【一人旅】伊勢・熊野を2泊3日で旅する「祈りの旅」。具体的プランを紹介

「伊勢へ七度 熊野へ三度」ということわざがあるように古くから伊勢と熊野は日本人に愛されてきた場所です。

せっかくなので二つまとめて旅をしたいと思う方もいるでしょう。ですが現実的には時間があまりなかったり、どんな計画を組めばいいのわからない方もいるでしょう。

そんな方に向けて、本記事では伊勢と熊野の二大聖地を2泊3日で巡る具体的な方法について解説します。

結論から言うと伊勢と熊野の二大聖地を2泊3日で巡ることは可能です。ただし、相当ハードな旅になることを覚悟しなくてはなりません。

僕は実際に伊勢と熊野を2泊3日で巡りました。当時のスケジュールは下記のようなものです。

  1. 二見興玉神社
  2. 伊勢神宮(外宮・内宮)+早朝参拝(外宮・内宮)
  3. 熊野古道大門坂
  4. 熊野那智大社
  5. 那智の滝
  6. 神倉神社
  7. 熊野本宮大社
  8. 熊野速玉大社

伊勢と熊野の主要スポットを全て網羅しています。

学生の頃からいろいろな旅を経験していますが過去最大の弾丸旅でした。笑

2泊3日で巡る方も、もう少し時間に余裕のある方も旅の参考にしてもらえればと思います。それでは具体的な方法について解説します。

旅で覚悟するべきこと

2泊3日という短期間で巡る必要があるため覚悟すべきことが2つあります。

  • 始発を覚悟する
  • 行ける場所は限られると覚悟する

上記2点です。それぞれ解説します。

始発を覚悟する

移動に時間がかかるのでどうしても早起きをする必要があります。

2泊3日で巡るためには常に始発で行動するぐらいの覚悟がないと旅を達成できません。結果的には時間は余るのですが、旅には想定外のトラブルがつきものなので時間に余裕を持つためにも僕は始発で行動をしました。

  • 始発で千葉の自宅から伊勢を目指す
  • 伊勢神宮早朝参拝のため4時半起き
  • 熊野本宮大社行きの始発バスに乗る

上記のようにめちゃめちゃ健康的な旅をしていました。体力的にもかなりキツくて修行のような旅でした。

旅のスタイルにもよりますが僕が紹介するのは修行のような旅ということです٩( ‘ω’ )و

行ける場所は限られると覚悟する

短期間なので行ける場所も限られます。これはもう仕方のないことです。

美味しいものも食べたいし、あの場所にも行きたいという思いが湧いてくるかもですが2泊3日しかないので選択しないといけません。

例えば「熊野古道」はかなり広大でいくつかのコースがあります。短期間で全て歩くのは不可能です。

なので僕のプランでは「熊野古道大門坂」というコースに絞っています。その他の観光地も「ここだけは行きたい」と僕が思った場所を厳選しています。

パワースポット中心に巡るので旅を終えた後には大きな達成感を得られることはお約束します٩( ‘ω’ )و

それでは次に具体的な計画を解説します。

伊勢・熊野を2泊3日で旅する「祈りの旅」の具体的プラン

具体的なプランについて解説していきます。

伊勢1泊、熊野1泊です。

伊勢編(1泊2日)

まずは伊勢です。

ここで絶対にやってほしいことは伊勢神宮への早朝参拝です。昼間の参拝では決して得ることのできない経験ができます。

旅をダイジェストでまとめると下記のような感じです。

一日目

  • 自宅から移動(僕は始発電車で出発。新幹線と特急で伊勢を目指す)
  • 10:00 二見浦駅下車 → 徒歩で移動 → 二見興玉神社参拝 → 徒歩とバスで移動し伊勢神宮を外宮を目指す
  • 13:00 伊勢神宮・外宮参拝 → バスで移動 
  • 14:00 伊勢神宮・内宮参拝 → 徒歩移動
  • 15:00 おはらい町散策
  • 17:00 ホテルまたは旅館にチェックイン
  • 夕食や温泉を楽しんで一日目は終了

二日目

  • 4時半起床
  • 5:00 伊勢神宮外宮参拝 所要時間約10分ほど ※前日に参拝している為
  • 5:30 伊勢神宮内宮参拝 所要時間約45分
  • 7:00 伊勢神宮早朝参拝終了 
  • 8:00 熊野に向けて出発

具体的な計画にについては下記記事を参考にしてください。

【伊勢を一人旅】「記憶に残る1泊2日の具体的プラン」を解説 伊勢を最大限楽しみたい一人旅を充実したものにしたい一人旅で巡る際の具体的なプランを知りたい そんな方に寄り添う記事です。 ...

熊野編(1泊2日)

次に熊野です。メインは「熊野古道」と「熊野三山巡り」になります。

熊野三山を巡る旅は「よみがえりの旅」とも言われています。

熊野は移動に時間がかかるし、登山もあるので体力的に削られました。けれども旅の後には大きな達成感が待っているのでぜひ頑張ってください。

伊勢市駅からは電車で3時間ほどかかります。

一日目

  • 12:00 紀伊勝浦に到着、昼食、バス移動
  • 13:00 熊野古道大門坂、熊野那智大社、那智の滝 
  • 16:00 新宮駅着 ホテルチェクイン
  • 神倉神社参拝

この日が旅の峠です。断言します。4時半に起きて伊勢神宮の早朝参拝をするため体を酷使します。熊野古道からの熊野那智大社、那智の滝はほぼ登山です。足腰がダメージを受けます。そして神倉神社はほぼロッククライミングです。頑張りましょう。

二日目

  • 新宮駅発5時56分発の始発バスに乗る
  • 7:30  熊野本宮大社参拝
  • 10:00 熊野速玉大社参拝
  • 「伊勢・熊野三山甦りの旅」完結

熊野の具体的なプランは下記記事にまとめてあります。

【熊野を一人旅】「旅の魅力」と「1泊2日で巡るための具体的プラン」を解説 熊野古道が気になる 熊野の魅力とは? そんな疑問に答えます。 この記事を書いている僕は1泊2日で熊野古道を旅...

ぎっしりです。

かなり細かく計画を詰め込んでいるので遊びの時間ははぼないです。

修行のような旅になります。

終わりに

2泊3日ですがかなり濃度の濃い旅をしているので時間感覚が麻痺します。

実際には4泊5日分くらいの旅のボリュームがあるので大充実な旅になることは間違い無いです。

旅の中では素敵な風景があなたの心を癒してくれることでしょう。

ああ旅してると感じた瞬間が何度もありましたよ。

伊勢と熊野を2泊3日で巡るのは相当ハードな旅になりますが僕の経験が参考になったら嬉しいです。

それでは。

Advertisements