LIFE STYLE

転職エージェントは信用できなくても頼るべき【心理的ストレス軽減に効果的】

「転職エージェントって本当に信用していいの?
エージェントが信用できないと安心して転職活動もできないよね?
転職エージェントを安心して利用したいです….」

こんな悩みに寄り添います。

この記事を書いている僕は実際に転職エージェント経由での転職活動の経験があります。

結果的には転職せずに現在の会社に残る選択をしましたが、利用経験からお伝えできることをこの記事にまとめました。

転職活動の際の一つの参考意見にしてみてください。

転職エージェントは信用できなくても頼るべき【心理的ストレス軽減に効果的】

結論から書きます。

転職エージェントは信用できなくてもOKです。

その理由は、

信用できなくても、相談をすることで転職活動の不安やストレスを取り除くことに大きく役立つから

どういうことか説明します。

転職には時間と労力がかかります。

精神的負担もかなり大きいです。

信用できる転職エージェントがいないからといってサービスを利用しないのは火の中に防護服なしで飛び込んでいくようなものです。

僕も実際に経験済みなのでわかりますが、履歴書、職務経歴書、面接対策などなど、転職活動を1人で乗り切るのはかなり至難の業です。

当然ですが不安・ストレスも溜まります。

なので、とりあえず転職エージェントは頼るべきです。

転職エージェントに相談するメリット

転職エージェントに相談をすると、

転職活動の不安やストレスを取り除くことへの効果が期待できます。

なぜか?

それは相談という行為はメリットが大きいからです。

相談をするメリット

  • 不安の減少・・・話すことで気分がスッキリする
  • 悩みの整理・・・話すことで自分の頭の中のモヤモヤが整理される
  • 解決法の発見・・・話が整理されることで対処法に気がつく

「信用できる人から専門的なアドバイスをもらい、転職を成功させる」ということだけが転職エージェントを利用する目的ではありません。

転職エージェントを利用することで不安やストレスを取り除けるというのも大きなメリットです。

上記ツイートの通り相談には問題解決以外のメリットがあります。

転職活動を上手く進めていくうえで不安や心理的ストレスを減らすことは大切なことです。

なので、まずは転職エージェントに相談してみることをオススメします。

信用できない人に相談しても意味ないのでは?

とはいえ「信用できない人に相談しても意味ないんじゃないか?」という疑問があると思います。

そういった疑問もあるかと思いますが信用できなくてもOKです。

なぜなら、自分の頭の中で考えていることを言葉にすることに意味があるからです。

僕は3人の転職エージェントの方とやりとりをしていましたが最初の質問はほとんど同じでした。

・転職を考えたきっかけ

・期間はどれくらいを考えているか?

・どんな仕事に興味があるか?

転職エージェントの方との最初のやりとりは上記のような質問がメインです。

質問に答えるだけでも自分の頭の中がけっこう整理されます。

実際に相手に話すことで漠然とした悩みは薄まるし、自分でも気が付かなかった気持ちに気づいたりします。そして、紹介できる企業があると聞かされるとホッとします。

なので最初の段階で信用できるかできないかに悩む必要はないです。

無料で利用できるので試してみる価値は大きいです。

おさえておくべき大手転職エージェント3選

転職エージェントを信用しにくいのはなぜか?

転職エージェントもビジネスだからという部分だと思います。

転職エージェントのビジネスは「転職させたら企業からお金をいただく」というもので、転職が成功したら企業が転職エージェントにお金を支払います。

なので転職エージェントを利用している人がお金を払う必要がないというわけです。

契約が成立した数だけエージェントは報酬が増えるため、企業から内定を受けやすい転職者を優先する傾向にあります。

そして転職に対する意欲が低いと思われたり、経歴的に紹介する求人が無いとアドバイザーが感じると、優先順位がさがり連絡もつきづらくなります。

このビジネスの仕組みが、転職エージェントが信用できないという評価につながりやすいと考えます。

とはいえ、先ほども書いたように無料だし、利用することで得られるメリットは大きいのでまずは登録がオススメです。

そして次の章で転職エージェントが信用できない時の対処法をお伝えします。

転職エージェントを上手に利用する方法

転職エージェントは信用できなくても得られるメリットがあることはお伝えできたと思います。

でも、自分の転職を成功させるために転職エージェントを上手に利用したいですよね?

そのための対処法は2つです。

①:複数の転職エージェントに登録する

②:転職エージェントを頼り過ぎない

①:複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントが信用できるかどうかを見分けるには、複数の転職エージェントに登録するのが一番効果的な方法です。

対応を比較することで、自分と相性の良いアドバイザーに会える可能性が高くなるからです。

転職エージェントに在籍するアドバイザーは転職のプロとはいえ、新人もいれば、業界の知識が浅い人もいます。

1社しか利用しない場合、そのエージェントの基準しか知ることができないため、比較ができず、信用できるのか判断がつきません。

なので、複数登録することで、どこが自分にとって最適なのか「比較して選ぶ」という手段がとれます。

転職の効率を上げるためにも複数登録がオススメです。

ちなみに自分はとりあえず2社登録していました。

とりあえず大手の転職エージェントに登録。

大手の転職エージェントであれば利用者も多く、転職経験者からの評価も高いはずなので失敗はなさそうです。それに新人教育やマニュアルの整備もしっかりしているでしょう。

なのでとりあえず大手の転職エージェントに登録してみましょう。

例えば、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaなどが有名であり、僕も利用しているエージェントです。

 ②:転職エージェントを頼り過ぎない

少し矛盾しますが信用できる転職エージェントが見つかったとしても頼りすぎるのはやめましょう。

人生の大事な決断を他人に任せてはいけないからです。

・すごくお世話になったから、紹介してもらった企業にいく

・エージェントの方からオススメされたからそこにする

これはダメです。

転職エージェントが信用できたとしても、

実際に書類を作成したり、面接をしたり、企業でその先働くのは全部自分です。

信用できるからって頼り過ぎて自分の考えがないと結果的には失敗につながります。

他人は責任を取ってくれません。

転職エージェントのアドバイスに従ってせっせと行動をしても良い結果が得られなくてもそれを人にせいにするのは違います。

数年後に転職が失敗だったのでは?ともし考える瞬間があった時、自分で決めたことなら「自分で決めたことだから」と受け入れられますが、誰かの意見に流されて決めたことだったどうしようもないくらい後悔するはずです。

なので転職エージェントの方の意見は信用できたとしても「参考程度」にとどめておいた方がいいです。

終わりに

転職エージェントは信用できなくても頼るべきということを書きました。

その理由は、

転職エージェントに相談することで転職に対する不安・ストレスを軽減させることができるからです。

一人で悩むのではなく、相談できるということが転職エージェントを利用するこのとメリットになります。

そして、信用できない転職エージェントへの対策としては2つポイントがあります。

①:複数の転職エージェントに登録する

②:転職エージェントを頼りすぎない

複数の転職エージェントに登録することで比較ができて、自分と相性の良い求人に出会うチャンスが増加します。

例え信用できる転職エージェントが見つかったとしても自分の人生の大事な決断を他人に任せてはいけません。あくまでも「参考程度」ということを忘れずにアドバイスには耳を傾けてください。

転職活動を進めるに当たって、色々不安はあると思います。

一人で転職活動を進めるのは大変です。

なのでとりあえず転職エージェントに登録をするのがオススメです。

おさえておくべき大手転職エージェント3選

Advertisements
ABOUT ME
かつ
誰かの役に立つ記事を執筆中。 自分の経験、体験、好きなことを書いていきます。