LIFE STYLE

【国内一人旅】伊勢・熊野の旅に行ってきた!一人旅の魅力とオススメポイント

こんにちは。

2019年4月に3日間使って伊勢・熊野の旅に行ってきました。
「平成の時代」への感謝の気持ちと「令和の時代」もよろしくお願いしますという挨拶の気持ちも込めて行くことを決めました。

旅行自体は何度も行っているのですが、一人旅は学生の頃以来の2回目でした。

旅の感想としては行って良かったです。
かなりパワーをもらいました。心が洗われるっていうんですかね。かなりリフレッシュできました。

伊勢・熊野は頑張れば3日間で巡れます!
かなりハードなスケジュールでしたが実際に巡ったので保証します。
「次の旅どうしよう?」と考えている方の参考になれば嬉しいです!

こんな人におすすめ

・国内一人旅どこに行こうか考えている

・新しい自分に会いたい

・パワースポットを巡りたい

・神社が好き

伊勢・熊野に行った理由

まず、なぜ伊勢と熊野に一人旅をすることにしたのか理由を書きたいと思います。

伊勢へ七度 熊野へ三度

このような「ことわざ」が広まるほど昔の人たちは伊勢と熊野を詣でたそうです。

僕は学生時代に友達との旅行で伊勢神宮に参拝したことがあります。
その時の感動が忘れられずに、いつかまた伊勢を訪れたいと思っていました。

・平成最後の年
・平成最後の年の最後の月、4月
・熊野三山詣は「甦りの旅」とも言われるらしい!
 伊勢に参拝するのなら熊野三山詣もして、甦ってこよう!

考えた結果、伊勢・熊野への一人旅を決意しました!

世界遺産の熊野古道がずっと気になっていた

いにしえの人々が歩いた道

実は熊野へは前々から行きたいと思っていました。

学生時代に世界一周した先輩がいて「次は熊野古道を歩いてくる!」と宣言していたのがずっと僕の頭の中に残っていました。

「世界一周した人が行きたい場所ってどんなところだろう?」

いつか僕も行こうと決めていました。
この旅で夢をひとつ叶えることができました。

道が世界遺産ってすごいですよね。
昔の人もこの道を歩いたんだなと考えると感動します。

3日間のスケジュール

どんな巡り方をしたのかを紹介します。

旅の行程

1日目

・千葉の自宅から始発で伊勢を目指す

        ⬇️

・お昼前に到着。二見興玉神社を参拝

        ⬇️

・13時  伊勢神宮外宮を参拝

・13時半 伊勢神宮内宮を参拝

        ⬇️

夕方 旅館にチェックイン

2日目

・早朝5時 伊勢神宮外宮参拝 (旅館のレンタサイクル利用)

  5時半 伊勢神宮内宮参拝 (旅館のレンタサイクル利用)

        ⬇️ ワイドビュー南紀で熊野へ

・12時 紀伊勝浦に到着、昼食、バス移動

        ⬇️

・13時半 熊野古道大門坂、熊野那智大社那智の滝 

        ⬇️

・16時 新宮駅着 ホテルチェクイン

        ⬇️ ホテルのレンタサイクル

     神倉神社参拝

3日目

・新宮駅発 5時56分発の始発バスに乗る

        ⬇️

・7時半? 熊野本宮大社参拝

        ⬇️ バスで移動

・10時 熊野速玉大社参拝

        ⬇️ のんびりして帰りました

「伊勢・熊野三山甦りの旅」完結!!

我ながらよくやったなと本気で思います。

レンタサイクルで早朝参拝!! 
やっていることが若くて旅館の人に学生さんですか?って聞かれました 笑

早朝の伊勢神宮は空気が澄んでいて言葉にはできません。

熊野古道は想像以上に登山です。
神倉神社はロッククライミングでした、、、汗

こんなに神社を参拝したのは生まれて初めてでした。
かなりパワーを頂けました。平成の時代にしっかり感謝することができましたよ。

「令和の時代へのご挨拶」にもおすすめです!

