉を書いている自分がいました。

・明けない夜はない

・神様は乗り越えられる試練しか与えない

・辛いことの後には必ず良いことがある

前向きな言葉で自分を励ましていた記録がありました。

書くことで悩みを外に吐き出し、同時に前向きになることができます。

あなたしか見ないノートです。

正直に本音でノートに悩みを打ち明けてください。

終わりに

落ち込むことは何度もあります。

落ち込んだ感情にもいつかは終わりがきます。その時を信じてコツコツできることをして乗り切りましょう。

この記事では僕の人生で一番辛かった時の経験をもとに、

落ち込んだ時の対処法を書きました。

・一番の対処法は音楽

・本当にしんどい時は寝て現実逃避する

・映画、読書をして元気を出す

・人に相談する

・悩みを紙に書き出す

この記事が少しでも役に立てればと思います。

本当に辛い時は行動なんてできません。

一度逃げてメンタルの回復を待ってください。

そして少し復活したら前向きになれる行動をしてみる。

僕はそうやって乗り越えました。

辛いことの後には良いことがあるというのも本当でした。

なのでもう少し自分を信じてみてください。

大丈夫です。

なんとかなります。

今回はこれで以上です。

Advertisements