LIFE STYLE

メンタルがしんどい・・・。頑張らなくてもいい

  • 人よりも頑張らなないといけない
  • 一生懸命必死になって働かないといけない
  • 頑張れない自分はダメな人間だ・・・

そうやって自分のことを追い詰めてしまっていませんか?

この記事を書く僕は現在小売業界で働く30歳の男です。売上が60億を超える超大型店で管理職を任されています。自分の力不足を感じたり、周りの人と自分の働きぶりを比べてしまったりして「頑張ろう」、「もっと頑張らないと」って考えることがたくさんありました。

けれども、そうやって日々頑張っているとすごく消耗してしまっている自分がいます。仕事ってそんなに頑張るものですか?頑張らないでいいんじゃないか?そう考えるようになりました。

この記事では「頑張らないでいい」と思う理由について書きたいと思います。

頑張らなくていい

最近は気持ちが沈んで、起きるのが億劫になることもしばしば・・・。

  • 出社したくない。
  • 仕事休みたい。
  • 元気が出ない。

こんな状態になっています。単身赴任生活も嫌だし、今の仕事も嫌だし、もっと自由になりたい。

ブログを書く気にもなれないし、継続してきた早起きの習慣もうまくいかない。

仕事が忙しすぎて体と心が疲れている。

そんな時はどうすればいいか?

そんな時は頑張る必要なんてない。無理してブログを書くことも、早起きを無理してやることもやめる。とりあえず休む必要がある。

自分は十分頑張ってる。これ以上は知らん。周りは本当に好き放題言ってくる。そんなの知らん。まずは手を抜いてしっかり休もう。ダラダラすればいい。

自分がいなくても会社は回る

上司に認められようとしたり、他人と比較して一喜一憂したり、そういう生き方は不毛だと思います。終わりがありません。頑張れば頑張るほど消耗していきます。

競争社会から一歩下がると肩の力が抜けて楽になることができます。

向き、不向きは必ずあって、無理して頑張ってもどうにもならないこともある。だから自分を追い詰める必要はない。そもそも、自分一人が抜けたくらいで会社が回らなくなるような状況だったら、それは会社の責任。そういうリスク対策をしていないということ。

だからもっと楽に考えていい。そう思うようになりました。

自分の実力の範囲内でできることを考える。それ以上の頑張りは不要。そうやって考えるのもアリだと思います。

頑張らない=怠けている ではない

頑張らなくても続けられることをやるべき。好きなことをやっている人は成長も早いし、頑張らなくてもどんどん成長できる。

自分の努力に期待をすると必ず行き詰まります。歯磨きだったり、お風呂だったり、習慣は頑張り不要でできることはよくある話です。

楽しいこと、好きなことに時間を使うようにすれば、頑張らなくていいことに気がつくことができます。

頑張らない=怠けている ではありません。

頑張らなくてもできることに時間を使っていきましょう。頑張れないのは自分のせいでもなんでもありません。自分の心の素直な反応です。

楽しいことを基準にする。

「頑張るべきか、頑張らないべきか」

その二択になってしまっている時点で既に負け戦状態です。人って悩むけど、「自分の頑張り」を物差しにして二択にするとどっちを選んでも苦しくなります。

どっちを選んでも苦しそうな時は一歩下がって別の選択肢を考えてみる。

今の仕事を頑張ってみるか?

それとも転職活動を頑張ってみるか?

その二択ってどっちも頑張ることが必要でちょっと苦しいですよね。不安を感じるのであれば楽しいことを探すようにしてみるといいと思います。

悩んでいることが「嫌なこと」と「嫌なこと」ならどっちも選ばなければいい。その二択以外の選択肢を探す。

例えば趣味を副業にしてみるという選択肢もあります。

人生の二択問題は「どう解くか」より「どう作るか」が大事です。

もっと楽に考えていい

仕事で失敗をしたり、周りと比較してしまって自分はダメ人間だって落ち込んでしまったことがあります。

でも、決してそんなことはありません。

絶対に良い部分もある

一つ人よりも優れていない部分があったとしても、自分が全部ダメなわけではありません。

比較する部分を変えれば自分にも必ず良いところがあります。

イケメンかもしれないし、筋肉ムキムキかもしれないし、性格が良いかもしれないし、プライベートは充実しているかもしれないし、健康かもしれない。

絶対良い部分はあるんです。

自分の思考には気をつけないといけない

自分の思考には気をつけないといけません。

マザーテレサがこんな言葉を残しています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

思考が自分を作ってしまうんです。

だから、自分を認めてあげましょう。

終わりに

「頑張らない」という生き方を考えてみると意外と大丈夫なことに気がつくと思います。

頑張りたい人は頑張って、頑張れない人は無理をしない。

頑張ることは確かに大切なことでもあるけれども、一番大切なのは自分自身のことですよね。自分を大事にできるのはどっちなのか?楽しいことはどっちか?

そうやって自分の気持ちを基準にして生きることがいいんじゃないですかね

今日はこんな感じです。

それでは。

Advertisements