LIFE STYLE

20代後半スキルなしでも転職できる?答えはYESです。

20代後半スキルなし・・・

転職できる?

転職しようか迷っているうちにいつの間にか20代後半。特別なスキルや資格も特にない。

けれども今の仕事は辞めたい。

20代後半でスキルもなくても転職できるのだろうか?

そんな悩みに寄り添います。

この記事を書く僕も20代後半で転職を考え実際に転職活動をしました。実体験を記事にするので参考にできることも多いはずです。

結論からいうと

スキルがなくても転職ができます。

20代後半ならスキルがなくても転職は可能です。

その理由は2つ。

・20代という若さが武器

・スキルはこれから身につけていける

です。

悩んでいるのならまずは行動です。

20代後半スキルなしでも転職はできる。

20代という若さが武器

20代後半と言ってもまだまだ20代です。

20代という若さは大きな武器になります。

面接官の立場になった時、

同じような人柄、同じような能力の持ち主で20代と30代での選択になった場合選ばれるのは20代の方でしょう。

会社は営利企業です。

ボランティアではありません。将来の伸び代に期待して若い方が成長の可能性は高いと判断されます。

実際に僕が転職活動をした際もエージェントの方から

20代ならスキルは求められない。

将来性を期待されて未経験職種にも積極的にチャレンジできる。

という言葉がありました。

それに一定程度の社会人経験があることは大きな強みです。

企業は採用活動に多額の資金を投じています。

せっかく採用してもミスマッチですぐに辞められてしまったら赤字です。その点、ある一定程度の社会人経験があることはアピールポイントにもなります。

20代後半でスキルなしだからと諦める必要は全くない。

積極的にチャレンジするべきです。

スキルはこれから身につけていける

20代ならまだまだ膨大な時間があります。

悩んでいる時間は勿体無いです。

今の時代独学でもスキルを身につける方法たくさんあります。

Youtubeやオンライン学習サイトを通じて簡単に学ぶことができる時代です。

例えば僕がこうしてブログに書いている記事だってそうです。

僕はブログを始めた当初は書き方すら全くわかりませんでした。

それでも継続すればある程度の力がついてきます。実際にこのブログから少しばかりの収入も得られるようになりました。

・1000時間の法則

・10000時間の法則

という言葉があります。

どんな素人でもある程度継続すれば力がつきます。

結局何が言いたいかというと

スキルはなんとかなる!!

ということです。

スキルがないということを言い訳にして挑戦しないのは逃げです。

スキルがないことは転職を諦める理由にはなりません。

まずは転職エージェントに登録

転職エージェントに登録すると可能性が見える

20代後半スキルなしで転職できるとは言っても丸腰で転職活動に挑むことはあまりにも無謀です。

なんのコネもつてもないのであればまずは転職エージェントに登録です。

迷う必要なんてありません。

無料で登録できます。

失うものは何もありません。

とりあえずオススメ2つです。

・doda

・リクナビ転職エージェント

たくさん登録して比較するのもいいですが、個人的にはあまり手は広げすぎない方が行動はしやすいかなと思います。

登録すればわかりますが求人は山ほどあります。

未経験可能な仕事もたくさんあります。転職サイトに登録するだけでも可能性はまだまだあることを実感できるはずです。

無料のアドバイスを受ける

求人はたくさんあると言っても悩むことだってあります。

そんな時はキャリアアドバイザーに相談しましょう。

無料です。

無料と言ってもサービスはしっかりしています。

自分の考えを誰かに話すだけでも色々な発見があります。

アドバイザーの方が色々質問してくれて自分の転職の方向性が定まっていきます。

相談だけでなく、履歴書の添削や面接の対策までしてくれます。

とにかく使わない手はないです。

人によっては合わない人もいる可能性があります。

そんな時は遠慮せずにアドバイザーの変更を申し出ましょう。自分の人生がかかっています。遠慮の必要はありません。

スキルなしでも転職できるけどスキルはあった方がいい。

職種未経験者歓迎の割合が多い職種

一つのデータを紹介します。

▼「職種未経験者歓迎」の割合が多い職種

1位美容・ブライダル・ホテル・交通94.7%
2位販売・フード・アミューズメント93.6%
3位技能工・設備・配送・農林水産 他90.3%
4位保育・教育・通訳90.1%
5位医療・福祉84.9%
出典:マイナビ転職

職種未経験者歓迎の割合が多い職種ベスト5を紹介しました。

頭よりは体が資本の仕事が多い印象を受けます。僕も販売職の仕事をしていますが体力がないとキツイ仕事です。

興味ある職種がスキルを必要とする場合

自分のやりたい仕事をするためにはスキルが必要となる場合も多いでしょう。

僕の場合は今の仕事が接客業なので近い職種として営業系の仕事が向いていると思います。

実際営業系の仕事をエージェントの方からも薦められました。

けれども僕はWEB系の仕事に転職したいという気持ちがありました。

僕
未経験歓迎とは書いてあっても。本物の未経験、ノースキルはダメです。

少しの勉強と知識は流石に必要です。

興味ある職種がスキルを必要とする場合は勉強が必要です。

20代後半スキルなしでも転職はできますが、スキルをみにつけた方が選択肢が広がります。

そのことについて下記の記事で詳しく書いていますので参考にしてみてください。

まとめ

この記事では

・20代後半スキルなしでも転職はできる

・まずは転職エージェントへの登録が必須

・スキルを身につければ選択肢は広がる

ということを書きました。

20代後半からの転職活動ははっきり言ってチャンスだらけです。

まだまだいけます。

まずは行動を開始しましょう。

そうすれば悩んでいたモヤモヤから徐々に解放されて明るい未来が見えてきます。

それではまた。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!