LIFE STYLE

転勤のある仕事について

転勤のある仕事についてどう思いますか?

家庭の事情で転勤ができない人もいます。
一方で全国色々なところで働きたいという人もいます。

人によって考え方は様々です。

そんな転勤について話してみたいと思います。

転勤は辛いことばかりではない

僕自身転勤の多い仕事についています。
出身は埼玉ですが、栃木と千葉で働いたことがあります。

東京が遠くなったり、知り合いがいなくなたり、田舎だったり、
ネガティブに考えてしまったこともありますが、辛いことばかりでなないですよ。

観光地が近くなった

栃木の宇都宮に転勤になった時には観光地がすごく近くなりました。

日光、那須、鬼怒川温泉など東京からだと何時間かかけて行く場所が、
暇だから行こうとか、何となく行ってみようか、という感じで、ふらっと行ける距離でした。

仕事終わりに戦場ヶ原の星を見に行くこともできます。


かなりロマンチックじゃないですか?星を見に行くって。

そんな生活ができました。

その土地の美味しいものが食べれる

遠くてなかなか行くことのできない店にも
転勤先にいるからこそ食べに行くことができます。

例えば宇都宮だったら餃子です。

行列のできる宇都宮餃子をたくさん食べることができました。

今は千葉に住んでいるので、成田の美味しい鰻を食べに行く機会もありました。

その土地の美味しいものを食べることができるのも転勤の楽しみの一つです。

自分の世界が広がる

地元にいる時には知りもしなかった色々な世界を見ることができます。

千葉に来て衝撃だったのはサーファーの存在です。

本物のサーファーを見たのは初めてでした。
波に乗っている姿も初めて見ました。

知らなかった場所にも行くことができます。

埼玉や東京に住んでいたら知らなかった場所を知ることができました。

自分の体験や世界が広がるのも転勤の楽しみの一つだと思います。

終わりに

以上転勤の辛いことばかりではない部分を書きました。

転勤に対してネガティブなイメージを持ってしまっている方、
悪いことばかりではないですよ。

経験として楽しむのも良いかと思います。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!