屋久島が一人旅におすすめな理由と楽しみ方

世界遺産屋久島。雄大な自然を一目みようと旅を考えている人もいるでしょう。

僕がはじめて一人旅をしたのも屋久島です。友達と行く旅も面白いですが、現地で知り合った人との交流もすごく面白いです。僕は屋久島で最高の経験ができたので心から屋久島一人旅をおすすめします。

  • 屋久島が一人旅におすすめの理由
  • 屋久島一人旅の楽しみ方

本記事では上記について実体験に基づいて解説します。

屋久島が一人旅におすすめの理由

  • 雄大な自然がある
  • 素敵な出会いがある
  • 一人旅をする人が多い

順番に解説していきます。

雄大な自然がある

世界遺産屋久島はまずその雄大な自然が魅力です。実は鉄道も走っていたり近代的な部分もあるのですが、森の中はカメラで写真を撮ることも申し訳なく感じほどの自然が広がっていて、人間が立ち入っては行けないような聖域に似た雰囲気を感じました。

僕が巡った場所を紹介していきます。

白谷雲水峡

映画『もののけ姫』の舞台イメージの1つといわれる「苔むす森」が人気観光スポットです。

僕も屋久島に行こうと思った理由は『もののけ姫』という言葉に強く惹かれたからです。実際に歩いてみると眼前には大自然が広がっています。

太鼓岩

白谷雲水峡コース上にある「太鼓岩」を目指して歩きます。そこから眺める屋久島の森はまさに絶景!雄大な自然と澄んだ空気を感じながら休憩する時間は格別です。

皆んなコーヒーを飲んだり一休みしていました。ここでも旅人の交流が生まれるみたいです。

縄文杉トレッキング

屋久島といったらここというほど有名な縄文杉。

推定年齢は2,000年から7,000年と、調べ方で開きがありますが、いずれにしても太古の巨木であるというロマンがとんでもないです。時代を見つめてきたんだなあ。

10時間かけて歩く必要がありますがロマンで溢れています。僕は現地で知り合った仲間と登山しました。

ウィルソン株

「ウィルソン株」は300~400年前に伐採された巨大な屋久杉の切り株です。空洞内部に入って見上げると、ハート型の穴から空が見えることで有名

ウィルソンさんという方が紹介したのが名前の由来だそうです。

太忠岳

山頂にはとってもユニークな巨石(天柱石)があり、高さ40mの一枚岩の花崗岩(かこうがん)から作られた大きな岩があります。親指を立てたように空を突き刺すようにそびえています。

美しい海

屋久島の海はどこも感動的にきれい。海なし県で育った僕は綺麗な海をそれまで見たことがありませんでした。透き通った海に感動。

その後東京湾を見た時にはあまりにも色が違うことに言葉を失いました・・・。

島を一周するといろいろ見れる

他にも見どころはたくさんあって、島を一周すると、いろいろ見て回れるのでおすすめです。

屋久島灯台を見たり

野生の動物があちこち出てきたり

迫力のある滝もあります。落差は88mあり「日本の滝100選」の大川の滝。

素敵な出会いがある

初めての一人旅で不安だったけれども終わってみれば最高の旅になりました。素敵な出会いの連続だったからです。

「一人旅は孤独」という僕のイメージは完全に覆りました。

フェリーで知り合ったお兄さん

屋久島へは鹿児島からフェリーに乗るのですが、景色を眺めていた時にお兄さんが「どこから来たんですか?」と質問されたのがきっかけで話が進み、お互い一人旅だということで一緒に島を一周することになりました。

島一周したいと思ってたのですごくラッキーな出会いでした。

ヒッチハイクしてきた女学生

フェリーで知り合ったお兄さんと島を一周している途中にヒッチハイクしてきた女学生がいました。そして一緒に島を一周することになってさらにびっくり。

屋久島で初めて出会った3人が一緒に旅をするなんて偶然の連続。結局その日は三人で夕飯も食べました。

こんな経験はなかなかできないと思います。

民宿で出会った素敵な旅人たち

さらに宿泊した民宿も素敵な場所でたくさんの旅人との交流がありました。

僕は学生だったし、20代、30代、40代の会社員の方と年齢も出身地もバラバラなのに皆んなすぐに仲良くなりました。毎晩ご飯をみんなで食べに行って「屋久島に乾杯」って言って楽しくワイワイしました。

