遊び

【宇都宮デート】大谷資料館デートをおすすめする理由について解説します。

宇都宮市大谷エリアの特産は大谷石。市内のあらゆるところで目にします。

その昔、採掘されていた跡地が「大谷資料館」として公開されています。旅行ガイド等では地下宮殿やラビリンスなどといわれ人気を博しているんです。

そしてここ大谷資料館は多くのカップルが訪ねるデートスポットでもあるんです。この記事を書く僕も宇都宮に3年間住んでいたことがあり、やはりデートで訪れたことがあります。

本記事では実体験をもとに大谷資料館にデートで行きたくなる理由について解説します。

大谷資料館でのデートをおすすめする理由

僕が思うに理由は2つ。

  • 神秘的な空間と聞けば誰もが心を奪われる
  • ロマンティックな空間がデートを盛り上げる

それぞれ解説していきます。

その1:神秘的な空間と聞けば誰もが心を奪われる

最大の理由は「神秘的な空間」であることだと思う。

人は絶景だったり、人生で一度は訪れてみたい場所など、そういった非日常感を体験できる場所が大好きです。そして恋人を喜ばすためにそういった場所に連れていきたいと願う人も2000万人くらいいます。

神秘的な空間と言われれば誰もが一度は行ってみたいと思うし、自分の目で確かめてみたくなります。僕もその一人です。

事実、ここ大谷資料館は超絶神秘的な空間です。

上記は僕がいった時の写真です。エジプトのピラミッドの中を連想させるような巨大な空間が広がっていて遺跡という言葉に嘘はありません。歴史のロマンを感じます。

Twitterでもデートを話題にしている人は多いです。

非日常を味わえる神秘的な空間がデートに最適。

数々の撮影に使用されているお墨付き

数々の撮影に利用されているお墨付きスポットであることもポイントです。

せっかくのデートなのでイマイチな場所には行きたくないものです。有名な場所となれば失敗確率はグンと減るので安心です。

安心してこんな場所があるんだよとドヤることができます。誘う方も鼻が高いです。

僕の大好きなGLAYの「SOUL LOVE」のPVもこの大谷資遺跡で撮影されています。

youtube:GLAY公式チャンネルより

あなたの好きなドラマやミュージシャンもこの場所で撮影しているかもしれませんよ。

恋人とそんな話で盛り上がれるのも魅力のひとつです。

その2:ロマンティックな空間がデートを盛り上げる

二つ目の理由としてロマンティックな空間がデートを盛り上げるという点です。

大谷資料館の中は薄暗く神秘的な空間が広がっています。

暗い空間にいることによって「暗闇効果」という、暗い空間にいると関係が深まりやすく、惚れやすくなる現象が期待できます。

アメリカの心理学ケネス・J・ガーケンの実験によって、人は暗闇ではそばにいる異性と親密になりやすくなることがわかっています。

薄暗く低い気温が「誰かのそばにいたい」という無意識の感情のスイッチを入れることで二人をロンチックな空気に勝手にしてくれます。

暗い空間が人を開放的にさせる

人は暗いところにいると自然に開放的になります。

薄暗くてお互いの表情が分かりにくくなるからです。照れて顔が赤くなっても相手には分かりません。付き合いたての初々しいカップルのデートにもおすすめです。一気に距離を縮めることができます。

普段は大人しい僕ですが開放的な気分になり、下の写真のようなポーズを決めています。

非日常的な空間でのデートを楽しんでください。

寒さに注意

神秘的な空間が広がっていて素敵なのですが、真夏でも中は寒いので注意です。

体が冷えて体調が悪くなってしまったらせっかくのデートも残念なことになってしまいますから。

自分もそうですが、相手への気配り・心配りも忘れずに( ̄^ ̄)ゞ

まとめ

宇都宮にある大谷資料館にデートで行きたくなる理由についてまとめました。

  • 神秘的な空間と聞けば誰もが心を奪われるから
  • ロマンティックな空間がデートを盛り上げるから

上記2点です。

神秘的な空間、非日常的な空間、まるで神殿、ロマンある遺跡、そんなふうに宣伝されれば誰だって興味がわくし行ってみたいと思ってしまいます。

事実、期待を裏切らない空間が広がっているのでデートにもおすすめです。

そして、暗く寒い神秘的な空間が恋人たちをロマンティックな雰囲気を演出してくれます。これは心理学的にも証明されていることです。

恋人たちはデートで行くだけで自然とその恩恵を受けることができます。素晴らしい。

デートを楽しんで二人の距離を縮めてください。

ただし、寒いのでそこだけは注意してくださいね。

それでは。

大谷資料館詳細情報

住所栃木県宇都宮市大谷町909
HPhttp://www.oya909.co.jp/
営業時間4月~11月9:00〜17:00 (最終入館16:30まで) 
12月~3月9:30〜16:30 (最終入館16:00まで)
電話番号028-652-1232 
休業日4月~11月無休 12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)年末・年始 12月26日~1月1日休館
駐車場駐車場乗用車12台(他に県営有料駐車場隣接)

Advertisements