LIFE STYLE

『星の王子さまミュージアム』は作品を知らなくても楽しめる!!

世界中から愛されている『星の王子さま』。読んだことありますか?

僕は読み終わった時に大切なことに気づかされて心がとても暖かくなったのを覚えています。

そんな『星の王子さま』のミュージアムが神奈川県の箱根にあります。

オススメポイント

①『星の王子さま』をテーマにした世界で唯一のミュージアムです。

②著者サン=テグジュペリの切なくもドラマチックな生涯を知り感動。


『星の王子さま』は作品自体も素敵で素晴らしい作品ですが、
その著者、サン=テグジュペリの人生にもすごくドラマがあります。

知った時にはズシンときました。

作品が誕生するまでの背景や著者の葛藤がこのミュージアムに行けば詳しくわかります。

『星の王子さま』を読んだことがある人はもちろんのこと、読んだことはないけど名前くらいは知っているという人も行ってみる価値は大いにあります。

星の王子さまミュージアム

作品を知らなくても楽しめる!

入ってまず目を引くのはこの噴水。

王子さまが出迎えてくれます。入場受付の建物があって、奥にはレストランとミュージアムショップがあります。レストランとミュージアムショップには入場券代は払わなくても入れるみたいです。

入場券代は大人1600円で少し高い印象。けれども館内の充実ぶりを知ればこの金額にも納得できました。

綺麗な庭やヨーロッパの街並みが再現されているのも見所。そして展示ホールには作品に関する情報がたくさんあります。

僕は『星の王子さま』を高校生の頃に初めて読んだのですが、その当時は全然感動しなくてずっと本棚に眠らせていました。

社会人になって箱根にドライブする機会があって、ただ何となく行ってみようという感じで僕はこのミュージアムを訪れました。

なのでミュージアムを訪れた時点での僕の『星の王子さま』に対しての情報はほとんど無に等しい状態でした。『星の王子さま』が世界中から愛されている理由もよく知らなかったんです。

ところが、このミュージアムを訪れて『星の王子さま』がすごく読みたくなり、帰ってすぐに本棚から取り出して読み始めました。

改めて読み直すとすごく素敵な物語ということに気がつきました。

高校生の頃の僕は一体何を読んでいたのか?

感動できなかったのは僕が子供だったからか?

あの当時全く感動しなかったことがいまだにわかりません。

僕は大人になってしまったんだなと少し切なくもなりました。

作品を最後まで読んだことがなかった僕でもすごく感動しました。『星の王子さま』の名前だけでも聞いたことがあるという人は作品について詳しく知る機会になって楽しめると思います。

作品を知らなくても楽しめます!

箱根に行く機会があってもなくても訪れてみる価値はある!

次の章ではミュージアムの見所についてもう少し詳しく書いていきます。

「星の王子さまミュージアム」の見所

素敵な庭園が楽しめる

まずは庭園が楽しめます。

『星の王子さま』では王子さまとバラの話が出てきます。

サン=テグジュペリは花や自然を愛していたそうです。そのためこの施設にも素敵な庭園があり楽しむことができます。

特にローズガーデンのバラは6月から7月上旬に見頃を迎えるとのこと。王子さまが愛したバラが咲く時期に訪れてみたい!!

ヨーロッパの街並み

ベンチもどこかおしゃれです。

庭園を抜けると街並みが広がっています。僕はヨーロッパには行ったことがありませんがフランス風の街並みだそうです。確かに『アメリ』に出てくる街並みはこんな感じだったような・・・。

ベンチに腰掛けて話したり、写真を撮ったりしてプチヨーロッパを楽しめます。

僕が訪れた時は雨でした。

雨でも雰囲気のある空間でしたが、天気が良ければもっと素敵になりそうです。

こちらの教会は著者サン=テグジュペリの故郷の教会を模したものです。

中では恋人カップルのような人がデートを楽しんでいました。

『星の王子さま』に登場するキャラクターたちも出迎えてくれます。

僕のお気に入りは点灯人です。1秒も休まずに働き続ける点灯人。点灯人の「とても大変」と言葉にはしても誰かのために自分を犠牲にして働き続ける姿に休んでもいいんだよと言ってあげたくなります。

サン=テグジュペリの生涯を知る

一番のオススメは展示ホールです。

サン=テグジュペリは作家でもあり飛行士でもありました。『星の王子さま』が誕生するまでの人生もそうですが、彼の最期もとても波乱に満ちています。

「星の王子さまミュージアム」を訪れて作品への印象が大きく変わった。

作家の生涯を知ることで僕は『星の王子さま』が大好きになった。

『星の王子さま』のなかに出てくる有名な言葉も紹介されていて、とにかく『星の王子さま』の世界観で溢れています。

展示品を鑑賞して作品への愛を深めましょう!

大切なことって何だろう?

「人間たちは五千ものバラを植えていても何を探しているのかを忘れてしまっている人がたくさんいる。」

有名な王子さまの言葉です。

僕たちは忙しい日々の中で大切なことをついつい忘れてしまいがちです。

大切なものは自分のすぐ身近にあるんですよね。

何気ない日常がどれだけ幸せなことか。

何が起きてもおかしくないような世の中です。

家族との時間や友達との時間。どれもとても大切な瞬間です。

僕にとっての大切なことは心が喜ぶことです。それはやっぱり大切な人と一緒にいる時にとても強く感じることができます。

僕
仕事で忙しくなるとその気持ちをよく見失います。。。

このミュージアムを訪れると「大切なことは目に見えない」という王子さまの言葉がすごく胸に響きます。

皆さんも大切なことは何か考えてみるといいかもしれません。

終わりに

箱根のドライブがすごく思い出に残っているのもこの「星の王子さまミュージアム」を訪れたからです。

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは目に見えない」。大切なことは何かもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

『星の王子さま』が好きな人はもっと好きになって、知らない人はその素敵な物語を知ることができるオススメの観光スポットです。

是非素敵な空間を肌で感じてみてください。

それでは!!

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!