LIFE STYLE

庭でミニミニキャンプをする方法

キャンプが流行ってるけど初心者で何から始めればいいかわからない。必要な道具もわからない。まだ初心者だからあまりお金をかけずに手軽にキャンプを楽しんでみたい。

そんな悩みを抱える方に、キャンプ初心者である僕が実践したことをお伝えしたいと思います。この記事を書く僕自体が初心者なので、何から始めればいいのかわからない気持ちすごくわかります。

本記事では先日、自宅の庭で行ったミニミニキャンプについて書きます。初心者の僕でも気軽にできたので参考にしてみてください。

庭でミニミニキャンプをする方法

僕は前々からキャンプをしたいと思っていました。けれども子供は小さいし、キャンプ場を予約するのも面倒だし、できるだけお金もかけたくないしという感じでなかなか実行できていませんでした。

そこで自宅の庭でミニミニキャンプをすればいいと思いつきました。

初心者でも簡単にできます!

使用した道具

  • キャプテンスタッグ コンロ
  • ホットサンドメーカー
  • 卵焼き作るフライパン
  • 固形燃料
  • チャッカマン

まずは実際の写真をお見せします。

こんな感じです。とっても簡単なのがわかってもらえますかね。

全体像はこんな感じです。

家のミニテーブルを外に出して、レジャーシートの上で食べました。

 全然映えませんが、とりあえず気軽にできるのが伝わればいいかなと思います(^ ^)

キャプテンスタッグのバーベキューコンロ がとても便利です。

これに合わせてホットサンドメーカーが便利です。僕はメルカリで購入したコールマンのホットサンドメーカーを使用しました。

とりあえずこの2つがあればミニミニキャンプはほぼ完成です。

安い時期に購入すれば7000円ほどで揃えられます。どちらもコンパクトなので邪魔にはならないし、この先も活躍してくれるので無駄な買い物にはならないかなと個人的には思います。

あとは固形燃料と火をつけるためのマッチやチャッカマンがあればOKです。

僕が使用した固形燃料はニチネンの商品です。燃焼時間は約150分なのでミニミニキャンプには十分でした。

焼いた食材

  • ウィンナー
  • 鶏肉
  • ランチパック

ウィンナーはホットサンドメーカーを分離して焼きました。鶏肉もこれでいけるのですが、今回は家にある卵焼き用のフライパンを使いました。

ランチパックはホットサンドメーカーでサンドしただけです。

外で食べる料理はとっても美味でした。

もっと美味しそうな写真を撮りたかったのですが、ありのままをお見せします。笑

味はとっても美味しいです。3歳の娘もむしゃむしゃ食べてました。

時間をかけて少しずつ調理するので、食材は少なくても、心も体も満たされます。

注意したこと

焚き火することもできるし、炭を使うこともできます。

けれども、匂いが出てしまうと外に洗濯物を干している近隣の方の洗濯物に匂いがついてしまうなど迷惑をかけてしまうので配慮しました。

焚き火はキャンプ場や周りに迷惑のかからない場所でするのがおすすめです。

炭火焼したら絶対美味しいですけど、これも庭でやるなら周りに配慮が必要です。

なので固形燃料は便利アイテムだと思います。

キャンプに正解はないはず

キャンプに正解はないと思うので、まずは気軽にやってみればいいと思います。

まずは外にレジャーシートを敷いてご飯を食べるだけでも気分が変わります。

何か調理をしてみたくなったら、この記事で紹介している道具があればミニミニキャンプができます。

あとはイスを用意したり、テントを買ったり、ランタンを買ったり、その都度買い足していけば気がついた時にはあなたも立派なキャンパーの仲間入りをしていることでしょう。

とにかくまずは気軽にというのがポイントかなと思います。

ミニミニキャンプはすごーく簡単だったのでおすすめです。

参考になったら嬉しいです。

それでは。

Advertisements