LIFE STYLE

【好きな人に告白するべき理由】「告白しない」という選択は100%失敗です。

好きな人がいて片想いをしているけど、告白する勇気がない。

好きな人に自分から告白した方がいい理由ってなんだろう?

告白する勇気の出し方を知りたい。

こういった悩みに寄り添います。

この記事を書いている僕は学生の頃に勇気がなくて好きな人に告白をすることができませんでした。その後悔は今でもずっと心の中に残っています。

社会人になってからの恋愛では、「もう後悔はしたくない」という強い決意のもと勇気を出して告白をしました。今では結婚して子供もいる生活を送ることができています。

後悔をしない為にも好きな人には告白をするべきです。

その理由について実体験に基づいて解説します。

【好きな人に告白するべき理由】「告白しない」という選択は100%失敗です

「覚悟を決めるべきときに覚悟を決められない」と100%後悔をします。

好きな人がいて、自分の気持ちを伝えたいと思っているのに覚悟を決められず「告白しない」という選択をしてしまうのは100%失敗です。

僕は中学・高校と100%の失敗を2回も経験しています。

しんどいですよ・・・。

僕
本当に後悔しますよ。

告白の結果も大事ですが、それ以上に行動したことに大きな意味があります。覚悟を決めるべきときに覚悟を決められないとあなたの心は行き場を失ってさまようことになります・・・。

告白が失敗につながる唯一の条件

告白が失敗につながる唯一の条件は「覚悟を決めるべき時に覚悟を決められないこと」です。

告白できない理由は色々ありますよね。

・今の関係を壊したくないから臆病になる。

・振られたらどうしようと告白する前から不安でいっぱいになる。

・自分に自信がない

・内気で恥ずかしがり屋で勇気が持てない

・振られた時のショックに耐える自信がない

・自分には高嶺の花だ。どうせ自分には無理、釣り合わない。

気持ちはすっごいわかります。

告白は勇気がいるし、考えると臆病になってしまいます。

僕もそうでした。

けれども告白が失敗になるかどうかなんて事後的にしかわからないことです。

例え告白が失敗になったとしても覚悟を決めて自分の想いを伝えることができたときは

「自分の気持ちを伝えられた」

「勇気を出せた」

という前向きな気持ちで次の恋愛に切り替えることができます。

けれども「覚悟を決めるべき時に覚悟を決められなくて、告白をしない」という選択をしてしまうと100%後悔します。

「告白をしない」という選択が告白が失敗につながる唯一の条件です。

後悔しないためにも自分の気持ちから逃げてはいけません。

考え方次第で失敗の定義は変わる

失敗は成功にたどり着くまでの過程です。

告白をして失敗したとしても、次の告白で成功できれば、その途中の失敗は全て「良い経験だった」と受け入れることができます。

けれども自分の気持ちに正直になれず「告白しなかった」という失敗は本当に後悔します。

一生の後悔になります。

先ほども書きましたが、「覚悟を決めるべき時に覚悟を決められなくて、告白をしない」という選択は100%後悔します。

それはしてはいけない失敗なんです。

おまけに「自分の気持ちを伝えられない」という癖がついてしまいます。

そうなると人生どんどん辛くなっていきます。

僕
「告白しなかった」という過去の後悔がある僕の実体験から言えることなので、皆さんには同じ後悔をしてほしくないです。

大切なことは

「告白失敗→告白失敗→告白失敗→告白成功」であればそれまでの失敗は良い経験だったと、後悔が残らないことを知っておくことです。

恐れずに勇気を出してください!

告白する勇気を出す方法

僕が告白の勇気を出した方法を2つ紹介します。

・告白しなかった未来を想像してみる

・音楽に背中を押してもらう

①:告白しなかった未来を想像する

一つ目は未来を想像してみることです。

あなたが告白をしなかった場合、あなたの好きな人は誰かに告白されて、誰かと付き合ってしまうかもしれません。

もしも自分の友達と付き合って、その友達と結婚してしまったらどうですか?

多分ものすごい後悔すると思いますよ。絶望するはずです。

あなたには一生の後悔が残ってしまうかもしれません。

告白すればもしかしたら付き合えるかもしれないし、仮に振られてしまったとしても「自分の気持ちは伝えることができた」と前向きに捉えられます。

かつ
かつ
自分の気持ちにケジメをつけることって本当に大切です。

カッコ悪くてもいい、うまく言えなくてもいい。

とにかく自分の気持ちを伝える。

勢いで勇気を強制的に発動させましょう。

②:音楽に背中を押してもらう。

僕の応援歌はFUNKY MONKEY BABYS 「告白」でした。

この歌の歌詞には全て書かれています。

いつの間にか 夜も眠れないぐらい 君を想ってた

眠ったって 夢の中で探すくらい 想いが募ってた

君に全部伝えたら この関係壊れちゃいそうで

でも友達のままじゃ辛くて だから全部伝えたくて

いざ君の目の前に立つと 勇気が臆病風に吹かれ

散々予習したフレーズ 胸から溢れ出して忘れる

熱くなる鼓動が痛いぐらい ホントに僕らしくない

もうカッコ悪くてもいいや とにかく 君に聞いて欲しいんだ

大好きだ 大好きなんだ

それ以上の言葉を もっと上手に届けたいけど

どうしようもなく 溢れ出す想いを伝えると

やっぱ大好きしか出てこない

告白の前にはぜひ聞いてほしい一曲です。

 

 

まとめ:覚悟を決めましょう。

好きな人がいるのに告白できない気持ちはすごくわかります。

今の関係が壊れるのが嫌だ。

恥ずかしい。うまく伝える自信がない。

理由も事情も色々だと思います。

それでも「覚悟を決めるときには覚悟を決めてください。」

そうしないとあなたの告白は本当に失敗に終わります。

「告白をしない」という選択が一番やってはいけない「告白」の失敗なんです。

なぜならその選択は100%後悔になるからです。

それだけは避けるべきです。

勇気がないのなら、

①少し先の未来を想像してください。

②音楽に背中を押してもらってください。

そして最後は勢いです。

さあ覚悟を決めましょう。

あとは告白するだけです。

ファイト!

Advertisements