仕事の悩み

「転職したいけど応募したい企業がない・・・」の対処法

  • 転職したい気持ちはあるけど応募したい会社がない‥
  • 転職活動は色々大変そうで中々一歩踏み出せない・・・

こんな時はどうすればいいのだろうか?

そんな悩みに寄り添います。

僕は20代後半で転職活動を行い、「転職したいけど応募したい企業がない。スキルもないし得意なこともない。やりたいこともわからない。結局自分はこのまま今の会社で働く選択肢しか残されていないんだな・・・」と絶望した経験があります。

僕は転職はしないで会社に残る選択をしましたが、転職活動をしたことで自分の価値観を大きく変えることができました。

転職したい気持ちはあるけど応募したい会社がないということは、心理的には次のようなことが考えられます。

  • やりたいことがわからない
  • スキルや得意なことがないから選択肢が狭くなっている
  • 大企業、名の知れた企業じゃないといけないという価値観を抱えている

当てはまるものがあるのではないでしょうか。

本記事の結論

転職したいけど応募したい企業がない・・・の対処法は2つ

  • とりあえずでもいいから転職活動を始めてみる
  • 副業を始める

それぞれ解説します。

とりあえずでもいいから転職活動を始める

僕はやりたいこともないし、スキルもない、得意なこともないという三拍子揃った状態で転職活動をスタートしました。

とりあえず転職活動始めたという感じです。

体験談:選択肢がなさすぎて絶望する

転職活動を始めてみたものの、スキルや経験がない自分が応募できそうな企業を探してみると飲食店のスタッフやパチンコ店やよくわからない会社の営業ばかりが出てきます。

  • 営業は大変そうだし、自分には多分向いてない・・・
  • よくわからない会社に入るのはリスクがある・・・
  • ベンチャー企業は不安・・・
  • 経理や人事といった専門職は経験や資格が必要で自分には無理・・・

スキルもないし、得意なこともない。

あまりの選択肢の少なさに「え、俺、転職できないじゃん・・・」と絶望しました。

悩みつつ行動を続けたら新しい価値観と出会った

絶望したけれども僕は転職活動を辞めませんでした。

会社は山ほどあるのに自分に向いてない企業がないわけない。必ずある。そう考えて活動を続けました。

未経験OKな求人を探していると1部上場IT企業で未経験からエンジニアを目指せる求人が目にとまりました。

「IT」 「エンジニア」

この言葉の響きに魅かれてITエンジニアについてググってみると文系出身でも大丈夫なこと、未経験OKなこと、プログラミングで月に数百万稼ぐ人たちが存在することを知りました。

まじか・・・。

悩みつつ行動を続けた結果、「こんな生き方をしている人ったちもいる」という新しい価値観の発見につながりました。

転職活動をするだけで発見がある

転職活動をするだけならリスクはありません。

僕のように転職しなくたっていいからです。しかも転職活動をする人は必ずといっていいほど利用する転職エージェントは登録・相談無料です

優秀なエージェントの方に悩みを相談できるし、求人も紹介してくれます。メリットだらけです。

たとえ現時点では応募したい企業がなくても、転職活動を進めるうちに自分の軸が定まってきたり、違う価値観に魅力を感じたり、必ず発見があるので転職活動だけでも始めてみるべきです。

転職したくても中々一歩を踏み出せない人はゴマンといるので、決心したらぜひスタートダッシュは早めにするべきです。

スタートダッシュのコツは転職エージェントに相談、登録する。

それだけです。

おさえておくべき大手転職エージェント3選

副業を始める

僕は転職活動をしたことがきっかけでパソコン1台で稼げる仕事があることを知りました。プログラミングやブログの存在です。

「転職をしたいけれども応募したい企業がない」という場合は副業を始めてみるという選択肢が結構オススメです。

例えば僕のようにブログを運営するとライティングスキルが鍛えられたり、アウトプットを意識するのでインプットの質も上がったりします。

スキルアップもできて、収入アップの可能性も狙えるなんて最高じゃないですか?

会社に人生を捧げるのはリスキー

転職をして環境を変えることは重要だけれども、人生の100%を会社1本に捧げることはリスキーです。

それは、自分の人生が良くなるのも悪くなるのも全部会社次第ということを意味します。

多くの人が平気でやっていますが、サラリーマン1点集中の人生はかなりハイリスクです。

副業で会社以外の収入源を確保する

副業で月に数万円稼げるようになれば無理して会社で働く必要もなくなります。

副業収入があるので転職によって本業の給料を減らしても生活ができるようにるからです。

時間の融通の効く会社や、週休3日や4日の会社への転職も選択肢に入れられます。出世や肩書にこだわる必要もなくなりますよね。好きな人は会社で出世すればいいだけです。

副業で稼げるようになれば「転職」という選択ではなくて「会社員を辞める」という人生も選択ができる可能性があります。

なので、転職したかったりやりたいことが見つからない病にかかっているとしたら副業をおすすめします。

本業の安定はかけがえのないものなので、無理して転職だけを考えずに副業という選択肢もあります。

転職したいけど応募したい会社がない‥の対処法 まとめ

転職したいのに応募したい会社がないということを言い換えるならば、

  • やりたいことがわからない
  • スキルや得意なことがないから選択肢が狭くなっている
  • 大企業、名の知れた企業じゃないといけないという価値観を抱えている

こんな感じでしょうか。

おすすめ解決方法は

  • 転職エージェントに相談して、とりあえずでいいから転職活動を始める
  • 副業して視野を広げる+収入アップ

上記2つです。

転職したいのに応募したい会社がないという方は、ぜひ何かしらの行動をおこすことで世界が一気に広がります。

なので、転職エージェントにとりあえず登録してみたらいかがでしょうか?

必ず新しい発見があります。

行動を起こすかどうかの決断は早い方が得ですよ。

行動を起こせない人が世の中には多いので。

おさえておくべき大手転職エージェント3選

Advertisements