人生経験

現状を変えたい人がやるべきこと【思考より行動を変えれば簡単】

  • 人生このままでいいのか
  • 日常に物足りなさと不安を感じる
  • 楽しなくて時間だけが過ぎていく・・・。
  • 現状を変えたいけど何をすればいいかわからない

そんな悩みに寄り添う記事です。

本記事の内容

  • 現状を変えたい人がやるべきことは「行動すること」
  • 現状を変える不安への対処法

この記事を書く僕は「現状を変えたい」という悩みを抱えていた学生時代に、「1ヶ月で映画100本みる」という挑戦をして変わるきっかけを掴むことができました。

現状を変えたいのなら、行動を変える必要があります。その理由について実体験に基づいて解説します。

現状を変えたい人がやるべきことは「行動すること」

現状を変えたいのなら「行動」をするべきです。

「現状を変えたい」と決意を新たにしても行動をしなければ何も変わらないからです。

僕もそうでしたけど「明日からやろう」と決めて結局YouTube見て寝て終わり。次の日もなんだかんだ言い訳して結局行動しない。

行動こそが一丁目一番地です。

思考よりも行動を変える方が簡単

心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる

これは元プロ野球の松井秀喜選手の座右の銘らしいのですが、心を変えるのは簡単なことじゃないです。

「お菓子を食べない」と心に決めて夢破れた人を僕は何人も知っています。

なので「現状を変えたい」なら行動して変える方が簡単です。行動をすると心にも良い変化があります。

日常で小さな行動を変えてみる

現状を変えるために自己啓発本を読むとか有名な人のセミナーに参加する必要はないです。普段の日常を少し変える行動をすればOKです。

日々の生活が「楽しい」と思えないのなら、それは「今のコンフォートゾーン」の中に「楽しいこと」がないのです。「楽しいこと」はコンフォートゾーンの外にあります。

『ストレスフリー超大全』樺沢紫苑

コンフォートゾーンは「いつも行く場所」「いつも会う人」「いつも食べるもの」など自分の日常のことを言います。

今までと同じことをしていても、いつまでも「今」と同じままなので、

  • 仕事帰りに本屋に本屋に寄ってみる
  • いつもとは違う帰り道で帰ってみる
  • 普段は選ばない料理を選んでみる

こんな感じで日常で小さな行動を起こしてみると、止まっていた時間が動き始めます。

小さな挑戦が人生を変える【目標よりも習慣を持つべし】 人生を変えたい 人生で夢や目標を達成したい このままではいけないと危機感を感じる そんな悩みに寄り添います。 本記事を...

30日間何かを続けてみる

日常で小さなアクションを起こしたら次は期間を伸ばします。

30日間なんでもいいので何かを続けると日常に革命が起きます。これは結構有名な話しです。

僕も学生時代に現状を変えたくて「1ヶ月で映画100本」という挑戦をして、1ヶ月間、毎日映画を見続けたことがあります。

  • 挑戦をやり遂げたことが自信になった
  • 1ヶ月間続けられたことが自信になった
  • その後も挑戦を繰り返すようになって学生生活が大きく変わった

上記のように大きな変化がありました。「毎日写真を撮る」とか「毎日外に出て10分歩く」とかハードルは低めでも効果が期待できます。

「何をするか」よりも「続けられた」ことに大きな意味があるチャレンジだからです。

意味ない、時間の無駄って思うかもですが「現状を変えたい」って思うのならやってみる価値はありますよ。

1ヶ月で映画100本に挑戦したら人生が変わった 今のままじゃダメだ・・・ 何か行動を起こさないと。でも何をしたらいいかわからない・・・ 趣味もなければ、やりたいこともない・・・ 人...

行動して「できる」と思えるようになれば勝ち

行動して「できる」と思えたら勝ちです。もうその時には現状が変わってます。

「できる」ってわかると挑戦が楽しくて仕方なくなるからです。

「できない」「どうせ無理」というのは自分の思い込みの場合が多いです。

自信がついた人の勢いはすごいです。

小さな行動が大きなうねりになって、行動スパイラルビックウェーブに乗ることができます。

現状を変える不安への対処法

いざ現状を手放そうとすると不安な気持ちにもなります。

  • 転職してみたい
  • 新しいことに挑戦してみたい

例えば上記のような大きな変化が伴う時です。今まで進んできたレールを外れるのが怖くなります。

列車の窓からいろんな景色が見える。でも列車から降りるともう乗れない気がして降りれない。

そんな心境に似ています。この時に有効なのが「なんとかなる」と信じてみることです。

「なんとかなる」と信じてみる

楽観的になってみることも大切です。

人間には信じられない部分には、ものすごく可能性が溢れているからです。

僕たちの価値観は「現実」の中にある

  • 見えるもの
  • 聞こえるもの
  • 味わえるもの
  • 嗅げるもの
  • 触れるもの

僕たちは五感の総和の中に価値観を見出しています。けれども実際には現実を超えた部分にも色々あって色々な可能性があるのがこの世界です。

  • 人間には見えていなくても「光」は存在していて
  • 人間には聞こえていなくても「音」は存在していて
  • 人間には嗅げていなくても「香り」は存在しています

「なんとかなる」と信じる人には、なんとかなるパワーが働く可能性が高いのが宇宙の法則かなと。

それに、ポジティブ思考の人の方が人生を楽しめます。なので不安になる気持ちはもちろんわかりますが、「なんとなかなる」と楽観的になってみることも大切だと思ってます。

行動しないことの方がリスク

現状維持は振れ幅ゼロです。つまりあなたは変わりません。

自分を変えたいと考えているのに変われないのはむしろリスクじゃないですか?

あの時行動していれば変われたかもしれない・・・

そんな後悔を将来することになるかもしれません。

転職活動をしても、別に転職はしなくたっていいんです。でも行動を起こすことで今の環境がやっぱりいいと思えたり、自己分析につながったり、得られるものが結構あります。

仮に転職して失敗してしまったとしても生きている限り軌道修正できます。経営者の方などは僕のような一般人には想像もできないような地獄から這い上がってきた人が大勢います。

生きている限りバットエンドはない。僕たちはまだ途中だ。

又吉直樹『火花』

不安を感じた時こそ行動をして現状を打破しましょう。

まとめ

  • 現状を変えたいのなら思考よりも行動を変えるべし
  • 日常の小さな行動を変えてみる
  • 30日間何かを続けてみる
  • 行動して「できる」と思えたら勝ち
  • 不安を感じたときは「なんとかなる」と信じてみる
  • 行動しないことの方がリスク

上記の通りです。

これで現状を打破できます。

僕も行動をすることで人生を変えてきました。自分なりになりたい未来を描ける人は必ず変わる力を秘めています。

僕もまだ夢の途中です。時には「このままじゃダメだ」と悩むことも未だにあります。なので一緒に行動で未来を変えていきましょう。それでは。

Advertisements