LIFE STYLE

仕事が忙しすぎる

最近仕事が忙しすぎる。

仕事が忙しい時に大切だと思うことは「自分の時間」を確保することだと思う。

今の僕は何がストレスかというと、

  • 家族との時間もない
  • ブログをまともに書く時間がない
  • プライベートでゆっくりする時間もない

とにかく仕事に1日のほとんどを奪われて自分の貴重な時間を失っていることに大きな危機感を感じる。

仕事が忙しいのは、もう効率とかそんな話じゃない。

単純に労働時間が長いし、人員が足りていない。朝から晩まで仕事に拘束される。しかもそこまでしても仕事は納得のいくレベルまで到達しない。

しかもこの先春になると更に忙しくなる。

もう頑張ろうとすることが危険なレベルだと思っている。

能力とかの話じゃない。例えていうなら嵐の中を歩いているようなもの。どう頑張ったってびしょ濡れになる。もう防ぎようがないレベルの忙しさ。

じゃあ自分の時間を増やすにはどうしたらいいか?

  • 未来に目を向ける
  • 行動する

この2つだと思う。

まず、僕の場合はこの忙しさがずっと続くわけではない。ひとまず9月くらいまで耐えれば一度落ち着く。なので一応は未来には目を向けられる状況。未来を見ないとやってらられないでしょ。

じゃあ耐えて耐えてやり過ごせばいいのかというとそれも違う。それはただの奴隷状態。

なので苦しい中でも何かの行動をすることが大事。

こんなに忙しくて、ストレスを抱えるくらいなら当然転職も考えた方がいい。

転職したら収入が下がるのが不安って思ってたけど、最近そんなわけはないんじゃないかって思ってます。だって今よりも自分が満足できる環境に身を置くわけですよね? 心が満足できる転職ができれば自然に収入は上がるんじゃないかと思う。

なので収入が下がる不安は抱えないでいいのかなと思う。そもそも転職エージェントという強い味方もいるわけだし。転職するにはかなり便利な時代だよ。

転職活動してみようかな。とこの記事を書きながら思った。

あとはブログを書くこと。

ブログ毎日更新を目標にしているので必死にブログを書いている。記事の質は確実に落ちてる。でも書くことが最優先。質よりも今は無理矢理にでも書くことを優先させている。

継続することだけを考えて意地で書いてます。

ブログを書くと自分の気持ちと向き合う時間になる。今もこの記事を書きながら僕は転職活動をやるべきなのかもしれないという気づきが得られた。

必死に毎日働いて寝てまた仕事してっていう生活だけだったら転職っていう思考にならなかったかもしれない。ただ耐えるだけの毎日なんていけない。

何かしら行動をしないと。

今の僕はブログと筋トレという行動を継続できてる。これが仕事しかしてないって状態だったら確実に病んでると思う。

日常が仕事に侵食されるとかなりメンタル的にきつい。自分が好きでやってる仕事だったら話は別だけど、僕の場合は本業にそこまで時間を取られたくない。

書きながら、そこまでわかってるならやっぱり転職するしかないって思いました。

家族との時間もない、残業も多い。こんな状態は絶対に僕の価値観に反する働き方だよ。結局このハードワークする状態が今の僕のコンフォートゾーンになってしまっているんだと思う。忙しいこと、時間がないことに慣れちゃいけない。

変える方法はある。コンフォートゾーンの外に目を向けよう。

ブログをもっと頑張って収入を増やす。もしくは転職活動。

とにかくあと半年は必死にやってみる。長い人生の半年間だけ必死になる。もうこの激務の中ブログを必死に続けたことを自信にしていきたい。

日記みたいな記事を量産してしまうけどそれでいい。とにかく続けること。それが今の僕の最重要課題。

仕事が忙しすぎる人は仕事以外のことに目を向けて上手く精神のバランスをとった方がいい。もちろん仕事を頑張りたい人は頑張ればいいと思う。

とにかく前向きになるために考え方を変えていくべき。

忙しいという気持ちだけで心が埋め尽くされてしまったら危険。忙しいけどブログ書いてる自分はすごいって思えたら気持ちも前を向く。

だから僕はブログを書く。

とにかく継続してみせます。

それでは。

Advertisements