LIFE STYLE

【結婚式場】東京アフロディテで結婚式しました!良かったことなどリアル体験談

僕たち夫婦は2019年に「東京アフロディテ」で結婚式を挙げました。

この記事では、その時のリアルな体験談を紹介します。

こんな人におすすめ

  • これから結婚を考えている人
  • 結婚式場を探している人
  • おしゃれな空間で式をしたいという人
  • 洋館一軒貸切のプライベートなウェデングに興味がある

東京アフロディテとは

東京アフロディテとは東京駅から5分の好立地にある洋館を貸切でゲストをおもてなしすることのできるアットホームな結婚式場です

東京駅を手がけた建築家・辰野金吾とゆかりのある工務所によって、大正15年、古河銀行として誕生。
90年の歴史を刻む趣のある外観は、今もなお訪れる多くの人を惹きつけてやみません。

東京アフロディテ 公式サイトより

もともとは銀行だったんです。

歴史あるとてもおしゃれな洋館で、ゲストを自宅にお招きするようなアットホームなウェディングをすることができるのが魅力です。

東京アフロディテ

住所
〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町12-13
TEL
03-3667-8181(お問い合わせ)
03-3667-8110(来館予約専用)
営業時間
平日12時〜20時
土・日・祝9時〜20時
定休日
毎週月曜・火曜(祝日除く)

東京アフロディテ 公式サイトより

チャペルにはバラ窓のブルーの大きなステンドグラスがあります。とても素敵です。

挙式後には屋上に併設されているルーフガーデンでゲストとの会話を楽しむことができます。

披露宴会場にはとても素敵な螺旋階段があります!

僕の奥さんはこの螺旋階段に一目惚れしてこの会場に決定しました。

とてもおしゃれな空間です。

料理も美味しくて温かいです。

デザートバイキングも好評でした!!

東京アフロディテで結婚式をした理由

なんといっても会場が素敵だったからです。

螺旋階段や屋上のガーデンスペース、チャペルのステンドグラスなど、
どれも素敵なものばかりです。そして会場にある小物もとても可愛らしく、どこで写真を撮っても良い感じになります。

僕たち夫婦にはもう一つの式場の候補がありました。そこの式場は広くてスタッフさんもとても親切な方でした。見積価格も安かったです。

ただ、駅からバスで10分という立地が難点でした。
遠方からのアクセスを考えると、東京で駅が近い方が良いという結論に至り、東京アフロディテに決めました。

結婚式選びは式をする時期にもよると思いますが、早く決めないと日程が埋まってしまいます。僕たちの時も今決めないとすぐに埋まってしまうという状況でした。式場の日取りを一応キープしてもらっている時に、埋まってしまってキープできないということもありました。

なので出来るだけ早く行動することをおすすめします。

そして式場は何軒か見に行った方が比較できるので良いと思います。

式を挙げて良かったこと

貸切りなのが最高

洋館一軒丸ごと貸切りなので他の結婚式ゲストと会うことがありません。
完全にプライベートな式でゲストへのおもてなしができます。

そして自分たちの好きなように会場全体を演出することができます。
1Fから屋上まで様々な自分たちらしい演出をすることができます。

僕たちは1Fの正面にはウェルカムボード、2F正面には姉が描いてくれた絵、階段の壁には写真を飾ったりしました。また空間自体がすごくオシャレなので何も飾らなくても素敵です。

色々と準備をするのは大変ですが、とても素敵な式ができると思います。

アクセスが良い

結婚式をするにあたって気にするのは招待客の存在です。

親族は東京、千葉、埼玉。友達は長崎から来てくれる人もいました。
あまり遠いと申し訳ないなと考えてしまいます。

その点このアフロディテはかなり立地が良いです。

東京駅からは5分。最寄りの駅からは徒歩2分です。
電車の場合
JR総武快速線 馬喰町駅 西口経由A3出口 徒歩2分
都営新宿線 馬喰横山駅 A3出口 徒歩2分
都営浅草線 東日本橋駅 A3出口 徒歩2分
日比谷線 小伝馬町駅 1番または3番出口 徒歩5分

4路線利用できて最寄り駅からも徒歩で行けるのは便利です。

螺旋階段

会場全体がとても素敵です。
披露宴会場の螺旋階段はこの会場の特徴の一つです。

新郎新婦入場で螺旋階段を使用することができます。
視線が一気に集まるので少し照れますが、女性の方はそんな入場も憧れるのではないでしょうか?

チャペルのステンドグラス

チャペルの大きなバラ窓のブルーステンドグラスが素敵なのは勿論なのですが、
外からの自然の光がたくさん入ってくるのもポイントです!

ステンドグラスから差し込む自然の光が会場の雰囲気をより一層温かいものにしてくれます。

披露宴会場にも自然の光が差し込む

建物自体に大きな窓が多いため自然の光がたくさん入ってきます。

以前友人の結婚式に参加した際には、ホテルのホールでの披露宴で、
窓がなく自然の光が全く入ってきませんでした。

あくまでも僕個人の意見ですが、自然の光が入ってきた方が落ち着きます。
会場の雰囲気も和やかなものになる気がします。

外から差し込む自然の光が披露宴も素敵に演出してくれるはずです。

大変だったこと

費用は高めかもしれません

僕たちの挙式&披露宴でかかった費用は400万円以上でした。

招待客は42名。

結婚式の平均費用は約357.5万円だそうです。(「結婚の費用」基礎知識|ゼクシィ 参考)これを考えると高いのかなと思います。

同じ会場でも演出やプランによって価格は大きく変わりますが、安く挙式を行いたいという人にはあまり向かないかなと思います。

大人数には向かない

僕たちの場合は気になりませんでしたが、
会場はそこまで大きくないので会社の人をたくさん呼ぶだとかで、大人数での挙式を考えている場合は向かないと思います

収容人数2~99名(着席)
20~120名(立食)

公式サイトには収容人数は上記のように記載がありますが、人数が多くなるとテーブルの台数も増えて結構キツキツになってしまいそうです。

40名くらいが丁度いいかなと思います。

打ち合わせは平日

打ち合わせは平日しかできませんでした。

僕たちの場合は平日休みの仕事のため苦労しませんでしたが、
土日休みの仕事の方は時間調整が大変な方もいるかもしれません。

打ち合わせはドレスの試着、前撮りなども合わせれば5〜7回もしくはそれ以上会場に足を運ぶことになると思います。正確な回数は覚えていませんが、、、

それを考えると時間調整は人によっては大変かもしれません。

是非すてきな結婚式を

結婚式は一生に一度です。僕はともかく奥さんは準備や考えることが多くて大変そうでした。それでも、素敵な会場で結婚式をできたことは嬉しく思います。

素敵な空間で結婚式をしたい

自分たちのオリジナルな結婚式を演出したい

特別な演出でゲストをお迎えしたい

そう考えている人には、東京アフロディテでの結婚式はおすすめです。会場全体に自分たちの好きな曲とかを流せますよ!

ぜひ後悔のないように、しっかり準備して素敵な結婚式を楽しんでください!

Advertisements
ABOUT ME
かつ
誰かの役に立つ記事を執筆中。 自分の経験、体験、好きなことを書いていきます。