学生時代のこと

部活を続ける意味なんて考えるの辞めよう!答えはすぐには出ません。

部活って意味なくない?

続ける意味ってあるの?

何で部活やってるんだろう。最近部活をやっている意味がわからなくなってきた。

そんな悩みを抱えている人に向けて書きます。

結論から言います。

続ける意味なんて考えても無駄です。

なぜなら

・意味は後にならないとわからない

・意味が「ある」「ない」ないを決めるのは自分自身

というのが理由です。

この記事ではそのことについて書きます。

読み終わった後には続ける意味なんて考えずにとりあえず頑張ろうという気になれるはずです。

すぐに読み終わるので読んでみてください。

続ける意味は後にならないとわからない。

意味がわからないから続ける。

僕は中学・高校と陸上部に所属していました。

僕の種目は長距離です。

練習は辛いし、苦しいことの連続です。できることなら練習から逃げ出したいと何度思ったことか。

サッカー、野球、バスケなどの球技は苦手な僕は走るのだけは人よりも少し得意という理由だけで陸上部を6年間続けました。

正直続ける意味なんてわかりませんでした。

続ける意味って何?

そう聞かれれば

ただ何となく・・・。

きっとそんな理由しか出てこなかったでしょう。

プロサッカー選手とかプロ野球選手になった人のように大きな目標を持って部活に取り組んでいた人は別として、世の中には僕と同じように何となく部活を続ける人だって多いはずです。

続ける意味なんてやっている時にはわからないんです。

逆に言えば続けたらどうなるのか知りたいから続けた。

ということです。

苦しい部活、厳しい部活を乗り越えた先に自分はどんな人間に成長しているのかが知りたくて続けたんです。

ロックンロールが好きなことやアニメに夢中になることに意味を求めますか?多分心がそうしろと言っているとか、何だかわからないけどビビッときたとかそんな理由だと思いますよ。

意味なんて考えたって無駄なんです。

「ただ好きだから続ける」

それでいいじゃないですか。僕も記録が出ると嬉しかったり友達といる時間が楽しくて部活を続けました。

そこに意味なんて考えませんでした。

コネクティングドット

スティーブ・ジョブズの有名なスピーチに「コネクティングドット」という言葉が出てきます。

意味なんて考えずに「点」となるような経験をたくさん積んでいったら、

後にそれらの点と点が結びつき「線」になって繋がったという話です。

いちいち意味を考えていたら何も行動できなくなります。

部活をする意味だってそうです。

意味なんてわからなくていいんです。

大人になった時に部活をやっていた意味がわかるようになります。

僕の場合は

・厳しくって辛かったけど、もう二度と経験できないかけがえのない経験ができたことには意味があった。

・あれが青春時代だったんだな・・・という後になってわかる思い出。

・部活で朝練のために毎日5時起きして鍛えたメンタルと体力が社会人になってもすごく役に立つ。

など、大人になってから部活続けていて良かったなと思う場面が多々あります。

もう戻りたくても戻れないんです。

部活を続ける意味は「ある」と僕は思っています。

けれども人によっては意味がなかったと言うかもしれない。

結局答えは続けてた先にしかない。

続ける意味は後にならないとわからない。

僕はそう思います。

なので部活を続ける意味なんて考えるのは辞めましょう。

もし部活に魅力を感じないのであれば別のことに夢中になればいいだけです。何かやっていて楽しいことを見つけてください。

そしたら意味なんて考えずに行動できますよ。

そして振り返った時に意味があったなとしみじみ思える瞬間が訪れます。

意味が「ある」「ない」を決めるのは自分自身。

部活を続けることの意味が「ある」「ない」を決めるのは最終的には個人の価値観の問題です。

Aさんは意味があったとい言うかもしれないし、

Bさんは意味がなかったと言うかもしれない。

どちらも正しい意見だと思います。

けれども僕は続けることに「意味があった」と思える人生の方が間違いなく楽しいと思います。

理由は2つです。

・意味がないなんて寂しい

・やってみないとわからない

部活に意味がないなんて寂しい

頑張って苦労して続けた部活に何の意味もなかったなんて寂しすぎませんか?

