LIFE STYLE

僕がCONTAX T2と出会うまで

最近フィルムカメラにすごく興味を持っていて、考えた末にCONTAXーT2というカメラを購入しました。まだ撮影には出かけていませんが、これから持ち歩いて出かけるのがすごく楽しみです。

CONTAX T2

デジタル時代になぜフィルムカメラなのか?と思う方も多いと思うのですが、数年前からフィルムカメラの再ブームが起こっているらしいです。僕もフィルムの魅力に魅せられてしまった一人という訳です。
最初のきっかけはFUJIFILMのチェキでした。行きつけの美容室の担当さんがチェキにハマっていてその話を聞いたのが始まりです。家に帰って調べたら欲しくなりすぐに購入してしまいました(笑)すぐに影響を受けてしまうのが僕の悪い癖です、、、
チェキで撮影した写真からは、デジタルでは味わえない独特の味がありました。今風に言うのであればエモいと言うやつです。とにかく味があったのです。それからフィルム写真の魅力に気が付いた私は、チェキのサイズの写真では少し物足りなくなりフィルムカメラを探すようになりました。
サンライズカメラさんのサイトがとても参考になりました。そこで初めてのフィルムカメラに選んだのがNIKON newFM2です。


機械式カメラで電池なしでも撮影できます。デジタルカメラでもマニュアル機能なんて使ったことがない僕がいきなりフルマニュアル機を手にしてしまいました。色々なサイトで勉強していくうちに撮影の仕方が少しずつではありますがわかるようになってきました。フィルムカメラを使うとカメラを持って出かけるのがすごく楽しくなります。撮影している時もどんな写真になっているのかわからないドキドキと期待があります。すっかりフィルムの魅力に魅せられてしまった僕は、次に常に持ち歩けるコンパクトフィルムカメラが欲しくなりました。FM2も大切に使ってあげたいのですが、カバンで気軽に持ち歩けるコンパクトカメラがあればいつでもどこでも撮影ができます。カバンからすっと出して撮影できたら幸せだろうなぁと想像していたら楽しくて楽しくて、購入を決めました。

雑誌やサンライズカメラさんの記事を読んでいるうちにCONTAX T2が欲しいと思うようになりCONTAX T2を探すようになりました。そして「#私がフィルムカメラを使う理由」という記事を読み、60周年記念モデルがあることを知りました。60周年記念モデルは探してもなかなか出会えなかったのですが、先日ついに発見しました。値段は高かったのですが、オシャレなことと、この先も大切に使っていきたい1台なので購入を決意しました。

CONTAX T2 60周年記念モデル

令和元年に素敵な出会いがありました。NIKON newFM2とCONTAX T2。
2台とも大切に使っていきたい。
色々な所に出かけてこのフィルムカメラでパシャパシャするのが今の僕のささやかな夢。

読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!