伊勢・熊野の一人旅の魅力

全部自分で計画を決められて、達成すると自信にも繋がる

一人旅だったから三日間で伊勢と熊野を巡れたと思います。もし誰かと一緒だったらスケジュールがハードすぎて喧嘩になったかもしれませんw

1日目、3日目は始発での出発でした。
2日目は伊勢神宮を早朝参拝して、昼は熊野古道、夕方は神倉神社。

写真をみてもらえればわかりますが、熊野古道も神倉神社もハードでした 笑
想像以上に登山でした。「さすが熊野、甦るのは簡単ではないな」と勝手に楽しんでいました。

この弾丸旅行を一緒に楽しんでくれる人はなかなかいないでしょう。
行きたいところを自分で決めて、それを短期間に詰め込んで、自分の力で実行する。達成感がありました。達成感は自信にも繋がります。

伊勢・熊野という強力な日本のパワースポットを巡る旅を、
誰かとではなく自分の力で実行する旅は、とても充実感がありました。

美味しい食べ物との出会い

まんぷく食堂(伊勢)

絶品からあげ丼

からあげ丼は絶品です!!

からあげ丼ってあまり聞いたことなくないですか?
僕は伊勢でしか食べたことがないし、聞いたことがありません。

学生の頃の伊勢旅行で食べてから胃袋を掴まれてしまいました。
今回の旅でも食べたくなって、5年ぶりのからあげ丼。

変わらない味です。やっぱり美味しい。
スパイス?味付けが甘辛くてご飯がどんどん進みます!

語彙力が足りなくて美味しいとしか表現できませんが、一度食べてみてください!!

赤福本店

伊勢といえば赤福です。

2日目に伊勢神宮を早朝参拝し終えた後に、おかげ横丁に立ち寄りました。

おかげ横丁の真向かいにある赤福本店は早朝5時から営業をしています。
早朝から自転車で全力疾走をして疲れていた体に、できたての赤福は最高でした。

赤福本店 早朝に訪れた時の様子

昼間はすごく混んでいて座るところもないくらいですが、早朝に訪れた時には2〜3人ほどしかお客さんはいませんでした。

早朝はこんなに静かです

早朝はすごく静かな通りですが昼間はすごく混んでいます。

早朝はゆっくりと味わいながら静かな時間を過ごすことができます。
早朝に伊勢神宮に参拝する方は是非立ち寄ってみてください。

「山賀」店主自慢のマグロ丼(熊野)

熊野の紀伊勝浦駅に到着してバスを待っている間に時間があったので、
お昼ご飯を食べることにしました。

お店の前に立っていた店主さんが話しかけてくれました。

「この前テレビの撮影が来たんだよ」
「来週放送されるから観てね」と。

「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」に出演したみたいです。

出川さんも食べたマグロ丼ということに興味が湧きました。

店主オススメのマグロ丼。

美味しく頂きました。

新しい自分に出会いたい人は熊野三山がオススメ

熊野詣はかなりハードでした。
「甦りの旅」と呼ばれる理由も頷けます。

熊野三山とは?

・熊野本宮大社
・熊野那智大社
・熊野速玉大社

を参拝することをいいます。僕は大門坂からの短い距離だけでしたが熊野古道は想像以上にハードでした。

ハードだからこそ達成感も大きいです。

そして熊野の自然が本当に雄大です。
バスの中ではずっと「もののけ姫」の曲を聴いていました。それくらい雄大です。

那智の滝も大迫力。

すごく充実した旅ができるはずですよ。

まとめ:やっぱり一人旅は楽しい

帰ってきて素直に思ったことは自分の心が充実感で溢れていたということです。

・神社にたくさんお参りできたのも良かった。
・一人で納得の行く旅ができたのも良かった。
・美味しいものも食べられた。
・熊野の自然に感動した

結論から言うと「すごく行って良かった!!」ということです。

三日間ですごく短かかったのですが、大充実の旅でした。時間に余裕のある方はもっとじっくりと巡るのも楽しいと思います。

一人で行ってもいいし、誰かと行ってもいい。

伊勢も熊野も素晴らしい場所でした。
今後もう少し細い部分のお話の記事も書けたらなと思っています。この記事の写真なんかを見たりして「行ってみたいな」と興味を持っていただけたら嬉しいです。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!