いやいや何かあるでしょう。

そう思うのが普通です。

部活には意味が「ある」「ない」を決めるのは自分自身ですが、せっかくなら「意味があった」と思いたいです。

「意味がなかった」と切り捨ててしまったら何も得ることがなかったことになりますよ。

・つまらないことが分かった

・自分には向いていないことが分かった

・みんなでワイワイするのは苦手だと知った

マイナスな感情からも得るものはあります。

「意味がない」ことが分かったということも、分かったんですから「意味があった」と言えます。

意味があるとかないとか考えるのもう面倒になりませんか?

なので

意味なんて考えるのは辞めましょう!!

楽しいと思えることを続ければいいんです。

意味がないから部活をやらないなんて寂しいですよ。

ネットの中で意味がないといってる人の意見なんて聞く必要ないですよ。

人の意見に左右されるんじゃなくて自分の気持ちに従えばいいと思います。

やってみないとわからない

やってみないとわからないことは山ほどあります。

部活を続けることに意味があるかなんて誰にもわからないんです。誰にも未来なんてわかりません。

続けたら良いことがあるかもしれないし、ないかもしれない。

誰にもわかりません。

もしも部活をやる意味を考えてしまって何も行動できないならあなたの人生は1ミリも変わりません。

部活に意味がないと思うなら別の行動を起こしてみるべきだし、気になるなら意味なんて考えずに続けてみる。

その2択です。

結局意味があったかなかったかを決めるのはあなた自身なんですから好きにすればいいんです。

意味考えるの辞めませんか?

考えたって答えでないですよ。

無意味とか簡単に言うな!

これは完全に僕の意見です。

「部活 続ける意味」で検索した時に部活なんて意味ないから辞めましょうと書いている記事をみました。

けれどもこれは違うと思います。

この記事でも書いてきたように

・続ける意味は後にならないとわからない

・決めるのは自分自身

意味があるかもしれないし、ないかもしれない。そしてそれは後にならないとわかりません。続ける意味がないなんて誰かが決めることじゃないんです。

時間の無駄とか、体力奪われるだけとか、無意味だと決め付けるのは簡単ですよ。

けれども僕は厳しい練習に耐えたり、辛いことを乗り越えた先に別の景色が見えたことが何度も部活を通じてありました。

決して意味がないなんて思いません。

無意味なんて簡単に言うなって話です。

僕は部活から得るものがありましたが、辞めるなと言っているわけではありません。

辛いことを無理に続けることにはよくないです。

辞めたっていいんですよ。

けれどもやってみる前から「意味がない」という切り捨てだけは辞めて欲しいと思います。

終わりに

部活を続ける意味ってあるのだろうか?

そんな疑問をこの記事ではテーマにしました。

・続ける意味は後にならないとわからない

・意味が「ある」「ない」を決めるのは自分自身

・簡単に意味がないとか言わないで欲しい

ということを書きました。

あなたが学生でいられる時間は少ないです。

人は嫌でも歳をとります。

何もかも無意味だと切り捨てて何も行動しないのだけはオススメしません。

部活を続けるのが無意味だと思ったら別のことをしてみてください。

恋愛でも勉強でも好きなことをすればいいんです。

何か夢中になれるものを見つけたら「意味がなかった」という言葉を言わずにすみます。

部活は続けても辞めてもいいと思います。

ただ続けて意味があったと僕は思っています。

それではまた。

ABOUT ME
かつ太郎
現在は千葉県在住の一般人です。 映画、ドラマ、アニメ、本から名言を収集するのを楽しんでいます。旅行やフィルムカメラも好きで色々と楽しんでいます。  家族の影響でGLAYがとても好きです。 そんな自分の好きなことを皆さんの参考になるように紹介していけたらなと思っています!