みんな口を揃えて「こんな色んな出会いがあったの初めて」「こんな楽しかったの初めて」と言っていました。

本当に素敵な出会いのある島です。

僕も屋久島の旅以降一人旅を何回もしていますがこんな出会いはありません。とにかく旅人との交流が最高の島でした。

決してコミュ力が高いわけではありません。島の雰囲気と旅人の優しさが人をオープンマインドにしてくれるんだと思います。

ちなみに宿泊したのは「民宿ふれんど」です。本当に心からおすすめします。また泊まりに行きたい。

一人旅をする人が多い

  • 屋久島は短い休みでは観光しづらいため同行者との日程が合いにくい
  • 他人に気兼ねせずに自由に楽しみたい

上記理由から屋久島は一人旅をする人が多いです。

屋久島は離島という事もあり移動に時間がかかってしまいます。加えて主要な目的がトレッキングということもあって2日程度の休暇では屋久島を満喫するのは難しいです。

『自然豊かな屋久島に来て誰にも気兼ねなく自由に過ごしたい!』という想いを持っている人も多くいます。

一人で旅する人が多いので自然と旅人との交流も増えます。旅人同士の出会いが多いことがすごく面白かったし感動したことです。

もちろんツアーで来る人もいるし友達と来る人もいますが、一人で来る人も多いので初めての一人旅にもおすすめです。

僕は屋久島の旅の後に熊本や福岡、広島、徳島と旅をしましたが屋久島のような出会いはなく、めちゃめちゃ孤独な旅が待っていました。笑

屋久島の一人旅は楽しめる確率がすごく高いのでおすすめです。

屋久島一人旅の楽しみ方

  • 予定をふんわりさせておく
  • 旅人との交流がある場所に泊まる
  • シェア旅をしてみる

予定をふんわりさせておく

旅人との交流が多いので予定をふんわりさせておくと柔軟に楽しめます。

初日も特に予定を決めていなかったのでフェリーで知り合ったお兄さんと島一周できたし、ツアーや現地ガイドの予約をしなかったから、宿で知り合った人と一緒に登山をすることが前日に突然決まっても楽しむことができました。

自分の予定がぎちぎちだとそういう楽しみ方ができなくなってしまうので「とりあえず行く」みたいなふわふわ状態で行くのも楽しみ方の一つだと思います。

旅人との交流がある場所に泊まる

  • 旅人との一期一会の思い出ができる
  • ツアーに申し込む必要がなくなる

旅人との交流が生まれる宿に泊まるのがおすすめです。

僕が泊まった宿は4〜5人で一部屋の相部屋です。抵抗がある人もいると思いますが最高に楽しかったです。もちろん貴重品の盗難等には最低限気を使いましたがみんな本当に最高な旅人ばかりでした。仲良くなりすぎて別れるのが本当に寂しくなるほどでした。

一期一会の出会いでそれっきりかもしれませんが、それもまた旅の醍醐味の一つ。

そういう場所に泊まる人ってみんなフレンドリーなので優しい人が多いし、結構話しかけてくれるので気軽に泊まってみると良いと思います。

また宿泊先で知り合った人と一緒にトレッキングする人も多いです。僕も宿で知り合った人に連れて行ってもらったし、他の人も「俺も明日そこ行くから一緒に行こうよ」と意気投合して一緒に巡ってました。

現地に着いたらツアーに申し込もうと思っていたけれどもそんな必要はありませんでした。旅人との交流が生まれる場所に泊まれば、宿泊先で出会った旅人との交流の方が楽しいのでツアーに申し込む必要もなくなります。

僕は「民宿ふれんど」という場所に泊まりました。また、現地で知り合った人は「とまり木」という場所に泊まっていて最高と言っていましたよ。実際に評価も高いので素敵な宿なんだと思います。

シェア旅をしてみる

屋久島に一人旅をしたときは「トリッピース」というサービスを利用してシェア旅をしました。みんな初めましてだったけど楽しめました。

旅行代理店でもシェア旅企画があるので考えてみるのも良いと思います。

でも僕は泊まった宿の人たちが最高すぎたのでその人たちと一緒に回りたかったなとも思いました。

とはいえシェア旅で知り合った人との出会いが最高な場合もあるわけで、やはりその辺は一期一会です。

何事もまずは行動しないと始まらないしフタを開けてみないとわからないこと。

シェア旅企画に参加するのも屋久島一人旅の楽しみ方の一つです。

まとめ

  • 屋久島が一人旅におすすめの理由
  • 屋久島一人旅の楽しみ方

上記について実体験に基に書きました。書きながら当時の思い出がすごく蘇ってきてまた屋久島に行きたいとすごく思います。

そして次に行く時も僕は旅人との交流が生まれる場所に泊まりたいと思います。

一人で行くからこそ一期一会の素敵な出会いが楽しめると思っています。

ぜひ素敵な旅を楽しんでください。

それでは。

Advertisements